タイのお散歩記事

タイは正式名称はタイ王国と言い、以前はサイアムとして知られていました。76の州で構成される東南アジアのインドシナ半島の中心にあり、513,120平方キロメートルの国土は総面積で世界で50番目に大きい国であり、6,800万人を超える人口は、21番目に人口の多い国です。

2013年にバンコクへ旅行したことをきっかけに年数回私はタイへ観光へ行っています。その際に感じたこと、気付いたこと、調べたことをこのカテゴリーでみなさんとシェアしたいと思います。

タイ

タイバンコクの日本人経営/日本語対応可のお宿・ゲストハウス・ホテル9選

フィリピンは怒涛の平日祝日が多い怒涛の8月下旬を迎え、人々は浮足立っております。 さて、今日は、タイバンコクの旅行シリーズ、日本人宿の紹介です。近々バンコクに行くかもしれないので、その予備知識として、いくつかピックアップさせてもらいました。 バンコクは宿泊料が高いというイメージがありましたが...
2021.03.03
タイ

タイの現地採用の100%正直な給与、残業、生活が垣間見れるブログ・ツイッター集

みなさんこんにちは今日はみんなのアジア就職編タイ編です。 現在日本や近隣諸国にいながらタイの現地採用で働きたいと思っている人も多いかもしれません。しかしながらそこは海外、日本と勝手が違うのは言うまでもありません。 ただ、具体的にどういったところが違うのか、注意点はどこなのか、ここでもフィリピン留...
2021.03.03
カンボジア

ユネスコの世界遺産アンコールワットの語源や歴史

アンコールワットはカンボジアの寺院群であり、162.6ヘクタールの敷地にある世界最大の宗教的建造物です。もともとは、クメール帝国の神ヴィシュヌに捧げられたヒンズー教の寺院として建設されましたが、12世紀の終わりにかけて徐々に仏教寺院に変わりました。 この寺院は、12世紀初頭に、クメール王朝の首...
2021.02.27
タイ

【バンコク観光】大東亜戦争(第2次世界大戦)の戦跡をめぐる旅

バンコクは、第二次世界大戦および第一次世界大戦中に連合国によって何度も爆撃されました。また1944年6月のB-29スーパーフォートレス(ボーイング社製)による最初の戦闘任務の標的でもありました。 今日は、そんなバンコクの戦争の爪痕が垣間見れる戦跡を当時のエピソードを交えて、いくつか紹介したいと思い...
2021.02.24
タイ

アユタヤ観光で一番人気!木の根の間から仏頭が顔を出す神秘的な場所「ワット・マハタート」

みなさんこんばんは。クリスマスイブのさなかいかがお過ごしでしょうか?ロマンチックな夜にちなんで今日はアユタヤの遺跡「ワット・マハタート」を紹介したいと思います。 前回、タイ旅行へ行った際に、序盤に行ったのですが、その情報の裏付けをとることに時間がかかり(歴史シリーズは基本的に時間がかかります)、記...
2021.02.22
タイ

古都アユタヤで必見の6大遺跡とその他おすすめ観光スポット

みなさんこんにちは。今日はタイのアユタヤで必ず見ておきたい仏教寺院を紹介したいと思います。 アユタヤ概要 プラナコーンシーアユタヤ、または単にアユタヤは、タイのプラナコーンシーアユタヤ県の旧首都です。 チャオプラヤ川の渓谷に位置しています。アユタヤは、ラーマーヤナ(タイ、ラーマキエン)の...
2021.02.21
タイ

実際食べ比べたバンコクの絶品カオマンガイ3選+色々。三食これでイケます。

バンコクの飯のうまさに舌鼓を打っているティケージー@バンコクです。 さて、今日はバンコク飯の中でも有名なカオマンガイの美味しいお店を何軒か回ってきましたのでそのことをレポートにまとめたいと思います。 カオマンガイについて カオマンガイとは俗にいう、海南鶏飯のことで、茹でたチキンと味付け...
2021.02.17
タイ

タイチェンマイの日本人経営/日本語対応可ゲストハウス・ホテル5選

みなさんこんにちは。現在タイのアユタヤに来ているティーケージーです。今は、アユタヤですが、次はタイの北西部チェンマイというところに行こうと思っていますので、その際の宿探し。前回同様、日本人宿を中心に探そうと思いますので、その情報をみなさんとシェアしたいと思います。 コヤニスカッティゲストハ...
2021.02.17
タイ

アユタヤの呪われた寺院「ワット・ラーチャブラナ」の廃墟と化した仏塔内部で見たもの

みなさんこんにちは。クリスマスも無事終了し、あとは年始を待つだけのティケイジイです。さて、今日はタイのアユタヤ編。誰が言ったか知らないですがアユタヤ6大仏教遺跡の一つ、ワット・ラーチャブラナを記事にしたいと思います。 ワット・ラーチャブラナの概要・歴史 「王立修復の寺院(the temp...
2021.02.13
タイ

デジタルノマドとブロガーのためのバンコクのトップ5コワーキングスペース

デジタルノマドにとって今一番熱い場所:バンコクのトップ5コワーキングスペースの内部 デジタルノマドの間で近年、タイのチェンマイとバンコクに、ヤバいコワーキングスペースがあると話題になっています。チェンマイにはデジタルノマドが多く住んでいますが、バンコクにも大規模で活発に動いているスタートアップ...
2021.02.12
タイトルとURLをコピーしました