マニラのまずはこれだけ4大カジノ一覧!!初心者でも観光がてら楽しめます!

今一番したいことはマニラのカジノで1週間外に出ずにいれるかという挑戦です。ティーケージーです。

オカダマニラの記事が意外にも好評なので今日は、マニラ歴6年の私が独自に調べたフィリピン・マニラにあるおすすめの4大カジノについてシェアしたいと思います。

巨大なエンターテイメントカジノなので、初心者でもサッと行って、合わなければスッと帰れる手軽さが良いですね。

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

マニラ4大カジノの特徴

マニラ4大カジノいずれもメトロマニラ首都圏にありながら、マニラ空港の近くに位置しているので、短期旅行でもカジノを楽しむことが可能です。

マニラ出発準備。旅行税、マックブック、モバイルバッテリー、マニラ空港について。
祝日は早く起きて有意義に過ごすはずが、毎回昼頃まで寝てしまう高木です。 今日は、先週行ってきた深セン観光のマニラ出...
マニラ空港ターミナル3がだんだん便利になっていく!待ち合わせ場所、レストラン街、SIMカード、交通手段など。
8/22は祝日にしてくれと祈っていたのですが、不運にも平日になってしまい、祝日は8/21だけになってしまったと贅沢になげ...

日本からマニラまでは飛行機で3時間~4時間。日本で金曜まで働いて深夜便でマニラ空港へ到着。土日にスロットやポーカーをしてカジノを楽しみ、日曜の深夜便で日本へ帰国するという遊び方も可能です。

また、それぞれがカジノ内又は隣接してホテルを持っているので、カジノホテル間の移動もホテルに宿泊すれば徒歩1分でカジノに行けてカジノ好きには、贅沢な環境がそろっています。もちろん両替所もカジノ内にありますので、空港で両替する必要もありません。

マニラ観光で両替に困ったらここへ。銃社会をリスクマネジメントしてきた厳選の両替所
最近円ペソのレートが良くなり、貧乏フィリピン留学生にとってはなんとも嬉しい限りだ。今日は、もし日本から円を持ってきて、現...

マニラ4大カジノ全体地図

クリックでグーグルマップへ

  • ①オカダマニラ
  • ②シティオブドリームス
  • ③ソレア
  • ④リゾーツワールド

オカダマニラ、シティオブドリームス、ソレアは比較的近場にまとまっていますが、リゾーツワールドは他の3つから離れています。ただ、リゾーツワールドはマニラ空港ターミナル3から徒歩5分くらいのところにあるので、空港から一切離れたくないと言う人には絶好の立地かもしれません。

ターミナル3内からリゾーツワールド方面へ行ける歩道橋の入り口はこちらの記事参照。

マニラ空港ターミナル3がだんだん便利になっていく!待ち合わせ場所、レストラン街、SIMカード、交通手段など。

マニラの日系カジノ「オカダマニラ」

過去記事でもおなじみのオカダマニラ。4つのカジノのうちでは一番新しく、日本の資本が入っているので何となく応援したい気がしますね。

地図と行き方

立地は他のカジノリゾートと比べ空港やモールオブアジアから離れていますが、その分、施設はゆったりとした造りになっています。

離れていると言っても、道路はエドサのようにしょっちゅう混んでいるわけではないので、タクシーでしたら、所要時間は似たようなものです。

また、モールオブアジアから無料シャトルバスが出ているのは、他のカジノリゾート同様です。

モールオブアジアからオカダマニラへのシャトルバスの停留所がわかる記事はこちら

マニラのモールオブアジアから4大カジノへ無料で行く方法と地図

カジノ基本情報

  • 電話:(02) 888 0777
  • ホームページ:http://www.okadamanila.com/
  • 営業時間:24時間
  • 年齢制限:21歳以上
  • フリードリンク:有(ビール、ワイン、コーヒー、エナジードリンク)
  • フリーフード:軽食のみ
  • カジノの種類:バカラ、ルーレット、クラップス、シックボー、ポンツーン、ポーカー、ブラックジャックスイッチ、カジノウォー

服装(ドレスコード)

カジュアル

参考記事:マニラの主要カジノのドレスコードを網羅!厳密な服装着用は不要だけど、念頭にいれておきたい!

オカダマニラ関連記事

マカオにもあるマニラのカジノ「シティオブドリームスマニラ」

なぜ単に、「シティオブドリームス」ではなくて、語尾にマニラがつくのか。それは、マカオにも同じ系列のシティオブドリームスがあるからです。

2015年2月開業、開業前はその馬鹿でかい建物のそばをとおるたび何ができるんだろうとわくわくしたものです。

運営会社はいろいろとややこしそうなので、以下抜粋。

運営会社は、マカオの「シティ・オブ・ドリームズ」等を経営するメルコ・クラウン・エンターテインメント(新濠博亜娯楽・香港)の子会社。親会社は、カジノ王スタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホー氏が率いることで有名です。

マニラに2015年にオープンした巨大カジノリゾート施設「シティ オブ ドリームス マニラ」

地図と行き方

以前は、ロハス通り沿いから行くルートが閉まっていて不便でしたが、最近になってそこが開通。バスで行くぶんには非常に便利になりました。

このシティオブドリームスも、モールオブアジアから無料シャトルバスが出ています。

モールオブアジアからシティオブドリームスへのシャトルバスの停留所がわかる記事はこちら

マニラのモールオブアジアから4大カジノへ無料で行く方法と地図

カジノ基本情報

  • 電話:(02) 800 8080
  • ホームページ:https://www.cityofdreamsmanila.com/
  • 営業時間:24時間
  • 年齢制限:21歳以上
  • フリードリンク:有
  • フリーフード:無
  • カジノの種類:バカラ、ルーレット、ポーカー、マニーウィール、ポンツーン、シックボー、クラップス、ブラックジャックスタジアム、マシンバカラや競馬ゲーム

服装(ドレスコード)

カジュアル

参考記事:マニラの主要カジノのドレスコードを網羅!厳密な服装着用は不要だけど、念頭にいれておきたい!

シティオブドリームスマニラ関連記事

マニラ湾を望むマニラのカジノ「ソレアリゾート&カジノ」

2013年3月開業。ブルームベリー・リゾーツが運営するカジノリゾート。地図をご覧のとおり、マニラベいの端っこにあるので、マニラ湾が一望できるのがウリ。

カジノのほか、スポーツの結果を予想する「ブックメーカー」もあり。

地図と行き方

他の3つのカジノリゾート同様、モアからシャトルサービスが出ています。乗り場を見つけるのに少し苦労しますが。

モールオブアジアからソレアリゾートへのシャトルバスの停留所がわかる記事はこちら

マニラのモールオブアジアから4大カジノへ無料で行く方法と地図

カジノ基本情報

  • 電話:(02) 888 8888
  • ホームページ:https://www.solaireresort.com/
  • 営業時間:24時間
  • 年齢制限:21歳以上
  • フリードリンク:有
  • フリーフード:無
  • カジノの種類:バカラ、ルーレット、クラップス、ポーカー、マニーウィール、ブラックジャック、ポンツーン

服装(ドレスコード)

カジュアル

参考記事:マニラの主要カジノのドレスコードを網羅!厳密な服装着用は不要だけど、念頭にいれておきたい!

ソレアカジノ&リゾート関連記事

【マニラのカジノ】 ソレアリゾート&カジノのルーレットで調子に乗って賭けていたら有り金を全部溶かした話

空港近くで超絶便利なマニラのカジノ「リゾートワールドマニラ」

出典:https://casino-navi.net/

リゾートワールドマニラは、フィリピンのメトロマニラのパサイにあるニノイ・アキノ国際空港ターミナル3の向かい、ニューポートシティにある総合リゾートです。

このリゾートワールドマニラは、アライアンスグローバルグループとゲンティング香港との合弁会社、トラベラーズインターナショナルホテルグループ社が所有および運営しています。

そういう意味ではマレーシアのリゾーツワールドゲンティンとシンガポールのリゾートワールドセントーサの姉妹リゾートと言えるでしょう。

元々は軍のキャンプの一部を占めていたこのリゾーツワールドプロジェクトは、4つのホテル、カジノのギャンブルエリア、ショッピングモール、映画館、レストラン、クラブ、そして劇場というふうに様々な施設が合わさった総合エンターテイメントエリアとなっています。

リゾーツワールドマニラは、マニラ首都圏で最初の総合リゾートであり、2013年3月16日にパラニャーケのエンターテイメントシティでソレアリゾート&カジノがオープンし、続いて2014年12月14日にロハス大通りにシティオブドリームスマニラがオープンするまでの2009年から2013年にかけてフィリピンで唯一の総合リゾート施設として運営していました。

2017年6月2日、リゾート内および周辺で数回の射撃と放火が発生し、38人が死亡、54人が破壊により負傷しました。 2017年6月9日、カジノは一時的に営業を停止し、パグコアにより免許が停止されました。

免許停止は2017年6月29日に解除され、同じ日にリゾートワールドマニラは襲撃の影響を受けないゲームエリアでのギャンブル業務を再開しました 。

地図と行き方

なんせ空港から近い。カジノに興味の無い人でも、ターミナル3から日本に帰る時でもよってみる価値アリ。以前は空港を一度出ていかなければなりませんでしたが、現在は空港直結のコンコースがあります。

マニラ空港ターミナル3からリゾーツワールドへの近道がわかる記事はこちら

だんだん便利になっていく!マニラ空港ターミナル3の待ち合わせ場所やレストラン街の紹介

また、モールオブアジアからもシャトルバンが出ています。

モールオブアジアからリゾーツワールドへのシャトルバンの停留所がわかる記事はこちら

マニラのモールオブアジアから4大カジノへ無料で行く方法と地図

カジノ基本情報

  • 電話:(02) 908 8888
  • ホームページ:https://www.rwmanila.com/
  • 営業時間:24時間
  • 年齢制限:21歳以上
  • カジノの種類:バカラ、ルーレット、ポーカー、ポンツーン、スリーカードポーカー、テキサスホールデムボーナスポーカー

服装(ドレスコード)

カジュアル

参考記事:マニラの主要カジノのドレスコードを網羅!厳密な服装着用は不要だけど、念頭にいれておきたい!

リゾーツワールド関連記事

マニラ4大カジノまとめ

カジノが興味ない人でもこの4つのカジノはカジノ以外にもショッピングや映画館、レストランなどなど、いろいろと楽しめます。

お休みの日や観光で日本では味わえない経験をして欲しいですね!

その他カジノ記事