リゾーツワールドマニラへ突撃。他のリゾートカジノとは違った狭い空間にたくさんの魅力が詰まった宝石箱。

みなさんこんにちは。タカギです。

今日はリゾーツワールドマニラについて情報をシェアしたいと思います。

このリゾーツワールドマニラは以前紹介したマニラ4大カジノ最後の一つ、そして4つの中で最も歴史のあるカジノリゾートです。

大昔に一度行ったきりで、その時は「なんだこんなもんか」と、がっくり来た記憶しかなく、マニラ空港のターミナル3の真ん前にあるにもかかわらず、足が遠のいていました。

しかし、このブログでカジノ記事を書いているうちに、義務感が生まれて行こう行こうと思っていた矢先、無理やり時間を作って会社帰りにシャトルサービスを使って訪問してきました。

感想としては他の4大カジノよりこじんまりとしていますが、いろいろと探検ポイントが多く、いうなればカジノリゾートのドンキホーテのような表現がしっくりくると思います。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

リゾーツワールドマニラの基本情報

歴史と概要

トラベラーズインターナショナルホテルグループ社(Travellers International Hotel Group Incorporated)によって開発および運営されているリゾーツワールドマニラは、フィリピンのビジネス大手アンドリュータン(Andrew Tan)の持株会社であるアライアンスグローバル社(Alliance Global Incorporated)と、ゲンティング香港社(Genting Hong Kong Limited)との合弁事業です。

トラベラーズインターナショナルホテルグループ社とアライアンスグローバル社はフィリピン証券取引所に上場されていて、ゲンティング香港社は香港で上場、シンガポールで取引されています。アンドリュータンの率いるグループの強みは、複合利用型不動産開発にあります。一方、ゲンティング香港社は、カジノおよびゲーム事業の運営において国際的な経験を持っているのが強みです。

フィリピン証券取引所の開示によると、リゾーツワールドマニラの海外市場には、米国、韓国、マレーシア、および中国の企業メンバーが含まれていると言われています。

2016年、同社は250億9000万ペソの純売上高を記録し、そのうち236.65億ペソはカジノ事業によるものです。

参照:https://www.rappler.com/business/171761-fast-facts-resorts-world-manila

リゾーツワールドマニラの魅力

リゾーツワールドマニラはフィリピンで最初の総合リゾート施設です。カジノの興奮、ワールドクラスのエンターテイメント、世界に二つと無いイベントショー、そしてエキサイティングなライフスタイルを提供するワンストップかつノンストップのエンターテイメントとレジャーの一大エンターテイメントレジャー施設です。

敷地内には国際的な高級ブランド店、最先端の映画を鑑賞できるニューポートシネマズ(Newport Cinemas)、数々の賞を受賞しているニューポートパフォーミングアーツシアター(Newport Performing Arts Theatre:NPAT)があるニューポートモールもあります。

ニューポートモールでは、一流のフィリピン人と外国人シェフによる幅広い種類の郷土料理と世界各国料理を提供する約50軒のレストランがあり、最高級のワインと人気の酒を幅広く味わうことができます。

場所と地図

リゾーツワールドマニラはニノイ・アキノ国際空港ターミナル3の真向いという絶好のロケーションにあり、世界的に有名なフィリピンのホスピタリティへの玄関口でもあります。

現在は下記のとおり4つのホテルが敷地内で営業を行っています。

  • 豪華な全室スイートのマキシマムズホテル(MAXIMS Hotel)
  • 5つ星のマリオット・ホテルマニラ(MARRIOTT Hotel Manila)
  • ホリデイ・インエクスプレス(HOLIDAY INN Express)
  • ベルトンホテルマニラ(BELMONT Hotel Manila)

その他、国内最大のボールルーム(大宴会場)であるマリオットグランドボールルームがある3階建てのコンベンションセンターも建造されています。シェラトンホテルマニラ(SHERATON Hotel Manila)とヒルトンマニラホテル(HILTON Manila Hotel)の2つのホテルが現在建設中です。

リゾーツワールドマニラの住所・電話番号・営業時間

  • 住所:Resorts World Manila, Newport Blvd, Newport City, Pasay, 1309 Metro Manila
  • 電話:(02) 908 8888
  • 営業時間:24時間
  • ホームページ:https://www.rwmanila.com/

リゾーツワールドマニラへの行き方

リゾーツワールドへはルソン島各地からシャトルサービスが出ています。主な発着地は下記のとおりです。

バタンガス、モンテルンパ、カビテ、ラグナ、パラニャーケ市、ラスピーニャス市、パサイ市、マカティ市、パッシグ市、ケソン市、マンダルヨン市、リザール、マニラ、サンファン市、マリキナ市、タッギグ市。

シャトルサービスの乗車には専用の会員証を提示して、上記写真の名簿に名前を記入する必要があります。

参照:CITY SHUTTLE SERVICE

モールオブアジアからの乗り場はこの記事がわかりやすいです。10人乗りのシャトルバンの写真も掲載中!

マニラのモールオブアジアから4大カジノへ無料で行く方法と地図

シャトルサービスのバンに乗るとリゾーツワールドの直前に駐車場に一度停まり、その後ニューポートガーデンウイングのエントランスへ到着します。

このエントランスの向かい側のニューポートグランドウイングにもスロットマシンやイベント会場への入り口があります。

リゾーツワールドマニラのカジノ

3階のゲンティングクラブへの入場は会員証が必要

リゾーツワールドマニラのカジノはニューポートガーデンウイング1階のゲーミングフロア、3階のゲンティングクラブ、ホリデーインエクスプレスのカジノ、そしてグランドウイングのゲーミングエリアで構成されています。

ゲーム施設は、横幅の広いスロットマシン、ETG(エレクトロニック・テーブル・ゲーム)、テーブルゲームを提供しています。

リゾートワールドマニラでゲストがプレイすることのできるテーブルゲームは下記のとおりです。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • カリビアンスタッドポーカー
  • カジノウォー
  • クラップス
  • マネーホイール
  • パイゴウ
  • ポンツーン
  • ルーレット
  • シックボ
  • スーパーシックス
  • テキサスホールデンポーカー
  • スリーカードポーカー
  • スリーピクチャ

ガーデンウイングゲーミングフロア

他のカジノ同様、禁止事項がエントランス前に掲示してあります。

気になるドレスコードに関連する事項は下記のとおりです。

  • サングラスの着用禁止
  • マスクの禁止
  • バックパックの持ち込み禁止
  • 男性のノースリーブシャツの着用の禁止

その他注意するところでは、電子タバコの禁止、ラップトップ・タブレットの持ち込み禁止。タブレットはけっこう携帯する人もいるので、何気に持ち込んで館内で操作しないようにしたいですね。

ガーデンウイングのカジノエリアは天井が低く、マシンや椅子の間隔も広くとられていないので、かなり混雑した印象を受けます。この雰囲気は他の4大カジノにはない雰囲気。好みが分かれるところだと思います。

ルーレットマシン専用の小部屋もありました。

絶対稼げるカジノルーレット必勝法。ただ、必ず手順を守る鋼鉄の心と若干多めの軍資金が必要。

【マニラのカジノ】 ソレアリゾート&カジノのルーレットで調子に乗って賭けていたら有り金を全部溶かした話

超巨大ルーレットマシン。マシンの前後に総勢50名くらい同時にプレイできるような規模です。

グランドウィングのゲーミングエリア

マニラ空港よりのニューポートグランドウイングへ入ると、真っ先に目に留まるのが、このイベントステージ。歌を歌ったり、ダンスをしたりするところをテーブルに座ってゆっくりみることができます。

グランドウイングにはエントランスから入って左手と右手にカジノエリアがあります。比較的新しいエリアのためか、清潔感が漂っていますが、ガーデンウイングのカジノエリアのような喧騒感は微塵もありませんでした。

ニューポートモール

ニューポートモールは高級ファッションショップが立ち並び、世界クラスの飲食店がある5階建てのショッピングセンターです。ニューポートガーデンウイング側にあります。

ニューポートモールの真ん中は吹き抜けになっていて、様々なイベントが開催されています。この日はチャイニーズニューイヤー関連のお店が営業していました。

そういえばオカダマニラに行った際も旧正月を祝う催し物や装飾が満載でしたね。来年の旧正月はどのカジノを紹介しましょうか?(笑)

オカダマニラ日帰りの旅。マニラの日系ホテル&カジノでスロットや競馬ゲーム、ナイトクラブに明け暮れるの巻

見た目だけのために貴重な階段を贅沢に彩る。ぜったいエスカレーターは停めれないので良いっちゃ良いんですけど。。。

ディビソリアのラッキーチャイナタウンウォークのエスカレーターでもこれを見た気がします。

上の階へ行くとマクドナルドがありました。

けっこうニューポートモールには高級店が多かったので、ちょっとした休憩やお金が無いよという人にうってつけです。

実はそのマクドナルドを右手にして奥へ進むとニューポートシネマズという映画館があります。

入り口はここだけかなと思いましたが反対側にもあるので安心してください。

「快適さと便利さで最新の映画プレミアを見ることができます。 映画のチケットをオンラインで購入して、お気に入りの大ヒットゲームを楽しんでください。ウルトラシネマ1では究極の映画体験のために、リクライニングシートと無制限のポップコーン、飲み物を備えた執事サービスをご利用いただけます。」と宣伝文句にあるので、興味のある人はウルトラシネマ1を是非お試しください。

参考:https://www.rwmanila.com/movies

「ニューポートモールの賑やかな店から遠く離れた穏やかな隠れ家。バリをテーマにしたリラックス空間は、あなたがお店に入ったとたんに、心身をリラックスさせる落ち着いたオアシスです。熟練したマッサージセラピストがあなたをリフレッシュさせ、元気を取り戻させます。」

確かに謳い文句どおりの隠れたところに店舗があり、探すのに一苦労しそうです。ニューポートシネマズの近くにアイランドスパへ続く階段がありますのでそれを登ってエントランスへ行く流れです。

4階にあるゲームズー内のファンタジアプレイ。かなりこじんまりとしています。オカダマニラのPLAYやシティオブドリームスのドリームプレイなどの巨大キッズ向け施設に比べると少し見劣りします。

このゲームズーには他にもアーケードゲームや4Dおよび6Dシアターライド、ビデオルームなどがあります。

参照:https://www.rwmanila.com/mall/amusement/game-zoo

これはゲームズー内にあるマニラトリックアイ博物館。カーテンの隙間から中が見えそうでしたが、大人なのでそこは耐え忍びました。

ゲームズーの隣くらいにあるペッパーランチでお客さんがスマホゲームに夢中。よく見るとペッパーランチの店員でした。

リゾーツワールドで両替

リゾーツワールド内にももちろん両替所はあります。特に空港から近いということもあり、エルミタやマカティのレートの良い両替所に行くチャンスがない場合が多いですので、両替所の場所は予めチェックして置きましょう。

上記は、ビットコインも両替できるっぽい最先端の両替所。

ニューポートガーデンウイングの駐車場寄りの場所にATMと並びいくつかの両替所があります。

これはグランドウイング内のポイント交換カウンターの左にある両替カウンター。外国人が両替する際に必要なものが下記のものです。

  • メンバーシップカード
  • パスポートの原本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス