須藤校長先生就任記念!フィリピン留学「QQ English」に迫る!裏切りに関する検証もあり!

出典:PR TIMES

関係各所からぞくぞくと要職に着任要請!

田中圭一氏

現在も在籍しているかは不明ですが、NHKのスーパーエリート、東京大学出身、年収が現在の3倍というから驚き。

若村雄介氏(取締役副社長 兼 営業本部長)

元リクルートの管理職。当初はQQ English日本法人の取締役副社長として就任。

ジャックさんを口説き落としました

https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpermalink.php%3Fstory_fbid%3D1690387817657714%26id%3D100000595371198&amp

須藤元気氏(校長先生)

格闘家、ダンスユニットメンバー、拓殖大学レスリング部監督等、様々分野で名をはせてきた須藤氏。もともとは生徒だったところを藤岡氏がスカウトしたかたち。QQは著名人がちょいちょいやってくるので、宣伝効果との相乗効果もあるので、効果的なマーケティング手法です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000016874.html

見なきゃ損!QQがわかるブログ記事

俺セブにはレストランの評価表があります。星で評価されているのですが、私のQ-Bayがなんと星二つなのです!!

俺セブのオーナーに物申す!見解が違い納得のいかない評価の話

以下で、述べますが、QQほどの力があれば、こんな低評価をひっくり返すことなんて朝飯前と思いますが、やはり俺セブのオーナーとの関係が良いのですね。

なぜならどの学校の生徒さんもセブに着いた時の一番初めの写真はQQイングリッシュのジプニーだったのです。

【世界4大バカ】QQEnglishの大失敗、世界に1台しかない特注ジプニー

あいのりのももとくろ、テラスハウスのあやちゃんの写真が。あいのりをそのジープニーをつかってセブで、テラスハウスをQQの宿舎でやってください(笑)。

学校には責任はないと言いたいのか、途中から副社長が出てきて
「弁護士と相談します。」と・・・

QQEnglishはセブで一番良い学校??

ブログのページ数はたったの1記事。QQへの評判を掲載したいがためにたてられたブログ。先生の質の低下やホリエモン祭りのことなども合わせて知ることができます。

ペライチの悪評記事なんてまるでアンコールのデジャブを見ているようですね。

悪徳宗教英語学校 ENCORE

QQ Englishは多国籍の生徒が在籍しており、生徒同士の交流も盛んです。様々な年齢の様々な国の生徒と仲良くなれるのもQQ Englishの面白さでしょう。

QQ Englishで1ヶ月間フィリピン・セブ島へ語学留学行ってみた成果と感想

1日のスケジュール、ITパーク、オープンスペース、食事の様子など、1記事にぎっしりと凝縮された情報がとても参考になります。1ヶ月間のフィリピン留学でしたが、現在はベルリンにて不自由なく暮らしているそうです。

フィリピン留学マンツーマン授業の効果を飛躍させる科学的根拠があった!?オープンスペース型教室のある風景

現時点では、

「フィリピン語学留学は本当に楽しい」

と心から感じています。

【フィリピン英語留学】語学学校に来て1週間が経ち感じた事

フィリピン留学の楽しさがひしひしと伝わってきます。フィリピン留学に楽しさを求めるのか英語力向上を求めるのか、はたまたハーフアンドハーフなのか、決めるのはあなた次第です。

私は3ヶ月で1日6時間の授業コースを選択しました。

・・・だいたい70万~80万くらいでした。

【QQEnglishに行く人必見!】セブ島留学の授業の詳細を教えるよ!

英語ゼロからのフィリピン留学。こうみると3ヶ月と言ってもけっこう費用はかかるなっていう印象ですねぇ。

QQ English 裏切り

衝撃的な見出しですが、実際Googleで検索するとサジェストキーワードとして出てきます。おそらく下記のことを言っているのだと思います。

信じられないことがおこりました。裏切りにあったのです。

QQEnglishにいた日本人の取締役から、営業から、経理まで、そしてフィリピン人のスーパーバイザーからトレーナーから、教師まで引き抜かれ、システムも、ノウハウも盗まれ、まったく同じようなオンライン英会話を作られてしまったのです。

信じられないことがおこりました

しかしながら、そのQQ English 裏切りで出てきた検索ページはたったの4ページしかありません。しかも2ページ以降は、ちょっとおかしな検索結果。

単純に考えて、よく検索されるキーワード、ためになるキーワードが普通はサジェストキーワードで出てくると思いますが、このキーワードに関しては、全くそんなことは感じさせません。このキーワードで検索されて一番喜ぶ人は。。。そうQQ Englishのオーナー、藤岡氏にほかなりません。

先ほどのQQ Englishのブログにも、

【拡散希望】

今は少しでも多くの方に事実を知って頂き、味方を作りたいと思っています。もしお手伝いして頂けるのであれば「いいね!」を押したり「シェア」したりして拡散していただけると嬉しいです。

信じられないことがおこりました

とあります。サジェストキーワードが出てくるということは少なからず、多くの人の目に留まるということ。

かたや、QQ Englishはオンライン、オフライン含めて、資本金1億円の大企業。しかもオーナーが絶対的権力を握っているワンマン企業。

これがなにを意味しているかと言うと、もうおわかりですね。オーナーが大金をはたいて、SEO業者に「QQ English 裏切り」でのサジェストキーワード登場を依頼→当該記事が多くの人に拡散されるということです。

いつも笑顔を絶やさない、人の良さそうなおじさんでも琴線に触れると恐ろしいことになるのを改めて痛感しました。

QQ Englishの基本情報

学校概要

オーナーの藤岡氏の色が良くも悪くも濃い語学学校です。バイク便事業から全く異業種の英語ビジネスに参入。まずはオンライン英会話を波にのせ、現在はオフライン事業も乗りに乗っている感じです。

日系のフィリピン留学1、2を争う存在感で今後もフィリピン留学界隈を盛り上げてくれること間違いないでしょう。

  • 設立(ITパーク校):2012年
  • 設立(シーフロント校):2015年

留学費用

http://qqenglish.jp/plan/

学習情報

カランメソッド押しの授業プログラム。

フィリピン留学に本家カランメソッドは合わないその理由

生活情報

門限:無し

SNS情報

https://ja-jp.facebook.com/QQEnglish/

地図・住所・定員など

ITパーク校

クリックでグーグルマップへ

シーフロント校

クリックでグーグルマップへ

まとめ

日系のフィリピン留学語学学校で最大級のQQ English。初心者が留学するには、校舎もきれいでカリキュラムもそれなりにシステマチックになっていて良いかも知れないです。

セブシティのITパークとマクタン島にも校舎があるので、夢にまで描いていた、白いビーチで英会話というものが実現できるのもウリ。

セブ・マクタン島でのフィリピン留学 復習予習はサンセットビーチのヤシの木につるされたハンモックで

乱立するフィリピン留学語学学校。生き残りをかけた戦略でクオリティを担保する。セブシティエリア。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス