アンヘレスからジープニーでフリーポートゾーン、空港、バスターミナルへ行く方法!!

この記事は約9分で読めます。
ADVERTISEMENTS
ADVERTISEMENTS

マニラ首都圏は強化コミュにてー隔離月間でバタバタしている今日この頃。この記事では、先日行ったアンヘレス情報をちゃくちゃくと流していきたいと思います。

>>アンヘレス関連タグ

 

アンヘレス・クラーク観光にはエリアの定義を整理しておくと便利です。私は未だにクラーク経済特別区とクラークフリーポートゾーンとクラークフリーポート経済特区の区別を覚えきらずにいます。

>>夜遊びだけじゃないアンヘレス・クラーク観光はビジネスのポテンシャルも高い

 

さて、今日はアンヘレスのジープニーについてシェアしていきたいと思います。SMクラーク前のメインゲートとCポイントの2大ターミナルがあるので詳しく書いていきます。

 

SMクラーク南東メインゲート

SMクラーク前と言っても、ちょっと南東のほうですが、巨大なジープニーターミナルがあります。ジープニーの他バスやタクシー乗り場もあります。

ちなみにアンヘレス市が作成したと思わしき、「アンヘレス市ツーリズム」というサイトにジープニーの路線図があるのですが、写真に撮ったジープニーの経由地と色々異なっていて、サイトの路線図や経由地も画像ベースなので文字検索ができないという、いわゆる製作者目線の造り(苦笑)となっています。

>>Jeepney Routes

メインゲートタクシー、トライシクル乗り場

メインゲートでは、乗り場の上に目的別でプレートが掲げられています。左からタクシー乗り場、降車場、トライシクル乗り場、一番右はプレートが見えません(苦笑)。

 

メインゲート、空港行きジープニー乗り場

私はここからは乗ったことがありませんが、空港行きのジープニーの乗り場もここにあります。下記では私が撮った写真を元にアンヘレスジープニーの行き先を紐解いてみたいと思います。

 

メインゲートからGGLC方面(赤)

【BAYANIHAN TERMINAL★IE-5★GGLC vice versa】

メインゲートからIE-5、GGLCへ行くルートです。IE-5とはIndustrial Estate-5の略。GGLCとはGlobal Gateway Logistics Cityの略で、マップでみると横浜タイヤの工場があるところらへんです。IE-5、GGLCともメインゲートから近いので比較的近場を走るジープです。

 

メインゲートからピナツボ火山委員会(緑)

【BAYANIHAN TERMINAL MT.PINATUBO COM [CLARK FREEPORT ZONE vice versa]】

ピナツボ火山と書いてあったので、絶好の観光用ジープニーかと思いましたが、MT.PINATUBO COMでMT.PINATUBO COMMISSIONの略、クラークフリーポートゾーン(CFZ)にあるピナツボ火山委員会行きでした。

クラーク博物館へはこれで行っても良いですね。

>>アンヘレスの昼観光に「クラーク博物館」からの「クラーク・パレード・グラウンズ」はいかが?

 

メインゲートからピクニックグランド(青)

【BAYANIHAN TERMINAL AIR FORCE CITY GIL PUYAT AVE. PICNIC GROUND CLARK FREEPORT ZONE vice versa】

経由地がピクニックグランドを挟んでAIR FORCE CITYとCLARK FREEPORT ZONEとあるので、行きと帰りでひょっとしたら別ルートを辿るのかもしれません。写真を撮っただけなので定かではないですが、ひょっとしたら空港まえまで行く可能性もあります。

ピクニックグランドは、ダイナサウルアイランド、昆虫博物館、クラークネイチャーパークがあり、お子様連れの観光に適したジープニーです。

>>夜遊びだけじゃないアンヘレス・クラーク観光はビジネスのポテンシャルも高い

 

メインゲートからクラークホテル(黄土色)

【BAYANIHAN TERMINAL・CLARK FREEPORT ZONE CLARK HOSTEL vice versa】

流線型のフォルムが一瞬エアポートジープかと思いましたが、フリーポートゾーンの由緒が正しそうなクラークホステルまでです。これもクラーク博物館やロイスホテル&カジノへ行くのに重宝しそうです。

 

メインゲートからダウ(白)

【CLARK・Main Gate・DAU】

私がバスターミナルへ行った際は、この白いジープに乗りました。DAU行きと行っても、バスターミナルで停まるかどうかは、不明ですので、行く際はスマホでグーグルマップか外の景色で判断しましょう。景色判断は、写真のとおり通常のジープより一回り小さいので、一苦労します。

>>アンヘレスのDAU(ダウ)バスターミナルの詳細とSMクラークへの行き方

 

チェックポイントからホーリーエンジェル大学(シルバー)

【CHECKPOINT・HOLY ANGEL UNIVERSITY】

チェックポイントはCポイントの正式名称かと思いましたが、このメインゲートにも停まっていました。南方のホーリーエンジェル大学まで行くことができます。

 

チェックポイントからホーリーエンジェル大学(ハイウェイ経由)(紫)

【CHECK POINT HOLY ANGEL UNIVERSITY HIGH WAY (ANGELES CITY)】

こちらも上記と同じく、チェックポイントが起点のジープニー。ハイウェイ経由ですのでおそらくマッカーサーハイウェイ経由で大学まで行くのだと思います。

 

メインゲートからクラーク国際空港

クラーク空港からのジープニー乗り場は上記写真のとおり。メインゲートからの乗り場は冒頭で述べたとおりです。空港から来た際は、メインゲート近くの路上で降ろされたので、ひょっとしら他にも乗り場があるのかもしれません。上記写真の白色ジープニーを探すか、近くにいるおっちゃんに聞きましょう。

また、エアポートジープニーで無くとも、前述の青ジープが空港に行く場合もあるかも知れません。

【参考】路線ジープニーでメインゲートからクラーク空港まで最安で移動してみた

 

SMクラーク南Cポイント

私の中では、SMクラーク南東にあるメインゲートと南にあるCポイントは区別しています。本当はそれぞれ何というのかは謎です。ホテルの受付のスタッフさんはどっちも同じと言っていました。

 

メインゲートからフレンドシップ(黄)

【M・GATE・F・SHIP】

トモベホテルに泊まった際は良く使っていたジープニー。F・SHIPはフレンドシップの略で、ペリメタを通ってそのまままっすぐ西へ行った場所です。

>>アンヘレスで泊まったホテルのコスパが最高に良かった件とその他おすすめホテル情報

 

フレンドシップとは?

そのフレンドシップですが、時間があったので、ジープに乗って最終地点まで行ってみました。

トモベホテルを過ぎてさらに西へ行きます。

多分ピュアゴールド付近で降ろされた記憶があります。

ピュアゴールドからちょっと西に歩いてジョリビーの角を左に曲がると「Pil-Am Friendship Highway」という大通りにでます。フレンドシップの名称はここから取られたのかも知れません。

 

チェックポイントからホーリーエンジェル大学(白)

【CHECK POINT-HOLY ANGEL UNIVERSITY via HENSONVILLE ANGELES CITY】

トモベホテルに行く際に、これに乗って行こうとしたら、途中で左折して、とんでもないところに行こうとしたので速攻でおりました。どっちかというと南方へ向かうジープニーです。

 

SMクラークのジープニー乗り場

ちなみにSMクラークの東側にもジープニー乗り場はあります。

コメント

  1. […] アンヘレスからジープニーでフリーポートゾーン、空港、バスターミナルへ行く方法!! […]

  2. […] アンヘレスからジープニーでフリーポートゾーン、空港、バスターミナルへ行く方法!!マニラ首都圏は強化コミュにてー隔離月間でバタバタしている今日この頃。この記事では、先日 […]

タイトルとURLをコピーしました