マニラ・フォートボニファシオのUPタウンモールの天丼屋が意外にもコスパが良くてお腹いっぱいになっちゃった

みなさんこんにちは。パソコンが再度調子が良くなったのでご機嫌の高木です。

今日は、フィリピン随一のオフィス街フォートボニファシオの日本食てんぷらレストランを紹介したいと思います。

場所は、以前行ったUPタウンモールのなんちゃって日本食レストランの近くです。

風変わりなUPタウンの日本食レストランの記事はこちら

BGCボニファッシオにいると格安に感じるイザケーヤ・フレイム
フィリピン留学ではあまり縁の無いであろうフォートボニファッシオというマニラの経済エリアに今日はきている。 ボニファッシオグローバル...

その店は今も健在。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

天丼琥珀の基本情報

地図・場所

場所はUPタウンモールの上層階。フードコートの一つ下です。UPタウンモールはフォートボニファシオのシンボル的なモール「マーケットマーケット」からギリギリ歩いていける距離だと思います。

メニュー

これは店頭にあったメニュー。ぱっとみBGC価格だと思ったのですが、一つだけ驚きの格安メニューがありました。

それはかき揚げ丼。280ペソ。普通に考えると高いのですが、まわりのメニューが400ペソ台なので妙に安く見えました。

あと、日本語でかき揚げうどんになっていたので、「これ日本語でうどんになってるよ」と店員さんに言ったら、「アイドンノウ」と言ってました。まあ、フィリピンマインドですね(苦笑)。

この天丼琥珀の食へのこだわりが記載されています。

  1. 特別な揚げ方
  2. 特別な食材
  3. 特別な天つゆ
  4. 特別な粉をつかった衣

また、天丼の食べ方の記載もあります。私の知らない食べ方だったので、新しい発見です!

  1. 蓋をはずす
  2. 蓋にてんぷらを移す

メニューのかき揚げ丼はちゃんとなっているのに店頭のものがなぜ間違っているのか気になります。

天丼

  • 琥珀天丼:340ペソ
  • 海老天丼:450ペソ
  • 海老かき揚げ丼:280ペソ
  • シーフード丼:480ペソ

うどん

  • 海老天うどん:320ペソ
  • きつねうどん:280ペソ
  • たぬきうどん:250ペソ
  • 海老かき揚げうどん:280ペソ
  • 肉うどん:280ペソ

きつねうどんはさすがにFox Udonではないようですね(笑)。

寿司

  • チキン明太ロール:290ペソ
  • ドラゴンロール:450ペソ
  • レッドチリツナロール:290ペソ
  • スモークサーモンクリームチーズロール:290ペソ
  • エビ天ロール:290ペソ

単品・サイドメニュー

  • 豚玉キムチチーズオムレツ:280ペソ
  • くしてんぷら7本盛り:280ペソ
  • わさびポテトサラダ:280ペソ
  • だし巻き卵明太マヨ:280ペソ
  • 甘辛だれ鶏唐揚げ:320ペソ
  • 琥珀特製餃子:180ペソ
  • 海老天ぷら:300ペソ
  • 十六穀ごはん:80ペソ
  • ごはん:50ペソ

デザート

  • シューアイスてんぷら:180ペソ
  • バナナてんぷら:180ペソ
  • コーヒーゼリー:120ペソ

飲み物

  • 日本酒:300ペソ
  • いいちこ:120ペソ
  • 黒霧島:120ペソ
  • いいちこボトル:1,000ペソ
  • 黒霧島ボトル:1,000ペソ
  • ボトルウォーター:40ペソ
  • コーラ、スプライト:80ペソ
  • カラマンシーアイスティー、レモンアイスティー:70ペソ
  • コーヒー:100ペソ
  • サンミゲルピルセン:80ペソ
  • サンミゲルライト:80ペソ
  • アサヒビール:150ペソ

メニューに挟まっていたキャンペーンと思われるメニュー。右側のものなのですが、半天丼と半うどんで289ペソ。

なかなか、お手頃価格なのでこの天丼ランチスペシャルを注文することにしました。ちなみに11時から3時限定メニューです。

天丼ランチスペシャル

天丼がしゃちほこ状態で登場しました。この美的センスは全世界共通のようですね。しかし、上蓋がないため、天丼の食べ方どおりに食べれないのが残念です。

下手したら、フィリピンあるあるでローカルが、「上蓋なんてめんどくさい」と言って、つけてない可能性もありますが、味がよければそれも良いでしょう。

うどんも普通に美味しかったです。冷うどんだったのですが、わさびもついていて、麺もコシがあり、満足度が高いです。わさびも丼の淵につけるところが、なかなかの通。

ただの漬物かと思ったのですが、ゆず味のつけもの。最近ちらほらと、ゆずブームがマニラに近づいているような気がします。

ゆずがブームになりそうな根拠の一つがこの記事

昭和の哀愁漂うマカティの三ツ矢堂製麺。誰もがみたことあるものも店内にあるよ。
今日は、マカティのジュピター通りにある三ツ矢堂製麺の取材記事。前々から行こうと思っていたが、なかなか機会が無く、夜間に店の側を通っても店の存...

天丼自体も、やけにボリュームがあり、フィリピンにありがちな全体的な量が少ないものを予想していたのですが、不覚にも(!?)お腹いっぱいになってしまいました。

計算があわない気がしますが、サービスチャージが乗ってきていると思います。

天丼琥珀の店内

店内は、テーブル席、カウンター席合わせて50席くらい。

カウンター席からは、厨房が丸見え、マネージャーらしきフィリピン人が切り盛りしているのを見るのが興味深かったです。

また女性の料理人がいるのも珍しいと思いました。

天丼琥珀への効率の良い行き方

UPタウンモールの正面からすでに店舗は見えています。

左側にエスカレーターがありますのでそれを利用して3階に昇ります。

キティちゃんのカフェが見えてきたら、エスカレーターを降りてテラス側に進むと天丼琥珀が見えてきます。

その他フォートボニファシオの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス