日本人、フィリピン人みんな大好きなSNSツールLINEが運営する格安シムとは

フェイスブックと価値を二分するSNSツール「LINE」。巷では猫も杓子もLINEでレッツコミュニケーションだ。そんなLINEから登場した格安シム「LINEモバイル」。フィリピンやアジア各地を頻繁に旅行するなら是非シムフリーのスマホを購入してこの格安シムを利用したい。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

LINEモバイルのウリ、特定のアプリの通信料が無限に。

LINEモバイル最大の特徴が、特定のアプリを通信料を気にせず使えるという点だ。この「カウントフリー」というサービスはLINEモバイルの全プランに付属しているが、プランによってアプリ数が異なる。

月額500円のLINEフリープランはLINEアプリのみが無制限、コミュニケーションフリープラン(月額1,110円~月額3,220円)はLINEアプリ、Twitter、Facebook、インスタグラムが無制限の対象だ。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEモバイル、気になる通話プランは

上記で見たものは、基本的にデータ通信のみのものだが、音声通話SIMを申し込むと音声通話も可能だ。しかし、通話料は20円/30秒と、割高である。

そこで登場するのが、「10分電話かけ放題オプション」と「いつでも電話」だ。

10分電話かけ放題オプション

文字通り10分以内であれば通話料を気にせず何度でも通話できる。月額880円だが、長電話をする場合はいったん電話を切って再度かけなおせば良いのだ。

いつでも電話

音声通話SIMを申し込み、いつでも電話アプリか、電話番号の頭に0035-45をつけて発信すると通常、20円/30秒の通話料が10円/30秒の半額となる。特別な申し込みは不要で、自動的についてくるサービスだ。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEモバイルの使い方

いまだFOMAシムを契約中の人は、DSDS対応のシムフリー端末を購入し、スロット1にFOMAシム、スロット2にこのLINEモバイルシムをいれて使えば通話もデータ通信も1つの端末でできる。

現在契約中のキャリア契約を解除して、通話も通信もLINEモバイルにするのもアリだ。その場合は下記プランで通話と通信が一枚シムで可能だ。スマホでメールやブラウジングのみという人はこのコミュニケーションフリープランの3GBプランか5GBプランで十分だろう。

  • データ容量3GB 月額1,690円
  • データ容量5GB 月額2,220円
  • データ容量7GB 月額2,880円
  • データ容量10GB 月額3,220円

また、アジア各国に友人がいる場合は、普通に国際電話をすると通話料がバカにならないので、コミュニケーションフリープランかLINEフリープランを申し込めばLINEアプリでの通話料が無料になるのでおススメだ。

LINEモバイル公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス