金融

中華圏

HSBC香港、口座開設申込書の記入方法

まずは、HSBC香港のホームページより申込書をダウンロードしてください。 下記で順次解説していきます。 Requested Account Type Information:口座情報 Account Type and ...
中華圏

HSBC香港から海外送金する方法。取引限度額の上げ方や海外銀行口座の登録方法、IBANとは等。

先日のマニラコンドローンで、ひょっとしたら多額の一括金が必要になる可能性があるたかぎです。 もしもの時のために今のうちから資金移動の練習をしておこうかと思い、今日はHSBC香港からフィリピンのBDOという銀行に送金をする手順をレポート...
フィリピン

こんなご時世だからこそオンラインバンキング。フィリピンの大手銀行BDOでの始め方

みなさん。前回までセブ留学について、色々とまとめてきましたが、今日はフィリピンの大手銀行「BDO」でオンラインバンキングを始める方法をシェアしたいと思います。こういったものはリアルタイムで記事にしないと、後からページを確認しようとしても遡り...
フィリピン

フィリピンの法人税、課税所得と適用税率、最低法人所得税

フィリピンの法人税率 法人所得税率は30% ※2008年12月まで35%、2009年1月より30%に引き下げられた。 〔拡大付加価値税法(共和国法第9337号)〕 法人税の課税所得と適用範囲 法人税の課税所得は「国内法人」、「...
フィリピン

フィリピン外国投資ネガティブリストがドゥテルテ政権になって初めて発表。小売業は緩和されず。

2018年10月31日(水)にマニラのマラカニアン宮殿で外国の投資を規制または制限する最新版のネガティブリストが発表され(前回の更新は2015年6月13日施行)、今までで最も自由主義的だと評価されています。 マラカニアン宮殿に行った際...
フィリピン

フィリピン現地法人設立の際は注意しておきたい第9次外国投資ネガティブリスト

2012年11月22日に第9次外国投資ネガティブリストが発効されていました。2010年第8次ネガティブリスト以来の改正です。  変更点は次のとおり。 ○新たに規制対象となる事業分野  外国人の就業を認めない専門職分野に以下...
フィリピン

フィリピンで外資だけで現地法人を設立させる方法

フィリピンには外国投資ネガティブリストというものがあり、国が外資の参入を法律により禁止しています。 日系企業がフィリピン現地法人を設立するには 例えば外国資本が40%以下に制限されている分野の現地法人を設立するには、日本からの資...
フィリピン

自分の持っている口座を確認しよう!フィリピンの銀行ランキングトップ15

フィリピンの銀行とひとえに言いましても、メガバンク級銀行、地方銀行、ノンバンクに至るまで、さまざまな種類の銀行が含まれます。フィリピンの経済を形作る上でそれらの銀行は大小に関わらず重要な役割を果たしており、各銀行はそれらのアプローチにおいて...
タイトルとURLをコピーしました