【ヤンゴン観光】超近代的モールのジャンクションシティと超ローカル的モールのジャンクションセンター

広告

フィリピン連休真っ只中、旅行も行かずもくもくとブログを書いているたかぎです。

今日は、ミャンマー観光ヤンゴン編、ショッピングモール特集です。

観光案内でショッピングモールを紹介するのはこのブログくらいですが、東南アジアのショッピングモールをのぞくとその国のいろいろな側面が垣間見れるので、なかなかモール巡りはやめられません。

 

今回は、ヤンゴンのショッピングモール「ジャンクションシティ」を紹介します。

 

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ヤンゴンのジャンクションシティの場所と地図

ジャンクションシティはヤンゴンの中心地、ダウンタウンの近く、スーレーパゴダやスーレースクエア、シャングリラホテルの近くにあります。

ボージョーマーケットの南側正面と言ったほうがはやいかもしれません。

【ヤンゴン観光】ベンタイン市場?グリーンヒルズ?いや、捨て台詞を吐かれ嫌な思いをしたボージョーマーケットです。
こんにちはみなさん。今日もミャンマー観光ヤンゴン編をお届けしたいと思います。 ヤンゴンのボージョーアウンサンマーケットと言えば観光ガイドに必ずと言って良いほど載っている観光スポット。 両替所もあります。 しかしながら、トレベラーズハウスに泊まっていたとき、一人のゲストが「あれは...

 

ヤンゴンのジャンクションシティへ突入

ジャンクションシティは都市型大型複合モールで、知る限りではパンパシフィックホテルやその他のオフィスも同居している建物から成ります。

外から見ると、あきらかにヤンゴンの雰囲気とは一線を隠しているので、ボージョーマーケットとは正反対の印象を受けます。

 

かたや、西側のシェダゴン通りを渡った歩道には昔ながらのガジュマルの木も生えていて、奇妙な人形も供えられていました。

 

ジャンクションシティのエントランス

ジャンクションシティのエントランスには現地の人がタクシーを乗り降りしたり待ち合わせをしたり、突然現れた近代的スポットを楽しんでいるようでした。

 

エントランスの横には喫煙エリアもあり。分煙化は進んでいますが、他の諸外国と比べてまだまだ喫煙にはゆるい感じですね。パンパシ側にも灰皿はあります。

 

エントランスに入ると、ウェルカムオブジェがありまる。記念写真をしている現地の人がたくさんいました。このあたりはフィリピン人と似ていますね。

 

ジャンクションシティの内部へ潜入

中央の吹き抜けを中心に様々なテナントが所狭しとせめぎあっています。吹き抜けの中心には、不思議な浮遊物体が。

 

浮遊物体の下は市民の憩いの場になっています。

 

ジャンクションシティの入居テナント

FUJIレストラン

FUJIレストラン。ヤンゴンではたまにみかける日系風レストラン。メニューもちらっと見ましたが、そこまで高くなく、行こう行こうと思っていましたが、あいにく今回のミャンマー観光ではいけませんでした。

ヤンゴン大学の近くにもFUJIレストランはありましたね。

【ミャンマー観光】ヤンゴン大学とアウンサンスーチー女史の家

パンパシフィックヤンゴン

ヤンゴンの電源・WIFIのあるカフェ探しでそのラウンジがおなじみのパンパシフィックホテルヤンゴン。

飲み物(コーヒーor紅茶)とケーキ(orパン)で6,500チャットのセットがちょうど朝食に良いです。その日の日程をパソコンで検索しながら決めるのが最高の贅沢でした。

シャオミショップ

当ブログではおなじみシャオミのMIショップ。まさかのヤンゴンにもありました。直営店か代理店かは不明ですが、シャオミの勢いは半端ないですね。

その他カフェ

その他、GLORIA JEAN’S COFFEES、CAFE AMAZONなどのチェーン展開しているカフェもありました。

ミャンマー観光でヤンゴンに行った時のWi-Fiと電源完備のカフェを厳選!もう難民にはなりたくない。
みなさんこんにちは。最近ミャンマー関連記事がちらほら増えてホームグラウンドのフィリピンファンから総すかんをくらっているのではないかと心配している高木です。 そんなことを言いながらも今日もミャンマーネタ。旅のお供に欠かせないWi-Fiと電源が使えるカフェなどの特集です。 ヤンゴンのWI...

 

ジャンクションシティ内の両替所

ジャンクションシティの上層階には両替所もあります。日本円やペソからの両替はこの時はできませんでした。

 

観光客が間違えやすいジャンクションシティとジャンクションセンター

ジャンクションシティの案内はひと段落して、次は私が勘違いしたジャンクションネタについて。

ヤンゴン市内をうろついていて、ふと顔を見上げるとジャンクションセンター(地図上はJanction Mawtin)というモールがありました。この時私はヤンゴン初心者でジャンクションシティとジャンクションセンターが同一のものだと思っていました。

 

ジャンクションセンター内は吹き抜けはあるものの、普通のローカルショッピングモール。ミャンマーの首都といえどもこんなものかと、勘違いしていることも知らない当時の私はヤンゴンを舐めきっていました。

 

ジャンクションセンターのラーメン屋「ラーメンモンスター」。この時はお腹が空いていなかったのでスルー。日本人らしき人がラーメンをすすっていました。

ヤンゴンにはジャンクションシティ、ジャンクションセンターその他ジャンクションスクエアと、ジャンクションのくくりで色々とありましたので、うるおぼえせずに確実におさえていきたいですね。

その他ヤンゴン観光記事

Esolomプラスチックワイヤー収納ボックス電源ライン コンセント 収納整理箱ケーブル収納ケースジャンクションボックス電源コード収納ボックス
基本情報: 用途: 1.使用が便利、上蓋は開けられて、配線アクセサリはお手軽に入れます。 ケーブルホール付き、ケーブルはボックスから落ちないように固定できます。 スマホホルダーも付きので、様々なデバイスを同時に充電する場合にもきれいに見えます。 2.USBハブ収納ボックス、:電源アダプター、コンセント、充電ケーブル、U...

コメント

タイトルとURLをコピーしました