スワンナプーム空港で手荷物を預けて、宿まで配送してもらって手ぶらでバンコク観光へ

この記事は約5分で読めます。
広告

みなさんこんにちは。今日は前回に引き続きバンコクのスワンナプーム空港を特集したいと思います。いつものように空港を散策していたところ、手荷物預かり所を発見しましたので、そのことをみなさんとシェアしたいと思います。

業者によっては、荷物を預かるどころか、荷物を配送してくれるサービスを持っているところもあるので、たくさんの荷物を日本から持ってきた場合に重宝しそうです。また、早めに宿泊先をチェックアウトしてしまって、日本帰国便までにだいぶ時間が有るときなどは、いったん手荷物預かりに荷物を預けて、ギリギリまで観光するのも無駄のない過ごし方だと思います。

▽バンコク市内のコインロッカーについての記事はこちら▽

バンコクでちょっと手荷物を預けたい場合
日本の主要観光エリアには必ずと言っていいほどコインロッカーがあります。観光客にとっては嬉しいことです。しかしながら、東南アジアに目を向けると、それは皆無に等しいです。バンコクも例外ではなく、以前はちょっと手荷物をコインロッカーに預けて観光に行くなどもっての他でした。ただ、近年ちらほら荷物預かりビジネ...

 

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ベルラック(bellugg)

ベルラックという荷物預かり業者の窓口は、空港の2階と4階にあります。シーロムにオフィスがあるのでタイの企業だと思いますが、上記写真はスワンナプーム空港2階にある窓口。4番ゲート近くのトイレの横にあります。4階の窓口は7番ゲート近くのカウンターPとQの間にあります。1日当たりの料金は下記のとおりです。

  • サイズS(35cmx56cmx22cm以下):100バーツ
  • サイズM(45cmx65cmx28cm以下):120バーツ
  • オーバーサイズ:150バーツ

また、2階と4階窓口は24時間365日の営業時間です。

 

また、ベルラックは地下のエアポートレイルリンク駅近くにも店舗があり、この窓口は荷物預かりの他、荷物の配送も行っています。予め予約又は窓口で配送を申し込むと、指定のホテルや空港、ショッピングモールまで荷物を配送してくれます(営業時間は7時半~23時半)。

ホテルへの配送の場合は、シャングリラホテル等、国際的ホテルへは配送してくれるようですが、ナサベガス等のローカルホテルへの配送は無いようです。また、ショッピングモールへの配送は、「エムクオーティエ」「JJマーケット(チャトゥチャック)」「アイコンサイアム」へ配送してくれるようです。

日本から大荷物で空港ーホテル間を移動したくない場合等、ここで配送を依頼して、手ぶらでまずは観光、ホテルに着くと荷物が届いているという、理想的な観光旅行が味わえます。また、配送中はホームページ(かなり反応が遅い)で配送状況をみることができるので、何かと安心です。

ベルラックホームページ(速度激遅)

 

 

エアポーテルズ(AIRPORTELs)

エアポーテルズの窓口は、空港の地下、前述のベルラックや両替所が並ぶエリアにあります。料金は荷物1つにつき1日100バーツ。驚くべきことに荷物の大きさや重さの制限がありません。営業時間は24時間。もちろん各所への配送サービスもやっています。毎回プロモを行っていますが、今回は下記のようなプロモをやっていました。

  • 5~7日間:500バーツ
  • 30日間:2,000バーツ

エアポーテルズホームページ

 

エアールーガ(AIRLUGA)

エアールーガも空港の地下にあり、手荷物預かりと手荷物配送サービスを取り扱っています。配送料はバンコク市内へは299バーツ、パタヤ599バーツ、プーケット899バーツです。15日間無料預かりサービスもついてきます。

荷物預かりサービスの料金は下記のとおりです。

  • 1日間:100バーツ
  • 7日間:500バーツ
  • 10日間:700バーツ
  • 15日間:1000バーツ

エアールーガホームページ(日本語無)

 

ロックボックス(LOCK BOX)

こちらは、このブログでもおなじみロックボックス。このスワンナプーム空港にももちろんあります。ボックスというだけあって店頭にコインロッカーが見えますが、実際に使われているかは謎です。料金は1日100バーツ。KERRY EXPRESSというところと提携して配送サービスも行っているように見えます。

▽関連記事▽

バンコクでちょっと手荷物を預けたい場合
日本の主要観光エリアには必ずと言っていいほどコインロッカーがあります。観光客にとっては嬉しいことです。しかしながら、東南アジアに目を向けると、それは皆無に等しいです。バンコクも例外ではなく、以前はちょっと手荷物をコインロッカーに預けて観光に行くなどもっての他でした。ただ、近年ちらほら荷物預かりビジネ...
パタヤ行き高速バスやロットゥでお馴染みタイ・バンコクのエカマイ東バスターミナル
みなさん、今日はバンコクのBTSエカマイ駅近くにある南バスステーションの特集です。東バスステーションと言えば、パタヤなどに行くバスが多く、お世話になっている人も多いかと思います。ここでは初めて行く人のためにバスステーションの様子などをシェアしたいと思います。 実は私は、このBTSエカマイ駅にあるバ...

▽ラチャダーの有名ナイトマーケットに行く途中にもありました▽

ラチャダーにあるネオンが絶景の鉄道ナイトマーケットに混雑せずに行く方法知ってる?
みなさんこんにちはティーケージー@オンヌットです。今日は前回紹介した「ターラットロッファイ・シーナカリン」のもう一つの鉄道市場、「ターラットロッファイ・ラチャダー」を紹介したいと思います。 ターラットロッファイ・ラチャダーの概要・営業時間・フェイスブック バンコクのラチャダー地区にある新...

コメント

タイトルとURLをコピーしました