フィリピン・コンドミニアムでゲストが来る時のAuthorization Letter

今日もマニラ格安コンド1号の準備。

エアコンについて

コンドの部屋の窓はウインドウタイプのエアコンが簡単につけられるようになっているのだが、窓にはガラスがはまったままなので、これを外してくれるよう管理事務所にたのんだ。時間がかかると思ったら、すぐに手配してくれてものの30分ほどでガラスを外してくれた。

その足でSMへ行きエアコンを買おうと思ったが、今日はスケジュール的にエアコンの搬入が難しいと管理会社のほうから言われたので、明日エアコンは買うことにした。

通常はお店で買って配達してもらうのだが、先日行くとパナソニックのコンパクトタイプ1馬力の在庫がデリバリーセンターにないようで、お店から直接タクシーで運んではという提案を受けたので、明日はそうするつもり。店員も2名同行してくれるようだ。

なぜコンパクトタイプの1馬力というかというと、窓枠がコンパクトタイプ(20×15インチ)しか入らないためである。1馬力ではちょっと弱いかと思ったが、規約で1馬力までしかだめだということだったので1馬力にした。1馬力で私のコンドを冷やすには10,000KJ/h必要だったのだが、コンパクトタイプでは該当するものがなかったので、妥協した。

部屋は西向きで夕方は西日がきついので、ごっついスクリーンかカーテンを購入しようかと思う。

来客時の受付対応について

当初は短期滞在はOKということだった、管理事務所に聞くとテナントは最短で1年らしく、まあテナントで無くともAirbnbをやった場合は友達が訪問しに来たことにしようと思い、その際のフローを確認した。

まずは管理会社にAuthorization Letterというものを出す。時間もなかったのでネットで検索したものを自分用にアレンジ。

To the building manager

This is to authorize my friend, (ゲストの名前), to use my condo unit while I am not around. I would also like to ask to please extend the same courtesy, assistance and respect to my friend on the duration of the stay, (来る日付)to (帰る日付).

Thank you very much for your understanding.

(オーナーサイン)

(オーナー名)    (部屋番号)

——————     ————–

owner name      unit no.

明日、手伝ってもらっているフィリピン人に友達のふりをして行ってもらう予定。手続きの煩雑さによってはAirbnbはあきらめ賃貸一本で行く予定。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] フィリピン・コンドミニアムでゲストが来る時のAuthorization Letter […]