寺院・仏塔

タイ

バンコクのオンヌット駅周辺の観光スポット。かつての庶民的エリアは今ではモダン化してます。

みなさんこんにちは。ティーケージー@バンコクです。今日は現在滞在中のバンコクはオンヌット周辺の観光スポットを案内したいと思います。 オンヌットエリアは今回のバンコク旅で最初に訪れた地。日系ゲストハウスのスイカハウスの居心地の良さと相まって、かなり歩きつくしたエリアです。 かなりディープなところま...
2020.01.15
ミャンマー

【バガン観光】世界三大仏教遺跡を散歩。無数の仏塔、寺院を効率よく回るためにおすすめスポットを厳選!

ミャンマー最大の都市ヤンゴンを後にし、世界三大仏教エリアであるバガンにきている高木です。 40㎢にも及ぶ広大な広さのバガンを散歩するには、あてずっぽうに回るより事前の予習がとても大事です。仏塔、寺院の歴史背景やみどころを予め知っておいて初めて実物をみると、感動が2倍にも3倍にもなるでしょう。 ...
2020.01.10
タイ

涅槃仏が有名なバンコク3大仏教寺院の一つ「ワット・ポー」の行き方と見どころ

ワット・ポーは、タイのバンコクにあるプラナコーン区にある仏教寺院です。グランドパレスのすぐ南にあるラタナコシン島にあります。寝仏像(寝仏、寝釈迦像、涅槃像とも呼ばれます)の寺院としても知られ、その正式名はワット・プラ・チェトゥポン・ウィモンマンカララーラム・ラジワラマハウィハン(英語:Wat Phr...
2019.12.31
カンボジア

【タイ・クメール仏教、寺院用語】英語・日本語・意味一覧表

一般仏教用語 BOT(ボット):本堂 BLUMEA BALSAMIFERA(ブルーメア・バルサミフェラ:หนาด):タカサゴギク BUNDASAK(バンダーサック:บรรดาศักดิ์):タイの官位制度のこと。階級は高い順から下記のとおり。 Somdej Chao ...
2019.12.31
タイ

古都アユタヤで必見の6大遺跡とその他おすすめ観光スポット

みなさんこんにちは。今日はタイのアユタヤで必ず見ておきたい仏教寺院を紹介したいと思います。 アユタヤ概要 プラナコーンシーアユタヤ、または単にアユタヤは、タイのプラナコーンシーアユタヤ県の旧首都です。 チャオプラヤ川の渓谷に位置しています。アユタヤは、ラーマーヤナ(タイ、ラーマキエン)の...
2019.12.29
タイ

アユタヤの王の遺骨を納めた巨大な3つの仏塔が壮観な遺跡「ワット・プラ・シー・サンペット」

みなさんこんにちは。今日もタイのアユタヤ編、6大遺跡の一つワットプラシーサンペットを紹介します。年内に6大遺跡を制覇しようという計画は内緒です。 ワットプラシーサンペットの概要 ワットプラシーサンペットは、1767年にビルマによって都市が完全に破壊されるまで、タイの古都アユタヤの旧王...
タイ

巨大涅槃仏のある「ワット・ロカヤ・スターラーム」は某有名TVゲームの舞台となった寺院!?

みなさんこんにちは。今年も残すところあと数日。日本が9連休なので、観光目的で小生のブログの検索数が増えないかなとあらぬ期待を抱いている者です。さて、今日はタイのアユタヤ編、6大寺院の一つ「ワット・ロカヤ・スターラーム」について記事にしたいと思います。 一口にワット・ロカヤ・スターラームと言っても、...
タイ

アユタヤの呪われた寺院「ワット・ラーチャブラナ」の廃墟と化した仏塔内部で見たもの

みなさんこんにちは。クリスマスも無事終了し、あとは年始を待つだけのティケイジイです。さて、今日はタイのアユタヤ編。誰が言ったか知らないですがアユタヤ6大仏教遺跡の一つ、ワット・ラーチャブラナを記事にしたいと思います。 ワット・ラーチャブラナの概要・歴史 「王立修復の寺院(the temp...
2019.12.28
カンボジア

ユネスコの世界遺産アンコールワットの語源や歴史

アンコールワットはカンボジアの寺院群であり、162.6ヘクタールの敷地にある世界最大の宗教的建造物です。もともとは、クメール帝国の神ヴィシュヌに捧げられたヒンズー教の寺院として建設されましたが、12世紀の終わりにかけて徐々に仏教寺院に変わりました。 12世紀初頭にクメール王スリヤヤルマン2世に...
2019.12.27
タイ

アユタヤ観光で一番人気!木の根の間から仏頭が顔を出す神秘的な場所「ワット・マハタート」

みなさんこんばんは。クリスマスイブのさなかいかがお過ごしでしょうか?ロマンチックな夜にちなんで今日はアユタヤの遺跡「ワット・マハタート」を紹介したいと思います。 前回、タイ旅行へ行った際に、序盤に行ったのですが、その情報の裏付けをとることに時間がかかり(歴史シリーズは基本的に時間がかかります)、記...
2019.12.27
タイ

ガイドブックにはあまり載っていない、涅槃像のあるアユタヤのワット・タミカラット

ワット・タミカラット概要 ワット・タミカラットは王宮の東にあります。アユタヤの設立前に建てられたマハニカイのこの寺院は、当初ワット・ムカラットと名付けられました。サイナムプーン王がワットパナンチョーンを建てたとき、彼の息子のハムミカラジ王は、アユタヤの時代以前はムアンサンクラブリとして知られて...
2019.12.24
ミャンマー

仏塔遺跡バガンの隣町パコックーにある「パコックー大学」に行ってみた

みんなさんこんにちは。今日は久しぶりのミャンマー編、バガン近くにあるパコックーという地区のパコックー大学というところに2018年に行ってきましたのでその際の様子をちゃちゃっと紹介したいと思います。 ▽ミャンマーではその他ヤンゴン大学にも行ってきました▽ パコックー大学とは パコック...
タイ

バンコクの怖い話で有名な怪談「メー・ナーク」の舞台ワット・マハーブットで恋愛成就!?

みなさんこんにちは。今日はタイ・バンコクお寺巡り編です。今回のバンコク旅行で最初に宿泊したオンヌットのすいかハウスというゲストハウスの近くに「メー・ナーク」という怪談で有名な、ワット・マハーブットというお寺がありましたので、そのことをシェアしたいと思います。 バンコクにはお寺がたくさんありますが、...
タイ

一風変わったバンコクの寺院「ワットクンチャン」は涅槃像が多いまったりとしたお寺

みなさんこんにちは。今日はタイのバンコク編、ワットクンチャンという寺院について、みなさんとシェアしたいと思います。バンコクにある寺院、ワットパクナムと言えばインスタ映えするということで最近日本人観光客の間で話題となっていて、ワットポーなどのバンコク三大寺院に匹敵するほどの人気を博しています。 ▽ワ...
2019.10.21
タイ

ボートにのって寺院探しをしていたら見つけた「ワット・ヤーン王宮寺院」【バンコク観光】

みなさんこんにちは。食堂でタイ料理ができるのを待ちながらこの記事を書いています。さて、今日もバンコク編。前回のタイ旅行の初期に行った、というよりかは偶然見つけたお寺を紹介します。 ワット・ヤーンの基本情報 このワットヤーンという寺院の情報をネットで探してみたのですが、出てくるのはアユタヤ...
タイトルとURLをコピーしました