フィリピン留学

フィリピン留学ブルーオーシャンは絵に描いたようなリゾート気分が味わえるセブの学校です。

この記事は約5分で読めます。
ADVERTISEMENTS
ADVERTISEMENTS

みなさんこんにちは。今日はフィリピン留学語学学校特集、セブマクタン島のセブブルーオーシャン(Cebu Blue Ocean Academy)を紹介したいと思います。

 

絵に描いたような、海沿いのキャンパスで、メディアが作り上げたフィリピン留学のイメージそのままですので、見ごたえありの紹介記事となっています。

 

セブブルーオーシャン(Cebu Blue Ocean Academy)とは

ブルーオーシャン外観

セブブルーオーシャン(Cebu Blue Ocean)とは、マクタン島にある語学学校です。名称からして、何とも爽やかな、南国の学校にぴったりだと思ったのですが、調べてみると実はバギオの老舗英語学校PINES(パインス)が、2015年に開校した学校だということです。

フィリピン留学パインス(PINES)はバギオにある一大総合語学学校

 

パインスは2001年からフィリピン留学に参入してきているので、そのノウハウはそのままに、環境を山から海へと変えた学校になっています。

 

多彩な授業カリキュラム

ブルーオーシャンは韓国系だけあって下記のように多彩な授業プログラムが魅力的です。また、前述のとおり、歴史のある学校が運営しているので、授業の内容も洗練されているに違いありません。

  • IELTS点数保証コース:8週間でIELTSの一定の点数を保証するコース
  • サバイバルEFL:海外旅行を生き抜くための旅行英語学ぶコース
  • ビジネスコース:外国人とのビジネスに使用する英語を習得するコース
  • プリIELTS:IELTSの試験対策コース
  • TOEIC:TOEICの試験対策コース
  • プレミアムESL:マンツーマン授業のみのコース
  • インセンティブESL:マンツーマンが多めのコース
  • ジェネラルESL:英語4技能を伸ばすコース
  • ライトESL:マンツーマンとグループクラスをバランスよくちりばめたコース

 

ブルーオーシャンのオプションクラスとは?

上記、授業プログラムの他にブルーオーシャンにはオプションクラスというものがあります。英語に触れる機会を通常の授業中だけでなく、授業の前後にも行われるように組み込んだものがそれです。

 

学校では、学生が英語に使う時間を最大限に活用できるように、滞在中にできる限り多くのことを学習できるように、朝と夜のオプションクラスを提供しています。

 

オプションクラス例

  • モーニング・リスニング:7:00-7:45
  • 単語・語彙/初級:7:00-7:45
  • 単語・語彙/中級上級:7:00-7:45
  • ワーキングホリデー:18:30-19:15
  • ギター:17:15-18:00
  • ズンバ:17:15-18:00
  • 発音基礎:18:30 – 19:15
  • 中級発音:18:30 – 19:15
  • 中級文法:18:30 – 19:15
  • 中級会話:18:30 – 19:15
  • オーディオ・ビジュアル:18:30 – 19:15
  • ポップソング:18:30 – 19:15
  • 自習:18:30 – 19:15

 

セブブルーオーシャンの内部寮

お部屋の様子

宿泊部屋

宿泊部屋

ブルーオーシャンのウリの一つがこのオーシャンビューの内部寮。学校と同じ敷地にあるEGIホテルが内部寮的な存在となっています。ほとんどの生徒はここに泊まることになると思いますが、お部屋の窓から海が一望できる最高の景色を見ることができ、フィリピン留学に来たことがない人が思い描く、フィリピン留学のイメージぴったりの内部寮となっています。

 

食事

ブルーオーシャンの食事は韓国系だけあって、韓国に寄せている食事メニューです。ただ、辛口とマイルドかは選べるので、辛いのが苦手な人でも安心して食事をとることができます。

>>セブ留学セブブルーオーシャン*食事について

 

洗濯

洗濯部屋

ブルーオーシャンの内部寮には上記のようにランドリーマシンが備え付けられています。容量は7キロ、男女によって利用できる日が決まっています。

 

一瞬、自分でマシンにぶっこむかと思いましたが、安心してください、生徒さんは学校オフィスで1回50ペソの洗濯券を購入して、1階のランドリーコーナーへ。洗濯物の重さをはかり、ノートに必要事項を記入すれば後はスタッフさんが全てやってくれます。

 

その他学校の様子は、YouTuberのNao Adachi氏が詳細に撮影してくれています。

 

【参考】セブ島留学の洗濯事情~CBOAでの洗濯の仕方(学校寮EGIホテル編)~

▽洗濯が毎日できる学校▽

短期フィリピン留学に必須な毎日洗濯が可能な5つのおススメ語学学校
休みのなかなかとれない社会人にとって短期留学はできるだけ効率よく過ごしたい。ほかの長期で来ている大学生とペースを一緒にしてしまうと、1週間はあっという間に過ぎてしまい、何のためにフィリピン留学に来ているかわからなくなるためだ。

 

セブブルーオーシャン外部寮オーシャンクルーズホテル

オーシャンクルーズホテル

QQイングリッシュのシーフロント校からの距離が気になりますが、ブルーオーシャンには外部寮もあります。学校から徒歩3分なので、通学が不便ということは無いです。

 

学校の従業員も宿泊しているというこの外部寮、1人部屋専用のホテルでWifiも速いということですが、たまにゴキブリが出てくるという噂があります。

 

【参考】セブ留学セブブルーオーシャン*キャンパスと寮の施設について

 

セブ ブルーオーシャン 親子留学

作成中。

 

基本情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました