ビジネス一覧

ロックウェルにある小奇麗であまり混んでいないコワーキングスペース「アクセラー」を完全紹介!

いよいよフィリピンも3連休突入の前夜、みなさま心浮足立ってますか?TKGです。 今日は、先日立ち寄ったマカティのロックウェルにあるコワーキ...

記事を読む

フィリピンのタックスアムネスティ法(租税特赦:共和国法第11213号)

フィリピンのニュースメディア「INQUIRER.NET」によると、納税延滞に対するタックスアムネスティが来月から開始され、納税者に対する長期...

記事を読む

東南アジア各国で働く現地社員を日本の親会社や関連会社に意外にスムーズに転勤させることのできる企業内転勤ビザ

企業内転勤ビザとは 企業内転勤ビザ(在留資格:企業内転勤)は「海外にある会社」から「日本にある会社」への転勤者用の在留資格です。 ま...

記事を読む

フィリピンで20年ぶりとなる包括的税制改革第1弾(トレイン法)について

フィリピンにおいて20年ぶりとなる税制改革法(TRAIN法:Tax Reform for Acceleration and Inclusio...

記事を読む

メトロマニラ近郊のおすすめゴルフ練習場(アラバン、BGC、イントラムロス、ケソン市など)

正月休みもラストスパート。早く起きて街に繰り出そうと意気込むものの、昼寝をしてしまうグータラマイスターのたかぎです。 今日はマニラのフ...

記事を読む

フィリピンの13ヶ月ボーナスの法的根拠について

給与上限の排除 1986年8月13日、コラソン・C・アキノ大統領は、次のように規定する覚書第28号を発表しました。 「大統領令第85...

記事を読む

フィリピン経済特区(PEZA)の申請方法や会社設立方法、優遇措置

みなさんこんにちは、たかぎです。 今日は、フィリピンに1年以上滞在している人は一度は聞いたことがあるであろうフィリピン経済特区いわゆるPE...

記事を読む

フィリピンにおける付加価値税(VAT)とBIRフォーム2550及びトレイン法

フィリピンにおける付加価値税(Value Added Tax: VAT)とは日本の消費税にあたる税金で税率は12%です。 今日はこのフィリ...

記事を読む

日系企業よ!これがフィリピンにある防犯カメラ、セキュリティカメラの全貌だ!

本文作成後、力尽きてこの前文を書かずにアップロードしたところ、思わぬ反響がありましたので、後付けでこの前文を作成している高木です。 す...

記事を読む

フィリピンにおける所得申告の申請遅延の罰金

A.納税予定日に納税申告書を遅滞申告する場合は、納税期限に加えて、申告時に次の罰金が科されます。 1.追加料金(Surcharge) N...

記事を読む

フィリピンBIRが9社に対して脱税を指摘

フィリピンの法人のペナルティ、追徴課税、刑事責任などが曖昧だったためネットを調べていると2018年10月のABSCBNニュースのサイトで下記...

記事を読む

フィリピン外国投資ネガティブリストがドゥテルテ政権になって初めて発表。小売業は緩和されず。

2018年10月31日(水)にマニラのマラカニアン宮殿で外国の投資を規制または制限する最新版のネガティブリストが発表され(前回の更新は201...

記事を読む

フィリピン税法 会計帳簿の保管と法定科料および罰金

フィリピン税法: TRAIN法: 第9部 会計帳簿の保管(RA第10021号により修正)(TITLE IX COMPLIANCE R...

記事を読む

フィリピンにおける労働法典コメンタール

改正大統領令NO442(PRESIDENTIAL DECREE NO. 442, AS AMENDED) 労働規約への保護、労働者の雇...

記事を読む

NO IMAGE

フィリピンにおける会計制度と会計実務

フィリピン会計の用語定義(Terms) IAS:International Accounting Standardsの略。国際会...

記事を読む