フィリピン

フィリピンでバイクがあると通勤・買い物に猛烈便利。様々なサイトの比較とヤマハモニュメント駅。

この記事は約8分で読めます。
ADVERTISEMENTS
ADVERTISEMENTS

マニラでバイクを購入。かなり危険なチョイスだが、ある事情で購入を検討している。スペックは、ヘルメットが入るサイズの座席ストレージがあり、排気量は125CC以上、色は明るい色、できれば白を基準としたい。

フィリピンの免許に関しては過去記事を参照されたし。

フィリピン留学に遊び半分、ビジネス半分で来ている奴は、時間のある時に日本の運転免許で現地の運転免許を取得しておけ!

 

フィリピンバイクのメリット分析

フィリピンでバイクに乗るメリット

  • 渋滞にはまりにくい。
  • 行動範囲が広がる。

フィリピンでバイクに乗るデメリット

  • 事故の危険大。
  • 道路のデコボコで転倒する危険大
  • 渋滞にハマると暑い。
  • 日焼けする。
  • 排気ガスで肺をやられる。
  • 盗難の危険大。

上記のようにデメリットが多い。それでも渋滞にはまりにくいというのはかなりのアドバンテージであり、電車やバスでもいけないところへ行けるのは、そろそろ既存の街並みにも飽きてきた頃なのでちょうど良い。

 

ホンダ クリック150i

ホンダが2017年2月に150ccの新型スクーターを発表したようだ(ホンダ二輪、150ccの新型スクーター発売)。インドネシアから完成車を輸入、150ccが魅力的だが、デザインがフィリピンの若者が好きそうなデザインで、私好みでは無い。ホンダがフィリピンでイマイチなのは、現地で製造していないからなのかも知れない。

 

Haojue製スクーター

5万ペソ代の価格が魅力。だが、中国製。。。

セブでバイクを買う!購入までの市場調査

 

YAMAHA

フィリピンではヤマハがホンダを抑えて、よく聞くのでプライオリティは今のところYAMAHA。

Yamaha 3S Shop: Kamias
Address: #59 Kamias Road, Brgy. Pinyahan, Quezon City

Yamaha 3S Shop: Makati
Address:#43 Gil Puyat Ave., Brgy. Palanan Makati City.

Mio Soul i 125S

好みの色が無いが、下位モデルのMio i 125Sのホワイトがいい。ただ、フロントフェンダーの125の文字がちょっと。。。Mio Soul i 125Sが83,900ペソ、Mio i 125Sが73,900ペソ。

関連サイト:

 

NMAX

GUN METAL GRAYの色が好きかな。排気量も155CCとパワフル。でも値段がタケェー

 

XMAX

驚異の300CC。乗るならMETAL GRAY。金額は怖くて見ていない。

XMAX

 

スズキ Burgman 200

スズキ Burgman 200

フィリピンで販売されているかどうか不明だが、デザインは気に入った。

Suzuki Burgman 200 for sale in the Philippines March 2018

 

SYM Joyride 200

SYM Joyride 200

デザインが好きだが、製造元のSYMが怪しさ満点。フェイスブックでは台湾で生まれ、フィリピンではMitsukoshi Motors Philippinesという、これまたフィリピンあるあるの日本名に似せたローカル企業が販売している。

なんちゃって日本名に関してだが、日本でアメリカに寄せた企業名のところもあるので、論理的に考えるとフィリピンで日本に寄せた企業名、それもまたありだろう。ただ、さすがにフィリピンの家電メーカー「アメリカンホーム」はさすがに反則だと思う。

フィリピンの家電業界がカオスすぎて笑えるwww

さて、問題のMitsukoshi Motors Philippinesのホームページだが、企業情報がメンテナンス中なので、こんないい加減な会社からはあまり買いたくないと思った次第だ。値段も意外に高い。

OLX – Joyride

 

実際にバイク屋へ行ってみた

オートバイカタログ

まずは、近所のSYM CUBAO BRANCHバイク販売代理店のようなところへ。行った時は、店名は気にしていなかったが、よくよくもらったチラシの店名を見ると上記、SYMの代理店。そして、写真下段にあるようにここもMitsukoshi Motorsが絡んでいる。

前述のJoyrideの値段を聞いてみたが、やはり高額の120,000ペソ。

 

三色のバイク

その他のスクーターも見てみたが、いまいち垢抜けない感じだった。

 

バイクの価格表

その他、EURO KEEWAY、EURO MOTORと、イタリアのメーカーというバイクもあったが、本当にイタリアかどうかも疑わしく、もしそうだったとしても、故障した場合、修理部品の在庫はもちろんないので、途方もない修理期間を考えるとヨーロッパ製のバイクはないかなと思った。

 

HONDAへ

エドサ沿いのホンダ

HONDA製のスクーターは特に選択肢に入っていなかったが、通りを歩いていたら、偶然通りかかったので行ってみた。

地図:Metro Cycle, Inc. (Honda 3S Shop)

 

ホンダのバイク

この記事の最初の方でボロクソに言った、クリック150i実物を見るとデザインも普通。買っても良いかなという気がしてきた。

 

黄色いZOOMER

日本でたまに見たことのあるZOOMERもあり。

 

ホンダWAVE

ホンダWAVE。新品価格は42,500ペソ。

Honda Wave 110 Alpha for sale in the Philippines March 2018

 

ホンダBeAT

イチオシっぽい、BeAT。新品価格45,000ペソ

Honda BeAT110 for sale in the Philippines March 2018

 

YAMAHAへ

その後YAMAHAの代理店があるであろうカミヤス通りに行ってみたが、ご存知フィリピンあるあるで何もなかった。地図が間違っているか、移転したのであろう。

 

YAMAHAオーロラ通り店へ

オーロラ通り

仕方が無いのでグーグルマップで検索し、もう1つのYAMAHAヘ。

904 Aurora Blvd, Cubao, Quezon City, 1109 Metro Manila

 

レッドプラネット

レッドプラネットの近く。

 

MIO SOUL I 125

店頭にわんさか展示用バイクがあり、少し興奮。MIO SOUL I 125。

 

NMAX

NMAXの団体。やはり街乗りには少し大きいか!?

 

MIO SOUL I 125 S

MIO SOUL I 125 S。

 

スマホをいじる店員

店内は、フィリピン仕様。

 

スマホをいじる店員

警備員も営業スタッフも携帯いじりに夢中。YAMAHAの教育もここまでか!?

 

取り扱い車種一覧

取り扱っているであろう車種一覧。

 

オートバイ価格一覧

料金表を入手した。

  • MIO SOUL I 125:79,900ペソ
  • MIO SOUL I 125S:83,900ペソ
  • MIO I 125:69,900ペソ
  • MIO I 125S:73,900ペソ
  • MIO MXI 125:86,900ペソ
  • MIO SPORTY:66,900ペソ

SPORTYが手頃だと思ったが、実車を見るとそれなりにシートが狭い。それならば、もう7000ペソ追加で、MIO I 125Sの白をと思ったが、やはり不人気なのか店内には置いていないらしい。

 

オートバイ一覧

その他車種。

 

ローン用必要書類一覧

ローン時の必要書類。

 

K servicoへ

K servico入り口

YAMAHA代理店は店員の態度が悪かったので、今度はTURZON通りの店へ。

210 P. Tuazon Boulevard, corner 12th Avenue, Araneta Center, Cubao, Cubao, Quezon City, 1109 Metro Manila

 

オートバイ一覧

ここもあいにくスクーターの担当店員が不在で、家電担当者に案内してもらった。前のYAMAHAと比べると多少値段が上がるモノもある。

  • MIO AEROX:新規→99,800ペソ
  • MIO AEROX MOVISTAR:新規→102,800ペソ
  • MIO SOUL I 125:79,900ペソ→同額
  • MIO SOUL I 125S:83,900ペソ→同額
  • MIO I 125:69,900ペソ→70,900ペソ
  • MIO I 125S:73,900ペソ→74,900ペソ
  • MIO MXI 125:86,900ペソ→販売中止
  • MIO SPORTY:66,900ペソ→67,900ペソ
  • NMAX:新規→119,000ペソ

 

YAMAHA MONUMENTO爆誕!

そして最近のニュースだが、YAMAHAが3年間のネーミングライツを獲得し、LRTのモニュメント駅にYAMAHAの文字を付け足し、YAMAHA MONUMENTO駅にすることに成功したそうだ。

フィリピン マニラ市内のLRTに「ヤマハモニュメント駅」誕生

フィリピンにネーミングライツという概念があったのも驚きだが、それを日系のヤマハが獲得したことにはもっと驚いた。

コメント

  1. 僕の名前はヤン坊 より:

    トライクスクーターが欲しい、、前輪Wタイヤじゃないやつ
    フィリピンでホンダ・スズキ・ヤマハ各店には置いてないのです、、なんでかな、、
    PGO・i’meは日本で乗り回していたのでこの際、韓、台湾、中華トライクでもいいや、
    と探してもナイ フィリピンってスマホや家電は中、韓資本だからありそうで、ナイ
    シオシオのパー、、何方かバラサなレポートをしてクダサイませ。
    取り合えず個人輸入という結論はナシで。でも現状、最終手段は個人輸入なのかな、、

    • ティケイジェイ高木耕壱 より:

      コメントありがとうございます!
      おみうけする限りヤン坊さんのほうが私よりフィリピン歴、バイク歴とも上手とみました!
      そんなヤン坊さんがないというのだから、現状無いんでしょうね。
      ただ、私もトライクスクーターを見たらあらためてお知らせしたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました