自分の持っている口座を確認しよう!フィリピンの銀行ランキングトップ15

この記事は約8分で読めます。
広告

フィリピンの銀行とひとえに言いましても、大規模なメガバンク級銀行、小規模な地方銀行からノンバンクに至るまで、さまざまな種類の銀行が含まれます。フィリピンの経済を形作る上でそれらの銀行は大小に関わらず重要な役割を果たしており、各銀行はそれらのアプローチにおいてユニークな存在となっています。

 

最近になって、格付け会社のムーディーズインベスターサービスは、フィリピンの銀行インフラに「安定」という見通しを与えました。ムーディーズはまた、フィリピンの銀行の資産パフォーマンスと、十分な流動性能力は地元経済への持続的な影響力を持つということを発表しました。

 

フィリピン中央銀行(BSP)は、フィリピン国内のすべての銀行の中央通貨当局として機能しています。2000年の一般銀行法の規定に基づいて、1993年7月に設立されたフィリピン中央銀行(BSP)は、ユニバーサル、商業または広義の銀行サービスを提供する下記を含む全ての銀行を監視、規制しています。

  • 預金者から貯金を集めて投資するリサイクル銀行
  • 農村経済の促進と発展に携わるコミュニティで活動する地方銀行または協同組合銀行
  • 信用組合、またはそのメンバーによって管理され、相互援助の原則に基づいて運営されている個々のメンバーが所有する金融協同組合
  • 完全な銀行免許を所有していないが、銀行関連の金融サービスを提供するノンバンクまたは金融機関

 

フィリピン中央銀行(BSP)はまた、銀行、信用、その他の金銭問題に関する方針の指示をそれぞれの銀行に提供しています。ユニバーサル、コマーシャル、リサイクル、地方銀行が提供する通常の銀行サービスとは別に、貯蓄貸付協会もフィリピン国内で活動しています。

フィリピン貯蓄ローン協会の軍隊やAFSLAIのような小規模な貯蓄サービスは、現在の軍隊の現役軍人と退職者専用です。

 

話はそれましたが、以下は、2018年3月31日現在の総資産に基づいてフィリピン中央銀行(BSP)によってランク付けされた上位15のユニバーサル/商業銀行です。

 

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

1. BDOユニオンバンク

総資産:2,665,307.23ペソ

フルサービスのユニバーサルバンクであるBDOユニオンバンクは現在、資産面でフィリピン最大の銀行です。 また、フィリピン中の統合されたリソース、預金、顧客ローン、支店およびATMネットワークをリードする役目を担っています。

BDOは、預金、貸付、外国為替、信託と投資、仲介、クレジットカード、送金、企業の現金管理など、幅広い製品とサービスを提供しています。 組織および商品の両方の優秀さに対して、地元および国際的な賞を授与する団体から複数の賞を受賞しています。

関連記事:

 

2. メトロポリタン銀行&TCO(メトロバンク)

総資産:1,705,575.78ペソ

メトロポリタンバンク&トラストカンパニー(メトロバンク)は、フィリピンだけでなく幅広い銀行商品およびサービスを世界中に提供しています。2,300以上のATM、950のローカル支店、32の海外支店、および駐在員事務所のネットワークを持っています。

 

3.フィリピンアイランド銀行(BPI)

フィリピン大手銀行BPIの入り口

総資産:1,649,267.36ペソ

フィリピンアイランド銀行は1851年に設立され、同国および東南アジアで最も古い銀行となりました。また、フィリピンでの銀行および金融業界の始まりを示したパイオニアでもあります。

フィリピン、香港、ヨーロッパに800を超える支店のネットワークと3,000のATMと現金預け払い機を備えたBPIは、消費者向け銀行と融資、保険、外国為替などの包括的な銀行商品とサービスを提供しています。

リース、企業および投資銀行。最近受け取った表彰の中には、ユーロマネーアワード・グローバルマーケットからフィリピンのファミリーオフィスのベストバンク(2018年)があります。最優秀債券エコノミスト、2位(2017)フィリピンファンドマネジャー協会年次賞エミリオ S.ネリ ジュニア、フィリピンの研究で最高の個人(2017年にランク2)、アジアの現地通貨債券および研究、販売&トレーディング2018賞、資産ベンチマーク研究エミリオS.ネリ、ジュニア; コーポレート財務役アワードのフィリピン最優秀銀行(2017年)。

持続的基盤に基づくPRプログラムのためのシルバーアンビル、BPI信頼できるアドバイスキャンペーンからの第53アンビル。 PRツール用シルバーアンビル、第53回アンビル賞(2016)、年次報告書プライベートバンキング。

関連記事:

 

4.フィリピン・ランドバンク

総資産:1,633,082.18ペソ

政府所有の銀行であるフィリピンのランドバンクは、地方で最大の正式な信用機関と考えられています。

また、資産、ローン、預金の面でフィリピンのトップ商業銀行の1つです。 1963年の農民と漁師の支援から商業銀行業務の収益まで、ランドバンクは現在、ユニバーサルバンクが財政的に実行可能な機関を維持することと農村開発イニシアチブを支援することのバランスを取ることができるようになりました。

このユニバーサルバンクは現在、365支店と1,600台以上のATMからなる地方支店ネットワークを管理しています。

 

5.フィリピンナショナル銀行(PNB)

総資産:788,835.37ペソ

政府は、アメリカ占領期にフィリピンナショナル銀行(PNB)1916を設立しました。 2007年には、公式かつ完全に民営化されました。

今日、PNBは国内最大のプライベートユニバーサルバンクの1つと見なされています。 幅広い銀行および金融商品とソリューションを備えており、フィリピン政府、政府機関、地方政府ユニット、政府所有および管理会社と連携しています。

 

6. セキュリティバンク(SECB)

総資産:703,319.61ペソ

セキュリティバンクは、銀行業界で最も安定した銀行です。 その主な事業には、小売、商業、企業銀行、金融市場が含まれます。 また、子会社を通じて、金融およびリース、外国為替および株式仲介、投資銀行および資産管理を含む幅広いサービスを提供しています。

また、2016年4月の三菱UFJ銀行の20%出資により収益基盤が一段と拡充され、財務内容が更に向上してきているようです。

 

7. チャイナバンク

総資産:637,450.79ペソ

チャイナバンキングコーポレーション(チャイナバンク)は1920年に設立されました。当初は中国系フィリピン人ビジネスマンのニーズに応えた、国内で最初の民間商業銀行でした。

チャイナバンクは、預金、投資、信託、現金管理、送金、および金融商品とサービスに関連するさまざまな銀行サービスと商品を提供しています。 また、子会社および関連会社を通じて保険仲介およびバンカシュアランスサービスを提供しています。

 

8.フィリピン開発銀行

総資産:617,949.77ペソ

フィリピン開発銀行(DBP)は、ランドバンクに次いで2番目に大きい国有銀行であり、フィリピンで最大の政府所有および政府管理会社の1つでもあります。 全国に114の支店と15の地域マーケティングセンターがあります。

関連記事:オルティガス、景観超ド級、天空のコンドミニアムと周辺のコンド、開発エリア、ローカルビレッジ

 

9. ユニオンバンク

総資産:547,357.25ペソ

ユニオンバンクは、フィリピンのユニバーサルバンクであり、全国の支店ネットワーク、オンサイトおよびオフサイトの自動預け払い機、コールセンター、インターネットバンクなど、取引および情報アクセスに使用できる複数のチャネルを備えています。 

またフィリピン国内で活動する大手ローカル企業および多国籍企業へのB2Bソリューションも同時に備えています。

 

10. リザール商業銀行(RCBC)

総資産:475,765.14ペソ
リザール商業銀行(RCBC)は、ユーチェンコグループ会社(YGC)が過半数を所有しています。 東南アジアで最も古く、最大のコングロマリットの1つであり、60以上の企業があります。

 

フィリピン銀行ランキング11位以下

11. ユナイテッドココナッツプランターズバンク(UCPB)

総資産:304,955.91ペソ

一般的にUCPBとして知られるユナイテッドココナッツプランターズバンクは、フィリピン最大の銀行の1つです。銀行は、その名前のおかげで、ココナッツ農家に大きく対応していますが、幅広い顧客にもサービスを提供しています。

 

12. イーストウエスト銀行

総資産:301,766.13ペソ

イーストウエスト銀行は1994年7月6日に設立されました。最近ではオンラインバンキング施設を開発し、銀行製品とサービスを提供するより効率的なシステムのための完全なコンピューター化プログラムに着手しました。

 

13.シティバンク

総資産:294,974.75ペソ

シティバンクは、資産、収益、収益性の面でフィリピン最大の外国商業銀行です。コーポレートバンキング、トレジャリー、トランザクションバンキング、コンシューマーバンキングサービスを提供します。

 

14. アジア・ユナイテッド・バンク・コーポレーション(AUB)

総資産:P204,086.77ペソ

アジア・ユナイテッド・バンク・コーポレーション(AUB)は、「1997年に全支店の商業銀行免許を付与され、今日まで営業している」数少ない銀行の1つです。2013年、AUBは上場し、ユニバーサルバンキングのステータスを取得しました。

 

15. 香港上海銀行(HSBC)

総資産:165,642.58ペソ

香港上海銀行公司は、香港最大の銀行であるHSBCの完全子会社であり、アジア太平洋地域およびその他の国々で支店および事務所を運営しています。

関連記事:HSBC香港の口座からブーム証券の証券口座へネットバンキングで送金しようとしたら

 

出展:フィリピンのトップ銀行 – マニラタイムス

コメント

タイトルとURLをコピーしました