フィリピン・マニラのAirbnb不動産管理代行業者まとめ

スポンサーリンク

Airbnbで部屋を貸し出したのはいいけど、鍵の受け渡しや掃除が地味に面倒くさい。そんな声を色々と聞いていたのでAirbnbを始めたら業者に丸投げもありかと思っている。そこで今日はマニラにあるAirbnbの代行業者をまとめてみようと思う。

目次

 

フォーランド(FORELAND)

バケーションレンタル(Airbnb)運用代行サービス

料金:月間収益の20%

対象エリア:マカティCBD、BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)、オルティガス

 

杉野信幸

ホテルレンタルサービス

料金:月間売上20%+清掃料(フルサポートパッケージ)

対象エリア:?

Airbnb物件管理・運用代行サービス

Airbnb物件管理・運用代行サービス

料金:純売上額の20%

対象エリア:マカティ

 

Butler(バトラー)

ゲスト管理代行

料金:1物件/月額30,000円(先着100物件19,980円)

対象エリア:日本

 

まるる(主婦)

Airbnb代行

料金:?

対象エリア:?

 

マニラAirbnb代行まとめ

バトラーだけは日本だが、全体的に売上の20%が多い。マカティにあるAirbnbの平均価格が2,000ペソ、稼働率が80%だとすると月48,000ペソ。その内代行手数料に20%とられると、手元に残るのは38,400ペソ。これが高いとみるか安いと見るかは、初期投資やローン返済等個々人の事由による。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフィリピン留学からの。をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする