SMシティノースエドサのフードコートにある「八ボウル」のラーメンは某有名ラーメンの味に激似

スポンサーリンク

最近、記事のリライトやサイト全体の調整に追われ、記事の更新がままならない高木です。

今日は、サクッとケソンシティのSMノースにある「八ボウル」というラーメン店をシェアしたいと思います。

SMノースは日本人はあまり行かないと思いますが、エドサやMRTを使って便利に行けますので、一度行くとハマる人はハマります。ハマらない人は二度と行かないでしょう(笑)。

八ボウルの基本情報

地図

クリックでグーグルマップへ

場所はSMノース本館の地下1階フードコートにあります。

店内から行く方法もありますが、本館と右側のThe Blockを結ぶコンコース下の入り口から行くと一番わかりやすいかと思います。

メニュー

メニューはシンプルイズベストな感じ。少ない方が、「ノットアベイラボー」と言われて、愕然とする確率が低くなるので良いですね。

ラーメン

  • 白ラーメン:149ペソ
  • 黒ラーメン:149ペソ

どんぶり

  • 豚すき焼き丼:119ペソ
  • カツ丼:119ペソ
  • メンチカツ丼:119ペソ
  • チキン照り焼き丼:119ペソ
  • スリラチャビーフ丼:139ペソ
  • 牛丼:129ペソ

ラーメンは白と黒の2種類。ふと、どこかで聞いたようなラーメンメニューだと思いましたが、またどこかからパクってリスペクトして持ってきたのだろうとたかをくくっていました。

こんな片田舎のフードコートにあるいちラーメン店が有名店の味など出せるわけない、そういう風にも失礼ながら思っていました。

黒ラーメンを注文

ラーメンは白か黒しかないので迷う暇はありません。白の味は想像できたので、ここは黒ラーメンを注文しました。

でてきたものをみて少し驚きました。ラーメン黒田の黒ラーメンとまるで同じではないかと。

しかしながら、さすがに味は真似できないだろうと思いました。

こ、これは。。。ラーメン黒田と同じ味。味音痴の私の言うことはあまりあてにはできませんが、ほとんど、ラーメン黒田の黒ラーメンと同じ味でした。

格安との評判が高いマニラのラーメン黒田で高級店並みの料金になった話
ラーメン黒田と聞けばピンとくるマニラ在住者も多いのではないだろうか。フィリピン・マニラのラーメンは軒並み高価格で、庶民的な食べ物として定着し...

おそらく、ここのオーナーは日本人。ラーメン黒田のあの味をフィリピン人がだせるわけがありません(出せたらすみません)。

チャーシューのような物体も、ローカルラーメン店にありがちな、豚のぶつ切りではなく、しっかりと煮込まれた豚。

唯一、お箸がなかったのが残念でしたが、リピーター確定です!

八ボウルの店内

けっこう繁盛しているようで、厨房の店員さんはフル回転でした。

厨房が丸見えなのも、安心して注文ができるというものです。

SMシティノースエドサのフードコート

八ボウルへは、屋外から直接地下一階のフードコートへ入り左側を向き、上記写真の赤枠のところへ向かいます。

写真の天井の骨っぽいオブジェがSMに似つかわしくないと思った人は、もうフィリピンのベテランでしょう。実はこのフードコートは最近改築したようです。

Visit The New and Improved SM City North EDSA Foodcourt

出典:http://spottedphilippines.com

「オープン間近の八ボウルは、SMモール来場者の特別な場所になること間違いなし!」というふうに八ボウルも上記サイトで紹介されています。

ちゃっかり、フェイスブックも立ち上がっていました。

https://www.facebook.com/smfoodcourt/

フードコートの反対側にはおなじみの空手キッド。

マニラのリトル東京近くのモールの格安どんぶり店「カラテキッド」は日本人の舌に微妙に合います。
マニラ不動産投資についての重大決断をせまられているたかぎです。詳細はまた記事にしようと思います。 今日は、マニラのリトル東京、ウォルターマ...

六本木の一等地にありそうな、シェフが目の前で焼いてくれる鉄板焼の店もありました。

SMノースにはもちろんその他のレストランもありますが、日本人に合う味でリーズナブルということであれば、この八ボウル、カラテキッド、吉野家がおすすめです。

ケソンシティ・ノースアベニュー関連記事

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス