Googleアドセンスでポリシー違反が来た際の対応方法

小金を稼ぐため当ブログだけでなく、別のサイトでもGoogle Adsenseをやっている管理人。ちょっときわどい内容なので恐る恐る記事を追加していったのだが、先日ついにポリシー違反で、アドセンス警告処分を受けてしまった。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ことの発端は何気ないメールから始まった。

アダルトまたは成人向けコンテンツを含むページにGoogle 広告を掲載することは許されない。具体的には以下の項目を参照。

性を取り上げたブログ
性的なジョーク
性的コンテンツを扱う掲示板
URL内の性的な語句
露骨な文や過度の不適切な表現

上記、最初のメール通知がポリシー違反からリカバリするために非常に重要だとは、この時は気付かなかった。というか、この最初のメールをスルーしていたのである。

この時点で、警告を受けたページを削除するか、アドセンスだけを削除すればとりあえず大事にはならなかったのだが、放置していたため、後々ブログ内のアドセンス広告が全て無効化されるという大事件に繋がったのである。

最初のメールから3ヶ月。天災は忘れた頃にやって来る。

次のメールがこれだ。

貴殿のウェブサイトにプログラム規則に準拠していないページがあり、その結果、そのサイトへの広告配信がストップされていることを通知いたします。

管理番号: ××××××

広告配信がストップされたページ:××××××.com
違反が発見されたページの例:http://××××××.com/××××××/
今後の手続き: アカウントのその他のウェブサイトについても、ポリシーが守られているかを確認してください。

現在のステータス: 有効

バイオレーションの詳細
アダルトまたは成人向け内容を含むサイトにアドセンス広告を掲載することは許されません。これには、以下のようなコンテンツを扱うサイトが含まれますが、これらに限定されません。

性を取り上げたブログ
性的なジョーク
性的コンテンツを扱う掲示板
URL内の性的な語句
露骨な文や過度の不適切な表現

この時もこのメールには気付かずスルー。自分のブログを見て、なぜかアドセンスが表示されていないことに気づき、管理画面を見ると、

「成人向けのコンテンツ 広告の無効化」

の文字が。

さらにプルダウンで詳細をみると、

成人向けコンテンツにアドセンス広告を掲載することは許されません。これには、以下のような内容が含まれます。

裸または一部に隠された裸
肌が透けて見えるシースルー
卑猥なポーズや挑発的なポーズ
性行為
性的嗜好(例: 足フェチ コンテンツ)
露骨または下品な文(例: 成人向けの読物、性的コメント)
性的な嗜好に関する助言やアドバイス
成人向け商品
性的コンテンツが含まれている外部サイトの広告やそのサイトへのリンク
ウェブページのソースコード内にある性的関連のリンクまたはキーワード

1日3,000PVを稼いでいた稼ぎ頭だけに、実に痛い。しかも觝触する内容が多い。また、黒字の項目には注意したい。

そして、ここから長い戦いが始めるのであった。

裸または一部に隠された裸、肌が透けて見えるシースルー、卑猥なポーズや挑発的なポーズ

ヌードというワードもNGワードっぽいが、とにかく胸の谷間や水着、ミニスカート等きわどいものはMacのデフォルトアプリ「プレビュー」の画像ツールで隠したり、目隠しをつけたり、切り取ったり、どうしようも無いものや不要なものは削除した。

性行為、 性的嗜好(例: 足フェチ コンテンツ)、露骨または下品な文(例: 成人向けの読物、性的コメント)、性的な嗜好に関する助言やアドバイス

性的嗜好の意味も曖昧だが、直接的な性行為の文章は削除した。◯や×を使った伏字も、人間が審査したらアウトだと思ったので削除した。何の面白みもないブログになった。

成人向け商品

記事にした覚えもないし、ちょっとでも触れている記事も無い。謎だった。

性的コンテンツが含まれている外部サイトの広告やそのサイトへのリンク、ウェブページのソースコード内にある性的関連のリンクまたはキーワード

それまで適当にリンクを貼っていたのをNo followのタグを挿入。それでも警告が来たので採取的にそれらのリンクは削除した。ブログ村へのリンクやランキングウィジェットも削除した。

それでも審査に通らない。その後にとった行動はまた次の機会に紹介しようと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス