【ミャンマー観光】仏塔都市バガンのローカルレストラン特集。萌え萌え勝利など。

みなさんこんにちは。クリスマスイブにこの記事を書いているたかぎです。

今日は、ミャンマー観光バガン編ローカルレストラン特集をシェアしたいと思います。

観光に言っても、いわゆるガイドブックに載っている観光客用のレストランにはあまりいかない私。地元の人が通うローカル食堂に行くことも観光の一つだと考えておりますので、このバガンでもローカル食堂に行き倒したしだいでございます。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

カフェフレンズ

インワホテル宿泊の際、チェックインが早すぎて周辺のレストランやスーパーが開いていない中、唯一、マーケットの近くにあったカフェ。

古都バガンに似つかわしくないモダンな内装やWIFI、電源もあるのがうれしいですね。ブレックファーストが2,500チャットで食べることができました。

バガン観光でおすすめな一人部屋ホテル「インワホテル(INNWA HOTEL)」とWIFIカフェ、ローカルマーケットなど。
さて、今日は先日行ってきました世界三大仏教遺跡ミャンマーの「バガン」で宿泊したおすすめのホテルを紹介します。 ゲストハウスでも良かったので...

インワホテルの朝食

ミャンマーのホテルやゲストハウスに必ずついてくる朝食サービス。インワホテルの朝食は屋上のビュッフェスタイルだったので、高級感溢れる朝食で大満足でした。

バガン食堂「萌え萌え勝利」

バガンの電動バイクレンタルショップやSNSゲストハウス、セブンイレブンの近くにあるローカル食堂。

メニューの上にMOE MOE WINと書いているので店名に違いありません。

一番高いものでも1,500チャット。かなりリーズナブルな料金設定です。

  • モヒンガースープ:1,000チャット
  • バーミセリスープ:1,000チャット
  • モヒンガーサラダ:1,200チャット
  • モンティーサラダ:1,200チャット
  • ヌードルサラダ:1,200チャット
  • ライスフラットサラダ:1,200チャット
  • シャンヌードル:1,500チャット
  • ティーリーフサラダ:1,000チャット
  • ジンジャーサラダ:1,000チャット
  • レモンサラダ:1,000チャット
  • トマトサラダ:1,000チャット
  • 白飯:500チャット

日本の田舎の食堂のような雰囲気がいい味を出していました。

バガン考古学博物館前食堂

バガン考古学博物館の道路を挟んで東にあるローカル食堂。そのまま奥に進むとタビニュ寺院があります。店舗型食堂が2軒隣り合っているのですが、奥の食堂がおすすめです。

写真はカレーを一人前注文したもの。ミャンマーでカレーを注文すると3割の確率で写真のような豪勢なカレーフルコースが出てくる場合があります。

フルコースの場合は野菜が必ず出てくるので、野菜補給にはもってこいのメニューです。値段も忘れましたが、3,000チャットくらいだった気がします。

このあたりは良さげなローカル食堂が少ないので電動バイクで回る際の休憩ポイントとして覚えておいて損はないと思います。

番外編「ミャンマーでよく飲んでいたもの」

タイトルのローカル食堂ではないですが、ここで私がミャンマー観光中によく飲んでいたものを紹介します。

写真の右二つはフィリピンでもおなじみネスカフェの缶コーヒー。ミャンマーでも普通に変えます。

そして写真の左にあるボトルタイプの果肉が入ったジュース。この果肉がなかなか良い味を出して、その種類の豊富さもあいまって、ミャンマー滞在中はけっこう飲んでいました。

その他バガン記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス