アクセス良好!深センおススメ一人部屋「7デイズイン老街駅前」

今週も気がつけば週の半ばを過ぎ、1週間が長いのか短いのか判断に苦しむ高木です。今週は月曜が休みでしたので、余計に短く感じるのかもしれません。(最近休みの話が多いな。。。)

さて今日は先日行った深セン散歩の続編です。

前回は、ゲストハウスとMUJIホテルを紹介しました。

普段から、ゲストハウスを紹介しているので、私が一部屋に2段ベッドが立ち並ぶゲストハウスだけしか泊まらないと思っている人もいますが、たまには一人部屋にも泊まります。

旅行の際は特に、部屋にいるときが少ないので、ゲストハウス率が高いのですが、今日は、深セン情報共有のために一人部屋に泊まってみました。

なかなか快適だったので、深センで一人部屋のホテルをお探しのかたにおススメです。

7デイズイン老街駅前の基本情報

地図

クリックでグーグルマップへ

まずこの7デイズイン老街駅前は立地が最高です。深センで一番の繁華街である東門町というところに徒歩5分でいけます。

しかもそれだけでなく、頑張れば国境のある羅湖まで徒歩でいけます。

料金

1泊2,898円。今まで泊まったホテルの中では高い部類に入りますが、香港や深センはもう安い一人部屋は少なくなっています。

最新料金をチェックする

住所

No.3041 Shennan Road East, 羅湖区(ルオフー), 深圳(シェンヂェン)

7デイズイン老街駅前のお部屋

さすがに2,898円も出すと、快適な一人部屋生活が可能です。

窓を開けると向かいの部屋の窓が見えます。嫌な人は予約時とチェックイン時に要交渉ですね。

水回りは、清潔に掃除されています。壁掛けのドライヤーも完備。石鹸はありません。

シャワーも特に問題なかったです。

裸足であるいても足の裏が汚れないフローリング。木目調なのもほっとします。

テレビの下には見慣れないものが。酸素マスクのようです。

最新料金をチェックする

行き方

最寄り駅は地下鉄1号線又は3号線の老街駅です。

深南东路か人民南路に一番近い出口に向かいます。出口番号は忘れてしまいました。たしかCかDだったと思います。

出口まではけっこう歩きますのでご注意。上の写真の突き当りを右に曲がります。

すると上記の出口に出ますので左に曲がります。

この写真は上から撮ったものですが、エスカレーターを上に昇ります。雨除けがなく、雨ざらしになっているので、エスカレーターがギコギコなって怖い場合は階段を使います。

遠目から観るとこの巨大な歩道橋を渡らなくてはなりません。歩道橋の向こうに目的のホテルが見えていますね。

歩道橋を渡り終えると、東西に走る深南东路沿いにエントランスがあります。

最新料金をチェックする

またこの7デイズイン老街駅前は正面エントランスの他に人民南路沿いに裏口のようなものもあり、エントランスを通らずにいけるので、お忍びで深センに行く場合(誰!?)も便利です。

その他深セン宿泊関連記事

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス