【意味不明】狭いエリアに2つのゴルフ練習場!?キャンプアギナルドの練習場。

この記事は約4分で読めます。
広告

今日は先日行ってきましたケソンシティのゴルフ打ちっぱなしを紹介したいと思います。

以前、元軍隊跡地にある打ちっぱなしということで、ログコムゴルフ練習場を紹介しましたが、今回はなんとそこから歩いて10分くらいの近距離にあるアギナルドゴルフ練習場へ行ってきました。

過去記事:ケソンシティの元軍隊跡地にある意外と小奇麗なゴルフ打ちっぱなしで汗を流す

 

80%の確率でグーグルマップや情報誌の情報が間違っていると思っていました。こんな近くにゴルフ練習場が2つあるわけないと。

 

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

キャンプアギナルドゴルフ練習場の概要

地図と行き方

キャンプアギナルドゴルフ練習場はエドサ沿い。MRTのアナポリス・サントラン駅のすぐ近くです。

 

マカティ方面からクバオ方面を向いて撮った写真です。バス停があるのが見えますでしょうか?その先にMRTアナポリス・サントラン駅があります。ゴルフ練習場の入り口は、このすぐ右手にあります。

 

ここがゴルフ打ちっぱなしのエントランス。頻繁に通っているにもかかわらず、打ちっぱなしがあるとは思いもしませんでした。右側にウォークイン用の出入り口があります。

車ですとおそらくここからは入れないので、前回使った、ゲート6から入ることになっていると思います。

 

おそらくゲート6から来ている自家用車が駐車場に停車しています。奥が練習場、右がゴルフ場のクラブハウスです。

 

料金・レンタル料・営業時間

  • 基本料金:60ペソ/40個+5ペソ(保険料)
  • クラブレンタル:1本50ペソ
  • 営業時間:朝4時~夜8時

基本料金、クラブレンタル料もかなり安め。私のような初心者にうってつけですね。

 

ゴルフ練習場の様子

フェアウェイ自体は普通。奥に高層ビルが見えるのはログコムと同じですね。

 

エドサ沿いですので、もちろん左を向くと、グリーンヒルズへ続く通り沿いにあるコンドミニアム群を見ることができます。ちなみに敷地内で喫煙できる(画像中央下に灰皿有り)ローカル色の強いゴルフ練習場です。

過去記事:グリーンヒルズショッピングセンターマニラでマイナースマホのバッテリーを購入

 

直線距離は近いですが、交通量の多いエドサの反対側へ行くには一度アナポリス・サントラン駅の構内を通って行かないといけないので、けっこう歩きます。

 

夕方早めに行くと人はまばらです。ただ、レンジ自体の数が少ないので、人がくるとすぐに満席になると思います。

 

打ちっぱなしの大敵、暑さ用の扇風機はありません。

 

地面はすべて土です。ティーガールをお願いすると、土をちょっと盛ってボールを置いてくれます。私はまだティーガールを頼めるレベルではないので頼みませんでした。

ベテランゴルフ練習場は土と人工芝2種類の打ちっぱなしスペースがありました。

SMノースエドサ近くで買い物帰りにゴルフの打ちっ放しはいかが?

 

こちらは今回借りたレンタルクラブ。最初は6番アイアンで打っていましたが、ミズノの文字を発見し、日本人なら使わねばと思い、8番アイアンに変更しました。

ただ、事前にレンタル料を聞いたところ、「アップトゥーユー」と言われ、「でたー必殺の無責任宣言!」ととっさに思い、あなた次第と言ってもどうせ最後に法外な料金を請求する可能性が高いと思いながらも、ここでとやかく言っても、そういう文化なのだから仕方がないという諦めの精神で、ボールを打ち始めました。

あと、1本しか使わないと言っても、いいからいいからという感じで押し貸しされました。

 

その後2バケットを打って、安いので3バケットに挑戦しようと思いましたが、下手な鉄砲数打っても上達しないと思い、2バケットで終了しました。

そして、クラブのレンタル料を聞いたところ「3本だから150ペソね」と言われました。

 

まさにフィリピンの後出し文化を象徴するような言動。事前に「あなた次第」と言われ、「クラブは1本でいい」とリクエストしたにもかかわらず、普通に3本料金を請求するところは、普通の日本人だったらブチギレてたに違いありません。

 

キャンプアギナルドゴルフ場

このキャンプアギナルドゴルフ練習場は普通のゴルフ場も併設されています。

 

クラブハウス内の食堂。普通に食べるためだけに来ても良いですね。

 

クラブハウスの2階からゴルフ場を撮ったもの。2階には他にミーティングスペースなどもあって地元住民の憩いの場になっている感じがしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました