ビジネス・起業

フィリピン

【雨のマニラ観光】ラグナテクノパークへの行き方と地図

さてさて、前回から続いているラグナテクノパーク特集。そろそれネタも尽きてきたので、今回で終わりそうな予感はしますが、現在のところ何とも言えません。 今回は、実際にマカティからラグナテクノパークへバスとトライシクルを乗り継いで行った際の様子を記事にします。 あんなとこへバスとトライシクルで...
2020.01.24
フィリピン

フィリピンで外資だけで現地法人を設立させる方法

フィリピンには外国投資ネガティブリストというものがあり、国が外資の参入を法律により禁止しています。 日系企業がフィリピン現地法人を設立するには 例えば外国資本が40%以下に制限されている分野の現地法人を設立するには、日本からの資本は全体の40%以下に抑えなければいけません。 40%...
2020.01.21
フィリピン

フィリピン労働雇用省による特定技能外国人の送出・受入れ機関に係るガイドライン

去る2019年03月28日、国際研修協力機構より、フィリピンにおける特定技能労働者の送出しに係るガイドラインが発表された旨、ホームページで告知がありました。 この告知の内容は3月19日付けで日本政府がフィリピン政府との間で特定技能に係る協力覚書(二国間取決め)を結んだことを受けて、フィリピン労...
2020.01.15
フィリピン

フィリピン、ラグナ州の工業団地「ラグナテクノパーク」の基本情報、進出企業一欄

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、今日はフィリピンの工業団地シリーズ、ラグナテクノパーク編です。 フィリピン留学後に現地で就職したい人向けのお仕事環境や求人媒体 バタンガスエリア、ファーストフィリピンインダストリアルパーク(First Philippine Industrial P...
2020.01.14
日本

ビザ・許認可関連で独立開業できて英語との相性も良い国家資格「行政書士」になるには

みなさんこんにちは。今日は、日本における法律系国家資格、「行政書士」について記事にしたいと思います。 日本経済も停滞をつづけ、あれだけ安泰だった大企業がぞくぞくと早期退職勧告を打ち出しているというニュースを最近よく耳にします。例え、定年前に退職しなくとも、日本特有のストレスが多い、労働環境で会社に...
日本

クラウドファンディング詐欺について法律的視点から分析、検証してみたら意外な答えが!?

やはり、土曜日は昼まで寝ている病にかかっているティケージーです。朝一から外出しようと思ったのですが、不治の病にかかったようです(笑)。 さて、今日は、最近話題のクラウドファンディングについて、法律的観点から解説していこうと思います。あくまで個人的見解ですので、つっこみどころがたくさんあるかと思いま...
2019.10.28
フィリピン

東南アジア各国で働く現地社員を日本の親会社や関連会社に意外にスムーズに転勤させることのできる企業内転勤ビザ

企業内転勤ビザとは 企業内転勤ビザ(在留資格:企業内転勤)は「海外にある会社」から「日本にある会社」への転勤者用の在留資格です。 また、ビザの期間は3ヶ月、1年、3年、5年です。 参考:企業内転勤 - 法務省 日本において行うことができる活動内容等 出入国管理及び難民認定法の別表第...
2019.10.15
フィリピン

フィリピン現地法人設立の際は注意しておきたい第9次外国投資ネガティブリスト

2012年11月22日に第9次外国投資ネガティブリストが発効されていました。2010年第8次ネガティブリスト以来の改正です。  変更点は次のとおり。 ○新たに規制対象となる事業分野  外国人の就業を認めない専門職分野に以下の3項目が追加された。 (1)不動産サービス(仲介業な...
2019.10.15
フィリピン

フィリピンでの会社設立のしかたと失敗事例、工業団地について

マニラが継続的な大雨のため、ネットが繋がらず、日本だとかんしゃくを起こしていますが、ここはフィリピンなのでしょうがない精神でいるたかぎです。 今日はネット不通のため、画像や調べ物ができず、何かできることはないかなと考えた結果、書評をシェアしようと思います。 私の電子書籍レパートリーの中から今日は...
2019.06.20
フィリピン

フィリピン外国投資ネガティブリストがドゥテルテ政権になって初めて発表。小売業は緩和されず。

2018年10月31日(水)にマニラのマラカニアン宮殿で外国の投資を規制または制限する最新版のネガティブリストが発表され(前回の更新は2015年6月13日施行)、今までで最も自由主義的だと評価されています。 マラカニアン宮殿に行った際の記事はこちら。 ドゥテルテ大統領は、2018年1...
2019.06.14
フィリピン

日系企業よ!これがフィリピンにある防犯カメラ、セキュリティカメラの全貌だ!

本文作成後、力尽きてこの前文を書かずにアップロードしたところ、思わぬ反響がありましたので、後付けでこの前文を作成している高木です。 すこしセンセーショナルなタイトルでしたので、刺激的な記事内容を期待した読者のかたもいそうなので一言いっておきます。本記事はただのフィリピンにある防犯カメラの価格や...
2019.06.09
その他

ザンビアで法人設立

ザンビア会社設立の概要表 概要 LLC 多施設経済区会社 アグリビジネス会社 観光会社 鉱業会社 駐在員事務所 通称 Private company limited by shares MFEZ company Agri Ltd Touris ...
2019.05.24
フィリピン

フィリピンの法人税、課税所得と適用税率、最低法人所得税

フィリピンの法人税率 法人所得税率は30% ※2008年12月まで35%、2009年1月より30%に引き下げられた。 〔拡大付加価値税法(共和国法第9337号)〕 法人税の課税所得と適用範囲 法人税の課税所得は「国内法人」、「居住外国法人」、「非居住外国法人」によって異なる。 国内法人...
2018.11.05
フィリピン

安かろう悪かろうフィリピンのビジネスだろう

 どうしようもないフィリピン不動産エージェント 先日2つ目のマニラコンドのインスペクション日程がエージェントから来た。ちょうど日曜日ということもあり日程的には空いていて、あとはその日が来るのを待っていたのだったが、先日エージェントに再確認したところ驚きのミスが発覚した。 なんと日にちを間違えてい...
2018.03.11
タイトルとURLをコピーしました