烏骨鶏ラーメン龍からのマカティシネマスクエア、ローカルカフェは日本人同士のミーティングに最適かも知れない

スポンサーリンク

マカティはやはり日本人には住みやすい街だとつくづく思う今日この頃。今日もリトルトーキョーからのスタート。

リトル東京のYAMAZAKI

マカティ在住の人には、すでにリトル東京の行き方など目をつぶっていてもわかると思うが、ここではフィリピン初心者の人のために、リトル東京の行き方をおさらいすることにしてみた。

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

MRTマガリアネス(Magallanes)駅から行く場合は、スカイウェイ沿いかチノロセス通り(Chino Roces Ave)を北上する。

Wexcel_Language_Academyが出張英会話を行っているビーコンタワーが見えてくると、もう近くだ。

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

リトル東京前の交差点。奥にランドマークの赤い鳥居が見える。そこをとりあえず右折する。

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

そうすると左手に日本食レストランの定番YAMAZAKIが見えてくる。

YAMAZAKIには併設の食品売り場もある。

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

リトル東京へはMRTアヤラ駅から行く行き方もある。

烏骨鶏ラーメン龍(ロン)

マニラのリトル東京を後に、近くの川崎という日本食居酒屋でランチをと思ったが、ランチはやっていなかった。夜メニューだけでやりくり出来るほど、たいそうな立地ではないかと思ったが、うまいことやっているのであろう。

日本食居酒屋 川崎

クリックでグーグルマップへ

そこで急遽予定を変更し、アーナイズ通り(Arnaiz Avenue)にある烏骨鶏ラーメン龍へ向かった。

看板が古く、入り口も小さかったため嫌な予感がしたが、店内は意外にも広々としていて快適。

厨房の前のガラスには今まできたことのある有名人の写真が並ぶ。

烏骨鶏についてのこだわり。

380ペソのランチセットAを発注。スープが味噌と醤油から選べる。量はかなり多い。

心なしか麺はそこらへんのラーメン店よりはこだわって作った感がある。

れんげよりも飲みやすいスープ用のスプーン。

餃子も味に深みがあった。具体的には、油がのっていて日本人好み。焦げ目のつけ方も良い。

残念だったのはチャーハン。味の追加で醤油をたらしてしまった。

烏骨鶏ラーメン龍(ロン)のメニュー

マカティスクエアにあるローカルカフェ

烏骨鶏ラーメンのあとはマカティスクエアへ。

エスカレーターを上がると、

いつものコーヒーショップだ。店名は未だに謎。マカスクカフェとでもうたっておこう。サンマルクカフェみたいでオシャレではないか!

普通に歩いているとそこがカフェだとは、10中八九気づかないだろう。

マカスクカフェメニュー。

開放感のある店内。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフィリピン留学からの。をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 烏骨鶏ラーメン龍からのマカティシネマスクエア、ローカルカフェは日本人同士のミーティングに最適かも知れない […]

  2. […] リトル東京のYAMAZAKI – 烏骨鶏ラーメン龍からのマカティシネマスクエア、ローカルカフェは日本人同士のミーティングに最適かも知れない […]