オカダマニラの噴水ショーをついに見ることができた!幻想的な非現実的空間をご堪能あれ!

最近、マニラにあるカジノについての記事をコンスタントに発表している高木です。

その中でも群を抜いてアクセス数があるのがオカダマニラの記事。やはり日本人としては日本人経営のカジノが気になるのでしょう。

人気も去ることながら、その実力もオカダマニラはかなりのものを持っています。アクセスは他の3つのカジノより少々不便なものの、海沿いに取得したその広大な立地で現在も拡張工事が行なわれています。

そして海沿いのためか、敷地内のプールでは毎日噴水ショーが見れるということで連日お客さんで賑わっています。

今回はその噴水ショーの様子を少しでもわかるように予備知識を解説していきたいと思います。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

オカダマニラの噴水ショー

なにわともあれ、動画をご覧ください。予め撮った動画をツイッターにアップしました。

ツイッターで直接撮ろうと思ったのですが、貧弱スペックのためか端末が落ちてしまいました。

噴水ショーの時間・スケジュール

  • 日曜日から木曜日:18時から22時の間のそれぞれの時間の頭に1曲
  • 金曜と土曜:18時から0時の間のそれぞれの時間の頭に2曲

噴水ショーを観る効率的な行き方

とりあえずは噴水ショーだけを観たい、噴水ショーの時間に間に合わないという人のために、噴水ショーへ行く効率的な方法を案内します。

上記地図の赤いルートと緑のルートどちらでも行けます。緑ルートは通常エントランスから行くルートなので普通はこの緑のルートになるかと思います。

オカダマニラもう一つのエントランス

しかしながら今回行った際はもう一つ奥のエントランス前でバスを降車しました。なんかいつもと雰囲気が違うなと思ったら別のエントランスだったのでびっくり。

メインエントランス(パールウィング)も豪華でしたが、このサブエントランスも荘厳な雰囲気が漂っていました。

こちらはおきまりのハーレー、、、だと思います。カジノエリアにもありましたね。

オカダマニラのカジノエリア

広い空間を贅沢に使って、シースルーの天井で夜空が見れる。他のカジノリゾートにはまね出来ない芸当です。

ここにも噴水ショーのあるプールへ出れるエントランスがあるのですが、閉まっていて、噴水ショーを観るためには少し奥へ歩く必要があります。

噴水ショーの画像

写真ではあまり雰囲気は伝わらないかと思いますが、念のために撮っておいたのでアップします。

水の色が一枚目の写真と違うのがわかりますね。水の色ではなくライトの色で様々な色を表現できるのがウリです。

こちらは逆に無色の噴水。ナイアガラの滝を思い起こさせます。

みんなが噴水を熱心に観てる時に周辺の様子をかんぐる。私の悪い癖です。後ろに見えるのはオカダマニラのホテルでしょうか?

オカダマニラのホテルを予約

あそこだと噴水が一望できます。なかなかロマンチックな夜を演出してくれるようです。

曲のサビに差し掛かると噴水もヒートアップ!大迫力の瞬間です!

なかなか見ごたえのある噴水ショーでした。しかし、逆に考えると音にあわせて水を噴射させるだけでけっこうな訪問客を呼び込んでいるので、なかなかコスパの良い集客方法を考えたものです(といっても噴水装置はそこそこの値段すると思います)。

噴水ショーを後にする

このレストランは位置的に噴水ショーが食事を楽しみながらできると思いました。彼氏彼女や配偶者ときたら、いっそうあなたの株があがるのは間違いなし!値段も高いこと間違いなし!

サーキットマカティはデートに最適かも知れんけど、2時間で飽きてしまいそうだ。

来たときと同じサブエントランスから帰ります。タクシー乗り場があるので、すぐ乗れると思ったのですが、ここへきてもしぶとく「マカティ?300ペソ。」という、ガーゴな運転手が後を絶ちません。

オカダマニラへ到着してすぐのタクシーを拾うことになるので、ドライバーがふるいにかけられず、悪質なドライバーもいることは、このタクシー乗り場から乗る場合は覚悟しなければいけません。

ちなみにマカティまでは150ペソ。高くてもメーターを使うと200ペソです。

その他オカダマニラ関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス