深セン、国境近くの羅湖商業城、羅湖駅そしてイミグレーションへの行き方を地図付きで網羅!

みなさんこんにちは。最近中国の深センシリーズが続いていますが、特に意味はありません。ティーケイジーです。

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

羅湖商業城・羅湖駅・羅湖口岸への行き方

中国大陸を観光するにあたって、何が一番たいへんかと言うと地図関連。Googleマップがあまり機能しない場合が多々あります。

そもそも金盾でグーグルへの通信はここ深センでも遮断されているのですが、香港SIMを使えば短期の旅行であれば対応可能です。

繰り返し言いますが、必ずSMS付きのSIMカードを購入してくださいね。

香港空港でのSIMカードの選び方、買い方。深センや広州等の中国大陸へ行く際は絶対買っておくべき理由。

そしてこの羅湖商業城・羅湖駅ですが、グーグルマップですとその存在が無いことになっていますので急遽、オープンストリートマップという地図で下記のとおり表記しています。

羅湖商業城・羅湖駅の行き方は、人民南路という道路を南下すると突き当りに見えてきます。この人民南路という道路は深セン観光をする上で度々出てきますのでその位置関係は覚えておいたほうが良いでしょう。

東門歩行街や老街からも歩けなくは無いですが(私は歩きました)、早めにシェア自転車をアクティベートさせて、それで行くのが無難です。

関連記事:レンタル自転車の使い方。感想。。。「超便利!」中国深セン観光では必須アイテム。

もちろん電車からでも行くことが可能です。この日は羅湖口岸駅のA2出口から行きました。

途中、鉄道のチケット売り場、乗り場らしきところを通りさらに南へ進みます。

羅湖駅へ到着

地上にでると超巨大な電光の時刻表が西のほうに見えてきます。まざまざと中国のスケールの大きさを見せつけられる瞬間でもあります。ちなみに地図は今回はいつもと異なり、クリックやタップをしても飛ばない仕様になっていますので、画面を拡大したりしてご確認ください。

その電光掲示板の東側にはバス乗り場があります。

西に電光掲示板、東にバス乗り場、そして南の突き当りにはイミグレーションがあります。その東隣が羅湖商業城です。

羅湖商業城へ

夜の羅湖商業城前。特に治安が悪いとかそういう雰囲気はありませんでした。

モールには何やら交通機関の乗り場への導線がありました。なんとなくフェリーか何かかと思いましたが、バスのマークがあるのでバス乗り場への導線っぽいですね。フォースクエアでも罗湖汽车客运站はバスターミナルだという記述がありました。

おそらく、本記事の最初のほうで紹介したバス乗り場へ続くのだと思われます。

羅湖口岸のイミグレーション

人民南路をまっすぐ南へ進むとイミグレーションがあります。ふと口岸の意味を調べると、昔は港を意味する中国語だったのですが、現代では出入国審査場、国境検問所などの意味で用いられるのがほとんどのようですね。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア』

広い羅湖駅エリアでも看板に沿っていけば迷うことは無いでしょう。

建物内も案内板に沿って行くだけです。基本的に香港へ抜ける際は建物の上へ上へ行くイメージです。

建物の上へ登ると、その後は水平に長い通路を歩きます。

すると最終的に中国・深セン側のイミグレーションに到着します。

https://amzn.to/32sePRe
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする