マンダルーヨンの路上系ラーメン店「ストリートラーメン」で動物たちと仲良くお食事

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
この記事は約4分で読めます。

今週が月曜が選挙で休みだったので、1週間はあっというまでしたね。TKGです。

さて、今日は最近ハマっているメトロ・マニラのマンダルーヨンめぐりです。フラッと歩いていると、屋台的な日本食レストランがありましたので、今日はそのお店をレポートしようと思います。

 

スポンサーリンク

ストリートラーメンの基本情報

地図と行き方

場所は、ちょっとやそっとじゃ日本人は誰も立ち入らないようなところです。しいていえばコンドミニアムのカリフォルニアガーデンスクエアが近いので、そこに住んでいたらけっこう便利な場所にあります。

カリフォルニアガーデンは、以前オルティガス不動産記事で少し紹介しました。あれ、よく見たらこのストリートラーメンも少しだけ出てきてますね(笑)。

オルティガス、景観超ド級、天空のコンドミニアムと周辺のコンド、開発エリア、ローカルビレッジ

わかりやすい行き方は、ボニアベニューからマクドナルドのある交差点を北側に曲がって、ちょっと行けば右手に見えてきます。

営業時間

午後5時–午前3時

メニュー

メニューは注文カウンターの後ろにあるので、注文後は料金を先払いです。

 

ラーメン

  • 醤油ラーメン:85ペソ(普)、145ペソ(大)
  • 味噌ラーメン:85ペソ(普)、145ペソ(大)
  • 担々麺:85ペソ(普)、145ペソ(大)
  • シーフードラーメン:170ペソ
  • 天ぷらラーメン:170ペソ
  • トンカツラーメン:170ペソ
  • チャーシューラーメン:185ペソ
  • ビーフラーメンスペシャル:125ペソ
  • ストリートラーメンスペシャル:170ペソ

画像がついて見やすいメニュー。マニララーメン通の人にとってはあの赤いラーメンどんぶりはおなじみですね。

ご飯物

  • 焼き飯:65ペソ
  • 牛丼:125ペソ
  • カツ丼:110ペソ
  • 鶏唐揚(ライス付き):130ペソ
  • 豚丼:120ペソ
  • チャーシュー丼:110ペソ
  • 手羽先(ライス付き):120ペソ
  • 焼鳥丼:110ペソ

カラアゲと手羽先はライス付きというサービス満点のメニュー。焼き飯もフィリピンでは安いのが定番で、高額なのはぼったくりです(笑)。

  • 焼餃子:60ペソ
  • 蒸し餃子:60ペソ
  • たこ焼き:75ペソ
  • 天ぷら:120ペソ
  • 焼売:60ペソ
  • お好み焼き:85ペソ
  • マグロ刺身:120ペソ
  • サーモン刺し身:130ペソ
  • カリフォルニア巻:100ペソ

刺し身についている緑の物体はきゅうりでしょうか?ただ、注文してもついてこない確率は高いでしょう。

弁当ラーメンミールズ

  • 半ラーメン+餃子2ケ+照り焼きライス+玉子+(焼き鳥、豚バラ串、ピノイBBQ串からひとつ選択):130ペソ(焼き鳥)、135ペソ(豚バラ串)、ピノイBBQ串(135ペソ)
  • スペシャル弁当箱1(スープ、天ぷら、餃子、カリフォルニア巻):195ペソ
  • スペシャル弁当箱2(スープ、天ぷら、カラアゲ、餃子、キムチ、たこ焼き):195ペソ

デザート

  • ブコパンダン:65ペソ
  • ハウスブレンドアイスティー:40ペソ
  • シオパオアサド:36ペソ
  • ボラボラ:36ペソ
  • キムチ:35ペソ

トッピング

玉子:12ペソ、麺:25ペソ、コーン:10ペソ、海藻:10ペソ、赤チリソース:5ペソ、緑チリソース:5ペソ、黄色大根:10ペソ、キムチ:35ペソ、味噌汁:25ペソ、しょうよスープ:20ペソ、シーフードスティック:50ペソ、チャーシュー:25ペソ、海苔:10ペソ、紅生姜:10ペソ

バーベキュー

豚バラ:55ペソ、焼き鳥:45ペソ、ピノイBBQ:28ペソ、鶏イサウ:16ペソ、鶏皮:16ペソ、タンガ:22ペソ、鶏バフ:20ペソ

私の大好物の鶏皮があります。また、紅生姜もトッピングであるので、牛丼と一緒に注文して、なんちゃって吉野家の完成です(笑)。

 

スポンサーリンク

醤油ラーメンとカツ丼を注文

醤油ラーメンとカツ丼を注文しましたが、もちろん同時に来ることはありません。まずはラーメンから登場。

 

普通サイズ85ペソなので、もちろん麺のクオリティは期待してはいけません。

 

カツ丼110ペソ。ソースカツ丼か卵とじなのか中途半端な調理(笑)。紅生姜がついてくるので牛丼にもひょっとしてついてくるかも知れませんね。

レシートなしの合計195ペソでお腹いっぱいです。

 

スポンサーリンク

ストリートラーメンの店内の様子

屋台仕様なので、かなり暑いです。お水はセルフサービス。

クバオのローカル日本食レストランもオープンレストランで安かったです。

これぞフィリピンにある日本食の適正価格。ラーメンとカツ丼で145ペソでお腹いっぱいになるレストラン。

 

屋台仕様なのでイッヌ様もおこぼれを頂戴しに来ます。下手したらそこに住んでいます。あまり衛生的ではないので、苦手な人は来ないほうが良いかもしれません。

 

お猫さまも共存。

 

店舗の左にはローカル飲み屋もあります。

 

大通りに面していて、ガードマンもいないので、強盗のリスクもありますので行く際はご注意を。

道路に面したレストランで、強盗にスマホを奪われ、あっけにとられる動画

フィリピンの治安とその防犯対策。睡眠薬強盗の実況中継動画が衝撃すぎる。

コメント

  1. Ori. より:

    Kaito Japanese Carinderia
    1233 A.Apolinario, Makati, Kalakhang Maynila, フィリピン

    割と近所にあるストリート系。
    Google Map見てて気付いたけど行く勇気が無い(笑)。
    そんな所でも日本人のレビューがある。
    >また、ゴキブリが徘徊してるので、衛生面も不安かな。
    >英語でコメント書いているのはフィリピン人だと思うけど、
    >この人達は味もが分かりません。何故なら、カツ丼にラー油を
    >かけて食べたり、カツとご飯をカツ丼なのにわざわざ分けて、
    >焼きそばをカツ丼のご飯に混ぜ合わせて食ってる輩だから、
    >英語、タガログコメントは信用しない方がいいですよ。

    • 高木耕壱 より:

      Ori.様
      その辺りはノータッチエリアですが、グーグルマップをみるとけっこうピンが立っていて賑わっていそうですね。
      ゲストハウスが多そうなので日本人旅人?

      カツ丼にラー油は逆に美味しそうな気がします(笑)。

タイトルとURLをコピーしました