労働ビザ取得のためPEZAオフィスに行ってきた

今回実は、諸事情によりとある米系企業にて勤務することが決まった。フィリピン留学後にフィリピンで海外就職となる人もいるかと思うが、フィリピンで勤務する場合は必ず労働ビザが必要になる。そこで会社の指示にしたがい、今日はPEZAのオフィスへ労働ビザ申請のための面接を受けに行くことになった。

PEZAまでの道のり

クリックでグーグルマップへ

PEZAはなぜかフィリピンエネルギー省の建物の中に入居していた。そしてエネルギー省の敷地は思ったより空き地が多く、まるでフィリピン大学ディリマン校を思わせるような作りになっていた。

会社からのメールには、

Philippine Export Zone Authority (PEZA)

PEZA Building 3

4A, 4B (Ground Floor) & 5

DOE-PNOC Complex

Energy Center, Rizal Drive, BGC

Taguig City, Metro Manila

とあったのだが、どの建物か不明であった。

案内板のBuilding 2,3&4の方にとりあえずは行こうと思ったが、写真のとおり明らかにそれっぽくなかったのでBuilding 5の方に行くことにした。この判断が間違いだと気づいた時は後の祭りであった。

案内板からまっすぐ行くとそれらしい建物があった。

Phillipine National Oil Company。中に入って聞いてみるとPEZAはこの建物の隣の建物だと教えてくれた。

隣と言えども、建物同士が離れているので、結構歩くぜ。土地代の高いBGCのくせに贅沢な敷地レイアウト。

Building5だ。ここのガードマンに聞いてみたが、PEZAは隣の建物だと教えてくれた。実はこの建物にはちょっとした食堂がある。そこで少し休憩してみよう。入り口を入ってすぐのところに地下に降りる階段があるので地下に降りる。

ここが食堂の入り口。

9時半頃だったが、ガラガラだった。

メインのレジが2つ、お菓子のレジが数個。ここでコーヒーとバナナを購入。

腹ごしらえも済み、再びPEZA探しの旅へ出発だ。Building5の片隅に下階段の片鱗が見える。

やはりそうだ右の階段を下り突き当たりを右に行く。左に行くと異次元へ飛ばされてしまうので行かないように。

これがPEZAの入っているBuilding3だ!

PEZA建物内

エントランスは意外とこじんまりしている。

エントランス横の階段を2階に上がる。

鉄のドアを開けると待合室になっているのでそこで法律事務所のパラリーガル(という名の事務員)を待つ。

面接終了

まずパラリーガルが書類を受付に渡し、しばらくすると名前を呼ばれるので鉄のドアの横の透明なドアからオフィス内に入る。パラリーガルが同席するかと思いきや彼女はそこまで。面接の席に付き、あれこれ質問されるのでそれに答えていき、無事終了。面接で落ちたものはいないと聞いたので一安心だが、フィリピン人は何食わぬ顔で人を安心する言葉をかけておきながら、後でどん底に落とすようなことをするので安心してはいけないと反省。

実は、案内板を右に曲がりしばらく歩くとBuilding3がすぐに見えてくる。Building5や食堂で道草する必要はなかったのである。もし独りで行く人がいる場合は参考にしてもらいたい。

具体的な労働ビザ取得の流れに関しては、JETROがけっこう詳細な資料を残している。

フィリピンにおける駐在員及び長期出張者用ビザ取得手続

また、労働ビザについて一言付け加えておくが、フィリピンで労働する場合は、それがたとえインターンであっても労働ビザが必要だ。フィリピンに日系レストランが支店を作り、本店からシェフが来て、現地スタッフに指導するだけでも引っかかるらしいので要注意。

ビザ案件に関しては、訴えがしやすいらしく、飲食店などの接客業は外から見えやすいため、競合店がいつでも目を光らせているのを忘れてはならない。

EDSAからBGC

BGCのPEZAへは色々と生き方があると思うが、今日はまずバスに乗りEstrellaというバス停で下車した。ブエンディア(Buendia)とガダルーペ(Guadalupe)の間のバス停だ。

そこからBGC側を歩き、ちょうどこのBGC-Makati間の連絡道の辺り。

このセブンイレブンの横をBGC方面に曲がる。

非常にローカルな通り。しかし、BGCへの連絡通路になっているので人通りは多い。人波に逆らわずついて行くのが正解だ。

マカティからの連絡橋が見えたらそろそろだ。

クリックでグーグルマップへ飛ぶ

BGCからの帰路は写真正面の道路へ右折する感じ。

ひたすら人についていく。いつもは右に出るフィリピン人は皆無だったが、さすがBGC、数名のフィリピン人が私を追い抜いていった。

その後、、32thストリートをまっすぐC5方面へ歩くと11thストリート又は34thストリートが見えてくるのでそれを左折するとPEZAオフィスの入っているフィリピンエネルギー省の敷地が見えてくる。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス