はじめてのマカティ中華料理レストラン。「梅林小館(Mey Lin)」でラーメンを食る

いよいよ、マカティの日系ラーメン食べ歩きも佳境に入ってきた。日系ラーメンシリーズの後は、韓国料理か中華料理かタイ料理にしようか検討中のさなか、ジャズレジデンスで手ごろな中華料理屋を発見したので、とりあえず入ってみた。

タイトルに関しては、以前デラローサの中華ラーメンを食べたが、あれはラーメン屋としてカウントしたいと思う。

中国四千年の味、しかとこの舌と脳に焼き付けたアル。マカティの激安中国ラーメン「Sharsha」

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

梅林小館(Mey Lin)の基本情報

地図

クリックでグーグルマップへ

見つけたのは梅林小館という中華料理屋。ジャズレジデンスの中にある。

住所

SM JAZZ MALL G/F Nicanor Garcia corner Jupiter Street, Makati, Metro Manila

メニュー

麺類

  • ホットすっぱいヌードル:150ペソ(小)、180ペソ(中)
  • チキンヌードル:150ペソ(小)、180ペソ(中)
  • ワンタンヌードル:150ペソ(小)、180ペソ(中)
  • まきヌードル:150ペソ(小)、180ペソ(中)
  • ロミ:150ペソ(小)、180ペソ(中)
  • 冷ヌードル:150ペソ(小)、180ペソ(中)
  • アンシオビーフヌードル:190ペソ(小)、220ペソ(中)
  • 台湾風スパイシービーフヌードル:190ペソ(小)、220ペソ(中)
  • ビーフワンタンヌードル:190ペソ(小)、220ペソ(中)
  • シーフードヌードル:190ペソ(小)、220ペソ(中)

スープ

  • ホットすっぱいスープ:50ペソ
  • わかめ魚肉スープ:80ペソ
  • まきスープ:80ペソ

弁当

  • メイン2ヶ+サイドメニュー1ヶ+ライス:225ペソ
  • メイン1ヶ+サイドメニュー2ヶ+ライス:195ペソ
  • メイン2ヶ+ライス:195ペソ
  • メイン1ヶ+サイドメニュー1ヶ+ライス:165ペソ

ドリンク

  • ミネラル水:25ペソ
  • アイスティー:50ペソ
  • 缶ジュース:55ペソ
  • 中国ハーバル茶:50ペソ
  • レモンティー:80ペソ

デザート

  • 杏仁豆腐:70ペソ
  • グラマン:70ペソ
  • ブコパンダン:80ペソ
  • 杏仁ライチ:90ペソ

パーティ用のメニュー(1500ペソ~1900ペソ)もある。

メニューを裏返しにすると、まさに裏メニューが現れる。閉店30分まえに裏返しにするのだろう。

お店の様子

ジャズレジデンスの中央のとおりを歩いていれば、ハイパーマートではない側、スターバックス側に店舗がある。

サイドメニュー用のおかずが見て選べる。

什器もなんとなく、よさそうなものを使っているように見えるから不思議だ。しかし、中に入っているのは、フィリピン風中華料理のシオマイと肉まん。

狭い厨房でなんとかやりくりしている。また、厨房丸見えで不正はできない仕様だ。

みずがどこにあるのかと思ったらレジの隣にあった。ご自由にとるスタイル。

チキンヌードル

さて注文したのは、チキンヌードル。日系のラーメンとは一味もふた味も違う感じ。

まず麺が違う。どちらかというとうどんに近い。

セクシーワンタンも入っている。一つ目に、固いやつが入っていたので、噛んでるとゴリっといってしまった。油断大敵だ。

その他の具はほうれん草としいたけ。おそらくハイパーマートで買ったものだろう。

素の味はまあまあだったが、パンチがなかったので高菜をちょっとだけ試してみた。なかなか、高菜のからさがマイルドなスープとマッチしてしまった。

その他調味料。味の調整には事欠かない。

そして帰路につく

帰りはジュピターをブエンディア方面へ。するとな、なんと同じ店名が左手に見えた。

クリックでグーグルマップへ

実はこっちが本家。ジャズレジデンスは出張所のようなものだ。

梅林小館ホームページ

ジュピタープレイスにはその他、日本食レストランのたなべやTONG YANGのオフィスも入っている。

しゃぶしゃぶと焼肉が同時に味わえる食べ放題の店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス