中国お散歩記事

中国は公式には中華人民共和国(PRC)という名称で、東アジアの国の一つであり、2017年には約14億2,800万人の人口を持つ世界で最も人口の多い国です。面積は約960万㎢で中国共産党は、22の省、5つの自治区、4つの直轄市町村(北京、天津、上海、重慶)、および香港とマカオの特別行政区を管轄しています。

中華圏

香港から深センへの行き方はあなた次第。陸海空から制す効率のよい行き方。

さて、おそらくこの記事がリリースされる頃には私は深センの秋葉原でガジェットに埋もれていると思います。高木です。 さて、今日は、その深センの行き方を紹介します。基本的には陸路か海路になると思いますので、観光の目的に沿った手段が選択可能です。 深センの基本情報 地図 深セン市は中国広...
2020.07.19
中華圏

レンタル自転車の使い方。感想。。。「超便利!」中国深セン観光では必須アイテム。

「中国の深センに観光に行ってレンタル自転車に乗りたかったけど、いまいちハードルが高くて乗れなかった」「これから深センに行くんだけどシェア自転車に乗ってみたい」。 今日はそんな声にお答えして深センにおけるシェアレンタル自転車の使い方を記事にします。 深センはあまり英語が通じないので一苦労。...
2020.07.18
中華圏

深セン観光でゲストハウスを見つけるには名探偵のような推理と冒険家のような勇気が必要である

今日も深セン観光で宿泊したゲストハウスについて記事にしたいと思います。 前回、さんざんな目にあったゲストハウス。地図も違っていたし、ゲストの属性も最悪でした。 地図と言えば、MUJIホテルでも地図違いが悲劇をもたらしました。 それに懲りず今回もゲストハウス。深センのゲストハ...
2020.07.12
中華圏

俺の深セン観光!馬鹿でかい電気街「華強北」の行き方と読み方、地図、電源ポイント。

みなさんこんにちは。今日は、最近なかなか更新できなかった深セン観光編です。マニラからでも香港経由で簡単に行けますので、ビザランのついでとかにおすすめです。 2018年8月の深セン観光1日目①〜マニラから香港国際空港、そして深センへ 香港空港バス時刻表とフィリピンでいうFXのような乗り合い...
2020.07.12
中華圏

深セン繁華街「東門歩行街(老街)」のおすすめ観光スポット地図付ガイド

みなさんこんにちはティーケージーです。 今日は昨年行ってきました深センの記事をシェアしたいと思います。 深センの東門歩行街概要 深圳市の旧市街の一つとして、東門地区は約300年前に深圳市場(深圳洲)の中心地として設立されました。 これは別名「老街」(オールドストリート)として知られ...
2020.06.26
中華圏

深セン、国境近くの羅湖商業城、羅湖駅そしてイミグレーションへの行き方を地図付きで網羅!

みなさんこんにちは。最近中国の深センシリーズが続いていますが、特に意味はありません。ティーケイジーです。 羅湖商業城・羅湖駅・羅湖口岸への行き方 中国大陸を観光するにあたって、何が一番たいへんかと言うと地図関連。Googleマップがあまり機能しない場合が多々あります。 そもそも金盾でグ...
2020.06.26
中華圏

日本人に馴染みがないようであったりする深センのおしゃれ高級ショッピングセンター深业上城(アッパーヒルズ)の見所を一挙公開

深业上城(アッパーヒルズ)概要 深业上城は、深圳でのショッピング、ダイニング、レジャー、そして宿泊施設を提供する時代の最先端を行く高級住宅街です。895,000平方メートルの床面積の巨大な開発プロジェクトで、将来的にはミックスCショッピングモール (华润万象城) よりも規模を拡大する計画があり...
2020.06.26
中華圏

深センのダントツおすすめ観光スポット!メジャーどころから穴場スポットまでを地図つきで紹介。

来週のお盆休みを前にちゃくちゃくと旅行計画を練っている高木です。 今日は、旅行計画を練っている中、せっかくネットで調べているのだから、ついでにブログに載せちゃおうというセコイ戦法です。 フィリピンには全く関係ないので、当ブログのコアなファンのかたには申し訳ないです(いるのかいな?)。 ...
2020.06.22
中華圏

HSBC香港の口座からブーム証券の証券口座へネットバンキングで送金しようとしたら

フィリピン株式も米トランプ大統領就任に端を発し、順調に価格が下落しています。そんな中、香港にある証券会社BOOM証券の口座を持っていたので、これ見よがしにフィリピン株に追加投資をするべく、まずは資金の移動を。 BOOM証券の証券口座を開いたのは既に持っていたHSBC香港との相性が良いと聞いたか...
2020.06.12
フィリピン

マニラ出発準備。旅行税、マックブック、モバイルバッテリー、マニラ空港について。

祝日は早く起きて有意義に過ごすはずが、毎回昼頃まで寝てしまう高木です。 今日は、先週行ってきた深セン観光のマニラ出発までを記事にしたいと思います。 フィリピン旅行税 日本では空港税を徴収するとかしないとかで話題になっていますが、セブパシフィックで航空チケットを購入しようとすると...
2020.06.12
タイトルとURLをコピーしました