マニラ観光女子旅ブログ特集

みなさんこんにちは。なんでも無い土曜の夜いかがお過ごしでしょうか?私は粛々とブログを書いております。もちろん今日はお昼まで爆睡の刑でした。ティケージーです。

さて、今日は少し息抜きがてらマニラに観光に来た際の様子をブログにアップしている女性のブログ記事を紹介しようと思います。

女性のマニラ観光へ持っていくものは以前書いたフィリピン留学用持ち物リストが流用できるので、是非チェックしてくださいね。

【女子向け】フィリピン留学に持って行くべき持ち物リスト

また、フィリピン留学紹介でも記事にしたとおり、女性のブログ記事というものは、そんじょそこらのポータルサイトの記事には到底及ばないほどの指示を得ています。

なぜなら、個人ブログは何の偏見や情報操作も入っていない生の声を知ることができるからです。

【関連記事】英語女子が書き綴るフィリピン留学ブログ特集。女性目線の情報てんこ盛り。

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アジア好きソーシャルワーカー母さんのハロハロな毎日

学生時代に一人旅をするようになり、社会人になってからも有給休暇を利用してフラッと東南アジアへ良好する日々を送るソーシャルワーカーさんのブログ。1児の母。セブ留学女子でもあります。

<参考部分抜粋>

でも何よりも一番伝えたいのは・・・

思ったほど危険ではないし、教会やマニラ湾の夕日、そしてフィリピンの人たちの笑顔に触れたらきっとフィリピンが好きになると思います。

  • 名前:ヨーコさん
  • 年齢:?
  • 職業:ソーシャルワーカー
  • 時期:2018年10月
  • 宿泊先:?

出典:【体験談】女ひとりでマニラへ旅してみた

初フィリピン!女一人旅5日間 (マニラ編) 濃すぎるフィリピンを体感

こちらは個人の書いているブログではありませんが、いつも観光記事でお世話になっている4travelさんへ入稿された記事。

行きの飛行機で知り合いになった日本人男性がフィリピン人妻のためにコンドミニアムを買ってあげるため、現金を日本から持ってきたと言います。騙されていなければ良いのですが。

騙されているならまだしも空港からタクシーに乗って出発したとたん、強盗に襲われてあの世行きという事がフィリピンでは普通にありえるから恐ろしいですね。

ツッコミどころ満載の記事になっています。

<参考部分抜粋>

極めつけは、奥さんがほしいと言ったからマンションまで買うそうで、お腹にその現金を入れてきたそうです。
「日本よりはずっと安く買えるから」と仰ってましたが、それでも何百万もしますよね? お腹に何百万も入れてるんでしょうか・・・

マニラに何度も行かれた方の「無償の好意など時と場所によっては最初から存在しない」という言葉が印象的でした。

  • 名前:Jenioさん
  • 年齢:?
  • 職業:?
  • 時期:2010/04/22 – 2010/04/26
  • 宿泊先:ラブリー・ムーン・ペンション・イン

出典:https://4travel.jp/travelogue/10460077

女spy日記。

こちらは、2005年の記事であまりにも古いので詳細は割愛します。

衝撃のマニラ・メモ

まりんのスピリチュアルブログ

ブログ名のとおりマニラ観光でもスピリチュアル感をめいいっぱいだしてタロット占いやチャームの仕入れなど、時折コアな内容のブログになっています。

マニラ観光のあとはドゥマゲッティ、シキホール島へも出向いているようです。

<参考部分抜粋>

エデンの猶予ってなぁに??

というわけで、こんな状態になったことないのにスマホが異常反応するとい

うなんだかとてつもなくパワフルな予感です。

  • 名前:まりんさん(Yokoさん?)
  • 年齢:?
  • 職業:パワーストーンアクセサリーショップMany Happy Returns運営
  • 時期:2018年7月
  • 宿泊先:ザ・ペニンシュラ・マニラ

出典:フィリピンひとり旅出発から到着まで

旅して変わった。自分の人生を彩りたい福岡女子の毎日

マニラ初日はイントラムロス観光というベタなパターンかと思いきや、ディビソリアに行ってしまっているなかなか強気のマニラ女子でした。

マニラ観光のあとは、エルニドへ行く、合計2記事のシンプルなブログです。

<参考部分抜粋>

本当はもっとごみごみした写真を撮りたかったのですが、カバンを開ける瞬間、スマホを持つ瞬間を一気に狙われそうな雰囲気がむんむんで、とても人混みでスマホを出す気にはなりませんでした。

  • 名前:manakuraさん
  • 年齢:?
  • 職業:会社員
  • 時期:2017年2月
  • 宿泊先:アスコット マカティ

出典:人生初の海外女子一人旅マニラ・エルニド滞在記~マニラ編~

ひまがあれば海外~女子一人旅

こちらも世界遺産のサン・オウガスチン教会やサンチャゴ要塞などのメジャーなマニラ観光地を制覇。米軍墓地へ行ってきたのは少し珍しいですね。

マニラに行く前に抱いているマニラへの負のイメージ描写が興味深い記事です。

<参考部分抜粋>

車内で同じホテルだった男の子の恐怖体験を聞きました。

彼は一人で食事した帰りにホテルへ戻ろうとタクシーに乗ったら、
全然遠いところまで連れていかれて高額なタクシー代を請求されたそう。

  • 名前:travelholicsさん
  • 年齢:?
  • 職業:?
  • 時期:2015年06月
  • 宿泊先:旧トレーダースホテル

出典:週末マニラ その3 世界遺産のサン・オウガスチン教会にリベンジ☆

旅MUSE

全4部作のポータルサイトの中の投稿記事。まさに女子特有のキラギラ感あふれる。記事になっています。

マニラ女子旅に人気のマカティに拠点を置き、グリーンベルトなどの近場を中心にショッピングやレストランを満喫。ホテル内のプールでも充実したマニラ観光ライフをおくられています。

<参考部分抜粋>

今日もプールから1日がスタート。プールサイドではお料理も注文することができます。
これがどれも美味しくって、そしてリーズナブル!!

  • 名前:野々村菜美さん
  • 年齢:?
  • 職業:ディレクター
  • 時期:2014年02月
  • 宿泊先:ラッフルズマカティ

出典:マニラの最新ホテル【ラッフルズマカティ】に宿泊するご褒美女子旅

のんきマムのフィリピン暮らし

厳密なマニラ女子旅ではないですが、マニラ在住ブロガーさんの記事を紹介します。というのが、マニラ観光女子はマカティやイントラムロスなどメジャーな観光地を回るのが多く、この記事で紹介されているマニラ観光の穴場「グリーンヒルズ」に行った記事をみたことがないためです。

<参考部分抜粋>

ごちゃごちゃしていて私もまだ全容をつかめないモールなんですが、フィリピンらしい雰囲気を手軽に味わいたい人にはおすすめできる穴場スポット。

グリーンヒルズの見どころと基本情報をまとめました。

  • ローカルの雰囲気を比較的安全・清潔な環境で感じることができる観光スポット
  • コピー品、真珠だけでなく、シーズン用品やおみやげ、フォーマルウェア、家具家電まで何でも揃う
  • 12月など混雑がピークの時期を避ければお子さんも楽しめる
  • 名前:みふゅさん
  • 年齢:30代
  • 職業:子育て
  • 時期:2018年12月
  • 宿泊先:-

出典:【Greenhills・グリーンヒルズ】何でも揃う!人気ローカルモールの見どころと基本情報を総まとめ

TRIP CLIP TRIP 旅行におすすめ国内・海外の観光・グルメスポット

色々と探していますがマニラ観光に来たことのある女性で、ポータルサイト以外の個人ブログでその様子を紹介しているものが少ないこと少ないこと。

見出しの記事では元シンクロ日本代表の青木愛氏がマニラとセブに観光に来た際の様子を記事にしています。セブの記事が厚いので、マニラはおまけのような観光だったのかもしれません。

<参考部分抜粋>

やっぱり、ロケだから乗れるのであって、個人旅行では難しそう。かなり現地人のフリできないと乗る自信ないなぁ。

  • 名前:青木愛さん
  • 年齢:?
  • 職業:元シンクロ日本代表
  • 時期:2019年5月
  • 宿泊先:マカティ シャングリ・ラ マニラ

出典:【旅サラダ/海外の旅】 青木愛さんがフィリピン・マニラ、セブ島のグルメ、観光、ホテルを案内!

ジョーニー

マニラでの宿泊先はペニンシュラ。やはりマニラ観光女子は、高級ホテルに宿泊するのがセオリーなようです。

タクシーでぼったくられたりしているので「グラブ、ウベエクスプレス、アッシで第3ターミナルからマニラ市内へタクシー以外で行く方法」の記事を呼んで、タクシーはあまり使わないようが良いでしょう。

一人でキアポ教会へ行くくらいなので、けっこう命知らずな旅女子なのかもしれません。マニラ記事は5記事あります。

<参考部分抜粋>

そこで、私はanessaのSPF50++の日焼け止めの新品を持っていきました。

90mlだったので、重いし、持ち込み手荷物の液体物の上限ぎりぎりでしたが、持って行って本当によかった!

仕方なく、一番大きいお札である1000ペソを渡したところ、

そのお金はそのままダッシュボードに吸い込まれていきました。

おつりが戻ってくることはありませんでした。

  • 名前:あかさん
  • 年齢:?
  • 職業:?
  • 時期:2018年8月
  • 宿泊先:ペニンシュラホテル

出典:https://jo-ney.com/category/18pilipinas/

【関連記事】

『マニラ観光女子旅ブログ特集』へのコメント

  1. 名前:やまだ 投稿日:2019/05/29(水) 09:58:44 ID:5e6169281 返信

    すごい
    キュレーションで記事を書きあげるという新テクですね?
    マイスターがブロガーとして技量をさまざまなに向上させられているのは素晴らしいと思います

    • 名前:高木耕壱 投稿日:2019/05/29(水) 17:08:57 ID:9cbe224e1 返信

      やまだ様
      いつもお褒めいただきありがとうございます。
      パット見、他所様の記事のパクリのように見えますが、ターゲットを絞っているので探すのが一苦労でした。
      あと、ここだけの話、SEO対策でもあります。

      ただ、本ブログのコンセプトはやはり散歩ですので、何か寂しい気はします。