マカティでラーメンセットが100ペソ。でもフィリピンの洗礼を浴びせられていた感が否めない。

MRTブエンディア駅からSMマカティへいつも行こうと思うのだが、毎回寄り道をしてしまい、実はしばらくSMへは行けていない。特にデラロサ通りは通るたびに興味深い店を発見し、そこでご飯を食べグリーンベルトのサンマルクカフェでひといきつき、それで満足するというグータラ具合だ。

今日もデラロサ通りを散策していると、思わぬ伏兵に出くわした。

ラーメン小池さん

この日は、前回も行こうとしたスカイプラザビルのフードコートにあるラーメン小池さんへと向かった。夜7時までしかやっていないという、超プレミアのラーメン屋。この日は6時半頃。ぎりぎり間に合う時間だ。

伝説のラーメン店モシコシラーメンがマニラのマカティに出現していた

スカイプラザビル

日本航空、伊藤忠、ワコール、JCB、スターツ、MUFGというそうそうたる面々がテナントに入っている。

ちなみにこの企業もこのビルに入っている。お、おそろしい。。。

フードコート

警備員には「もう6時半だ」と言われたが、30分もあればラーメンなんて食べれると思い、強引でエントランスを突破。エレベーターで2階のフードコートへ向かった。これがフィリピン人だったら、無理やり止められただろう。日本人に生まれて良かったと感謝する瞬間だ。

店内は意外に狭かった。このビルの全従業員がお昼時に一斉に集まるにはほど広い広さ。ほとんどの日本人はここにはこないだろうと予想される。駐在員はケータリングの弁当を支給される場合もあるのだが。

しかも、ほとんどの店は閉まっている。夕食時には稼がないことが前提になっているのである。そして、ラーメン小池さんらしき、店を探したものの、それらしいものは見当たらず、椅子に座っていた店員らしきフィリピン人に聞いたが、的を得ない反応。もしかして、早々に潰れてしまったのか?

発見したのは

意外なところに出店されている可能性もあるので、フードコートをくまなく探したが、あったのはたこ焼きTAKOICHI。いまどきたこ焼きもなんら目新しく無くなったが、ちょっとメニューを見るとラーメンの文字が!

価格は59ペソ。プライマーにある情報によると小池さんのラーメンは80ペソと100ペソだけなので、特に小池さんが名称変更してTAKOICHIになったわけでは無いようである。

しかしプライマー情報には写真も掲載されており、実際にそんな店舗はないかと探し回ったが、けっきょく掲載写真のような店舗は無かった。7時前だったので、ポップ等も撤収した可能性があるが、マカティラーメン歴5年の勘からすると、80%の可能性で閉店だろう。

プライマー情報も2017年02月18日更新なので、決して新しい情報とはいえない。

衝撃の事実

プライマー情報には小池さんのフェイスブックアドレスもあったので、実際に踏んでみると、

がっくし。。。2回も来たのに、最初からフェイスブックをみればよかったと、後悔した。このフェイスブックにもあるとおり、実はフィリピンの法律は圧倒的に家主が有利に作られているので、契約更新の段階で、立ち退きを要求される場合も多々ある。

また、口頭で契約しても、大家の都合で、ドタキャンなど日常茶飯事。賃貸契約をがっちりとりかわし、キャンセルがあること前提で、契約条項も見直したほうが良い。ただ、ほとんどの場合、大家提供の契約書を修正無し条件で提示してくるので、難しいところだ。

もし腹をくくって、フィリピンで飲食店を長期間運用しようと思ったら、ちまちま1年更新で店舗を契約するのではなく、5年、10年スパンで考えるのも日本と違いメリットがある場合もある。失敗した場合が怖いが。

まとめ

実は、このラーメン小池さんの後に行ったところをメイン記事にしようかと思ったが、思いのほか小池の記事が多くなってしまった。

マカティという立地で100ペソでラーメンとおにぎり、から揚げ、うまい棒(!?)を食べることができるのは夢のような話だっただけに、休業が悲しまれる。是非とも次の良いところをマカティで見つけて、オープンして欲しいものだ。

あとプライマーは早いとこ、休業中という注意喚起をしたほうが良いと思う。第2、第3の被害者を出さないためにも。

警備員が暗に言いたかったことは

スカイプラザビルに入る際、警備員が「もう6時半だ」と言ったことは覚えているだろうか?私は、この言葉を、閉店まであと30分しかないから注文しても食べきれるかどうか微妙だぜというニュアンスで捕らえたのだが、よくよく考えてみると、フィリピンでは閉店時間前に閉まる場合が多い。過去にも同様なことがあった。

閉店時間9時なのに8時半には閉まっていたのである。すなわち、今回も警備員が言いたかったことは、閉店時間7時だけど6時半だから店は閉まっているよと言いたかったのである。

スポンサーリンク
応援する

その他フィリピン情報、フィリピン留学情報最新版をチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やまだ より:

    書かれているとおり小池さんは、だいぶ前に終了しました。
    このビルのフードコートは午後5時までです(実質4時半位まで)。
    (ただしスナックでなく食事の店は2-3時位で閉店が多いです)
    ラーメンは80ペソと100ペソのものがあって、まあこの値段ならOKという味でした。
    とんこつ味が無かったので、フィリピン人にはあまり人気が無かったです。

    • 高木耕壱 より:

      そうなんですね。
      じゃあ、行っても行かなくても良かった感じですね(笑)。
      オフィスビルのラーメン屋はけっこう穴場かと思ったのですが。。。
      フードコートもしまるの早っ。
      やっぱりフィリピン人を相手にするんだったらとんこつ味は必須ですよね。