ミャンマー観光でヤンゴンに行った時のWi-Fiと電源完備のカフェを厳選!もう難民にはなりたくない。

みなさんこんにちは。最近ミャンマー関連記事がちらほら増えてホームグラウンドのフィリピンファンから総すかんをくらっているのではないかと心配している高木です。

そんなことを言いながらも今日もミャンマーネタ。旅のお供に欠かせないWi-Fiと電源が使えるカフェなどの特集です。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ヤンゴンのWIFI「スーレーシャングリラホテルのラウンジ」

さすがのシャングリラホテル。国際感覚を知っています。しかも昼間はあまり人がおらず、豪華絢爛のラウンジ内を優雅に独占できます。

巨大なラウンジの右手奥を贅沢に占領。しかし、難点がありまして、コンセントの穴までの距離が遠く、充電しながらだとスマホを操作しにくいです。

困ったような顔をしていたら、なーんと店員さんが延長コードを持ってきてくれました。超スーパー感激です!

アイスコーヒーを頼んだのですが、クッキーもついてきました。あとガムシロップとミルクの入れ物は最高級のもので、液ダレは一切しませんでした。

久しぶりに感動したのでチップを置きました。レシート入れ物もフィリピンのチープなこだわりのないものではなく、ミャンマーらしい布のカバーのもの。

こういった所に風情を感じます。何かしらのこだわりがあるって良いですね。何もかも西洋にかぶれた◯ィリピンとは大違いです。

水が1ドル、アイスティーが5ドルしますが、落ち着いたラウンジで作業ができるのがありがたいです。

WIFIについては、宿泊客は無料、ビジターは何か注文すると1時間半利用可能なパスワードがもらえるとあったのですが、この日はビジターでも使い放題でした。

出典:ヤンゴンでWIFIの使えるカフェやラウンジ

シャングリラの宿泊予約はこちら

ヤンゴンのWIFI「ジャンクションシティのGLORIA JEAN’S COFFEES」

ヤンゴンのジャンクションシティの2階にあるカフェ。

カウンター席の両サイドに電源あり。

座席の下やソファ席の横にも電源が豊富にあります。この日行った時は、下のほうの写真のテーブルの下にiPhoneケーブルの忘れ物があったので店員さんに預けました。

コーヒーは3500チャットからあります。

クリームブリュレチリを注文。ストローのちょっとした工夫はフィリピンでは見たことのない演出です。

消費税を5%とられました。

残念だったのが、日本のコンセントのサイズでは差し込めないことでした。

WIFIのパスワードは注文番号のプレートに記載がありますし、店員さんにいってパスワードの紙切れをもらうこともできます。

出典:ミャンマーのWI-FI・電源が充実しているカフェ

ヤンゴンのWIFI「ジャンクションシティのCAFE AMAZON」

こちらのCAFE AMAZONもジャンクションシティにあります。場所は4階。残念ながら電源はありません。WIFIがあるかは聞くのを忘れましたが、ジャンクションシティのWIFIを無料で1時間利用可能です。

出典:ミャンマーのWI-FI・電源が充実しているカフェ

ヤンゴンのWIFI「ジャンクションシティ横パンパシフィックホテルのカフェ」

ジャンクションシティ2階のグロリアジェーンズに行くのが面倒臭い場合は、1階にパンパシのカフェがあります。

料金は少しはりますが、飲み物とケーキ(orパン)で6500チャットのセットをいつも頼んでWIFIのパスワードをゲットしていました。

電源も椅子の下などにあります。

ヤンゴンのWIFI「ミャンマープラザのGLORIA JEAN’S COFFEES」

ジャンクションシティにあるグロリアジーンズと同じ系列ですが、こちらはインヤー湖の近くにあります。

店内にWI-Fiは無いもののミャンマープラザのWi-Fiが使えます。ただ、たまに使えないこともあるので注意。

電源は1つしかないので早い者勝ちです。

参考:【ヤンゴンカフェ】Wi-Fi無 グロリア・ジーンズコーヒー(ミャンマープラザ1階)

ミャンマープラザを空港バスで通過した時の記事

ヤンゴン国際空港からヤンゴン市内への空港バスでのはじめての旅
ヤンゴンのゲストハウスに宿泊していた際、空港からタクシーでくる人が多くてびっくり。タクシーで10000チャットのところを空港バスですと500...

参考:ヤンゴン内のGLORIA JEAN’S COFFEES

こう見てみるとGLORIA JEAN’S COFFEESに行けば基本的にWi-Fiや電源を手に入れることができる可能性が高いようです。

ヤンゴン市内には6つのGLORIA JEAN’S COFFEESがあるので、もし困ったら下記最寄りのブランチにいってみるのも良いですね。

  • ヤンゴン空港国内線内(営業時間:5時〜20時)
  • ミャンマープラザ内(営業時間:7時〜23時)
  • シェダゴンパゴダ北側(営業時間:7時〜23時)
  • シティモール(公立病院前)内(営業時間:7時〜21時)
  • ジャンクションシティ内(営業時間:9時〜22時)
  • スターシティ(営業時間:8時〜21時)

ヤンゴンのWIFI「イーストホテルのamber cafe」

シャングリラから道路をサクラビル側に渡り、少し南下したところにあるイーストホテル内にamber cafeがあるというネット上での情報がありましたので実際行ってきました。

参考:ヤンゴンでWIFIの使えるカフェやラウンジ

イーストホテルの1階にレストランがあるのですが、看板の店名がちょっと違うようです。目を凝らすと上部にamberという看板があることにお気づきでしょうか?

ホテルのフロントスタッフにamberカフェはどこ?と聞いたところ困惑した様子。アジアあるあるではないかと思い「あなたはここで何年働いていますか?」と聞いたところ、私の的外れな質問にさらに困惑した様子。

端的に「オーナーが変わって店名も変わったんじゃないかと私は思う」とスタッフさんに行って、参考にしたサイトが表示されているスマホを見せました。「たぶんそうだ」とスタッフさんは言ってくれました。

店内にお客さんはいなく閑古鳥が鳴いていました。

食べが中心のレストランのためか値段もまあまあします。カフェラテが売り切れだったので普通のアイスコーヒーを注文しました。

税金もちゃっかりとられます。

WIFIも言えば店員さんがパスワードを教えてくれます。電源は壁伝いにありますが、数は少なめ。

イーストホテルの宿泊予約はこちら

ヤンゴンのWIFI「PARKSONのBarBoon Cafe」

ボージョーマーケットの隣にあるPARKSONの1階にあるカフェ。Wi-Fiは多少難がありますが、電源があるのはありがたいです。

出典:ヤンゴンでWIFIの使えるカフェやラウンジ

特に真剣に探したわけではないですが、ボージョーマーケットの隣のPARKSONは取り壊されて工事中になっている感じでした。

(2018年10月更新)

ヤンゴンのWIFI「スーレースクエア地下のCAFE AMAZON」

カフェアマゾンはスーレーパゴダ近くのSule Squareの地下にあります。落ち着いた雰囲気で作業に集中できます。

出典:ミャンマーのWI-FI・電源が充実しているカフェ

そのカフェアマゾンのエスカレーターに近いカフェにも電源はありました。ソファ席の下です。

ヤンゴン国際空港出国エリアのKFCのWIFI

背の高いカウンターと背の低いカウンターがあるようで、以前は背の高いカウンターのみ電気が通っていたようですが、私の行った時は全滅でした(苦笑)。

出典:新ヤンゴン空港利用のコツ その1:電源席のありかとWifi

その他ヤンゴン空港での両替やミャンマーチャットの引き出しの記事はこちら。

ヤンゴン空港でビザ無しで到着。インターネットと電源接続、SIMカード購入、ATMから現金引き出した方法を一挙公開

ヤンゴン国際空港出国エリアのCRAFTのWIFI

こちらも空港のカフェ。カウンタの内側にまわると、下部にコンセントがあるようです。ちなみに空港はWi-Fiも飛んでいるので、電源とWi-Fiともに利用可能です。

出典:新ヤンゴン空港利用のコツ その1:電源席のありかとWifi

その他ヤンゴン国際空港到着時にWIFIと電源を探し歩いた記事はこちら

ヤンゴン空港でビザ無しでのイミグレ係員の反応。インターネットと電源接続、SIMカード購入、ATMから現金引き出した方法を一挙公開
みなさんこんにちはミャンマーのヤンゴンからお届けする高木です。 今日は、ヤンゴン空港に降り立ったらやっておきたいことを個人的な目線でま...

ヤンゴン国際空港入国エリアのフードコート

3階フードコートの一角に電源があるカウンターが一つあります。

出典:新ヤンゴン空港利用のコツ その1:電源席のありかとWifi

あと、よく探してみるとフードコートの奥を左に曲がったところの座席下にも電源がありました。

ヤンゴンのWIFI「ダウンタウンのロッテリア」

ヤンゴンではファストフードと言えばKFCくらいしか見かけませんでしたが、ある日ロッテリアを見かけて感動しました。ホーチミンもそうでしたが、KFCとロッテリアは海外展開が早いイメージがあります。

店内のWIFIに繋ぐとこの画面が出てきます。ここのフォームに入力しても何もできませんので、画面下のPhone Numberでログインの項目をタップします。

すると電話番号、名前、性別、誕生日を入れる画面が出てきますので入力後Submitをタップすると繋がるようになりますが、誕生日の入力がカレンダー式になっているのですが2018年から誕生年の月まで1月ずつ移動させないといけないため、かなり効率が悪かったです。

こういったWeb認証系のWIFIが繋がらない場合はこちらの記事へ。

フィリピン留学でパソコンのWi-Fiが繋がらない場合の対処方法【学校関係者、初心者向け】
フィリピン留学に来て、オンライン辞書で検索しようとするとネットが繋がらない。LINEやスカイプで日本の家族と連絡をしようとするとネットが繋が...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス