フィリピン留学中にTOEICを受ける際の日程や申込方法、会場を画像付きで案内します

この記事は約9分で読めます。
ADVERTISEMENTS

みなさんこんにちは。今日はマニラ編、TOEICの受験方法、申込方法をみなさんとシェアしたいと思います。実は現在、私はニート中なのですが、たとえ大学受験のような筆記ベースのテストで、実務には全く役に立たない英語テストでも、古臭い日系企業はTOEICの点数を崇拝する傾向にあるので、来月開催のTOEICを受けてみる所存であります。

 

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

フィリピンでのTOEICの日程と会場

TOEICの日程

TOEIC試験はフィリピンでは毎月1回各会場で開催されています。会場は下記のとおりクラーク、バギオ、セブ、ダバオ、マカティです。年内の日程はこちらのページで確認することが可能です。

TOEICの実施場所

下記で各会場の地図を紹介します。けっこうフィリピン留学語学学校が会場になっている場合もあるので、そこに留学している人は、移動の手間がはぶけて良いです。

 

アンヘレステストセンター

住所:Jocson College Inc. 1st St, Balibago, Angeles, Pampanga

アンヘレスのTOEIC受験会場はジャクソン大学。クラークフィリピン留学院が敷地内か敷地外か微妙なところににあります。学校の寮も近くにありますので、便利です。

関連記事:

 

バギオテストセンター

住所:PINES INTERNATIONAL ACADEMY, INC. ROMEL MANSION INC #3 Villamor Street, Barangay Lualhati Baguio City Benguet

こちらはもろに語学学校のパインズの校舎です。ここもクラークフィリピン留学院同様、滞在している生徒には便利な立地です。

関連記事:

 

セブ

住所:SME-AG Global Education Inc E. Osmeña St. corner Bataan St. (in front of Buenaventura Compound) Guadalupe Cebu City

ここもセブの大規模校SME-AGの校舎を利用しています。

関連記事:

 

ダバオ

住所:E&G International Language Center Inc. Pampanga Mary Knoll Seminary Vincente Hizon Brgy. Pampanga Davao City

 

マカティ

マカティは少し特殊で申し込み順、試験ごと、受験者数等によって下記のとおり会場が異なります。申し込み完了後(必要書類送付完了後)に送られてくるメールの試験会場を必ず確認しましょう。

関連記事:マニラ留学で英語を伸ばす。フィリピンの首都圏・大都市にはどんな語学学校・地域があるの?

 

AIMカンファレンスセンターマニラ

住所:Benavidez Corner Trasierra Street, Legazpi Village, Makati, Metro Manila

参考:フィリピン(マニラ・マカティ)でTOEICを受ける方法

 

Hopkins International Partners 3階

住所:PHILIPPINE AXA LIFE CENTER, 1286 Sen. Gil Puyat Avenue, corner Tindalo St, Makati, 1220 Metro Manila

参考:TOEIC受験方法 (リーディング/リスニング)

 

TOEICを申し込む

まずは、こちらのページに飛んで、受験したい日程を選択します。いろんなTOEICがあって混乱するかと思いますが、日系企業に受けの良い通常のリスニングとリーディングだけのテストは「TOEIC Listening & Reading Test」というテストです。受けたいテストと日程をクリックすると具体的な申込手順が下記のように表示されます。

 

TOEIC概要

TOEIC®リスニングおよびリーディングテストは、職場で必要な英語のリスニングおよびリーディングスキルを評価するための基準を30年以上にわたり設定してきました。

リスニングスキルは、対面のコミュニケーション、会議、ビデオ会議、ポッドキャスト、電話での会話に重要で、メール、レポート、ニュースレター、その他ビジネスコミュニケーション関しては、リーディングスキルが必要となります。

 

申込ステップ1(登録ページへのアクセス)

イベント登録ページにアクセスして、希望する試験日を選択、必要事項を登録します。

※上記イベント登録ページをクリックすると日程を選択する画面に戻ってしまうので、実際は、下記画面のRegisterボタンをクリックすると会場を選択する画面が出てきますので、会場を選び必要事項を登録します。

 

申込ステップ2(試験日、会場、必要事項の登録)

上記申込ステップ1でRegisterボタンをクリックすると、会場選択画面が出てきますので、参加人数を選択します。

 

すると再度下記注意書きと、連絡先を入力するフォームが出てきます。

注:フィリピンでの公開テストセッションの登録期限は、常にテストの1週間前の水曜日(テスト日の約10日前)です。 たとえば、6月17日土曜日にTOEICリスニング&リーディングテストを受けたい場合は、6月7日水曜日までに必要事項を登録して提出する必要があります。

 

下のほうへ進むと、電話番号や性別、誕生日、国籍を入力するフォーム。会社名は「N/A」としても良いです。

 

下記事項について入力または選択します。

  • 使用するID
  • 支払い方法
  • 申請する必要書類
  • TOEIC採点スコアの受け取り方法

 

そして、TOEIC規約に同意したかをチェックします。

 

TOEICユーザー規約

下記、Supplemental Information for all TOEIC Usersの訳です。

TOEIC試験は、年間500万近くの受験者を有し、世界中の数千の企業に認められているテストです。国際的に認められた英語能力を測る試験として、TOEICは現地の認定ETSベンダー(EPV:ETS Preferred Vendor)を通じて世界中で利用できます。

認定ETSベンダー(EPV)は情報を互いに共有し、ETS(Educational Testing Service)から付与された権限を保持します。とりわけ、採点の管理と処理、試験を受ける資格の決定、試験セッションからの受験者の解任、試験の不正および対応する制裁の方針の確立に対する完全な権限がEPVには付与されます。

ETS(Educational Testing Service)は、TOEICを運営している本体組織なのですが、そのETSが各国の提携先企業に業務を委託している旨説明しています。

 

受験者が不正を行った場合、ペナルティは個別に受験者へ課されますが、EPVは効率化を追求するため、全体的な予防措置を講じます。(途中略)以下は、受験者に対する罰則の例です。

  1. TOEIC受験者が不正な回答を行った場合は、違反が判定された日から4年間、TOEIC試験を受験することができません。
  2. 不正行為の本人および/またはそれを補助した受験者は、試験日から4年間ブラックリストに登録されます。
  3. 他の志願者の代役として、自分以外の個人名を使用してテストを受ける受験者は、インシデントの日付から4年間、試験を受ける資格を失います。名前が使用された人も、4年間TOEIC試験を受ける資格を剥奪されます。
  4. 試験センターの手順に従うことを拒否するか、試験センター管理者の権限を軽視する受験者は、試験室を出て、テストを続行しないように求められます。その場合、テストは採点されず、試験料の払い戻しも行われません。

日本とフィリピンでTOEICを受けたことのある人はわかると思いますが、フィリピンでの受験はかなり厳格な不正対策が行われていて、会場にはパスポート以外持ち込めないようになっています。

 

さらに、Hopkins International Partners Inc.は、リリース前にすべてのテスト採点の品質を保証する責任があります。場合によっては、受験者はホプキンスの代表者に自分の採点が適正に行われたかを、確認するよう請求できます。これは、面談の場で英語で行うことが可能です。

ホプキンスが、採点の結果が受験者の真の言語能力を反映していないと判断した場合、受験者は無料で再度テストする機会を提供される場合があります。採点レポートは、これらの要求に従うことを拒否した受験者には発行されません。

(以下略)

上記TOEIC規約に同意後、Registerボタンをクリックします。登録が無事完了した場合は、登録したメールアドレスにメールが2通飛んできますので、それを確認後、申込ステップ3の料金の支払い手続き及び申込ステップ4の必要書類の送付手続きへ進みます。

 

申込ステップ3(銀行振り込み)

下記BDOまたはBPIいずれかの銀行に入金します。

 

Banco de Oro(BDO)支店

  • アカウント名:Hopkins International Partners、Inc.
  • 口座番号:27804-84396

出典:eventbrite.com

 

フィリピンアイランドバンク(BPI)支店

  • アカウント名:Hopkins International Partners、Inc.
  • 口座番号:1433-1138-09

出典:eventbrite.com

 

受験料について

  • サービス料不要。
  • TOEICリスニング&リーディング受験料:2,300ペソ
  • 郵送料金:200ペソ(国内郵便)、2,000ペソ(国際郵便)

 

申込ステップ4(必要書類の送付)

次の必要書類のカラースキャンコピーをregister@hopkins.com.phまで送付します。

  • 銀行振り込みの際のデポジットスリップ(上記申込ステップ2参照)
  • 有効なID(IDの名前は受験者の名前と正確に一致する必要があります。運営会社のホプキンスが受験者からの追加の身分証明書(結婚証明書、外国人登録証明書など)を要求する場合もあります)
    • 外国人の場合:パスポートの原本
    • フィリピン/ローカルの場合:次のいずれか:オリジナルのパスポート、運転免許証、SSS、TIN、または統合された多目的ID
  • 最近撮影した2×2カラー写真(白背景)

注:フィリピンでの公開テストセッションの登録期限は、常にテストの1週間前の水曜日(テスト日の約10日前)です。 たとえば、3月24日土曜日にTOEICリスニング&リーディングテストを受けたい場合は、3月14日水曜日までに要件を登録して提出する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました