マカティアベニューからマラテのSALOを通ってベストラーメンへシープニーで行く方法(最後は徒歩)

三連休も2日目となると、三連休の価値も薄れて通常の2連休のテンションになりつつある高木です。

さて、マカティ在住の人がマラテに行くときは通常どのように行ってますでしょうか?お金のある人、時間の惜しい人はもちろんタクシーか駐在員の人は会社の車でスススーっと行きますね。

では、もし時間はあるけどタクシーを使うほどお金をかけたくない場合はどうでしょう。

一旦、バスかジープニーでLRTブエンディアへ出てそこからLRTか別のジープに乗換えという方法もありますが、今日はマカティアベニューから一本でいける方法をご紹介します。

休みの日などはお金をかけず、ローカルなエリアを垣間見つつ、ランチに格安ラーメンをすするというのもたまには良いかもしれませんね。

マカティアベニュー発VESTラーメン行全体図

グーグルマップへ飛んでも不正確なルート

マラテのVESTラーメンへジープニーを使ってマカティアベニューから行くにはまずJP Rizal通りにでなければなりません。

そこから「GUINTO」行きのジープニーに乗ります。私はいつも初乗り金額を払っていますが、正確には10ペソくらいするのかもしれません。

各チェックポイント

基本的にはJP Rizal通りを真っ直ぐですが、ペドロヒル通りの手前を左折します。

そのままアグスト・フランシスコ通りを直進し、Oynx通りを右折、すぐにディアマンテ通りに左折します。

そのままディアマンテ通りを直進し、PNRとサウスルゾンエクスプレスウェイの高架をくぐるとサンアンドレス通りに合流しますが、そのまま直進して、エンジェルリナオ通りを右折します。

エンジェルリナオ通りを直進し、キリノ通りを通り過ぎJulio Nakpil通りを左折して真っ直ぐ行くと、Guinto通りに到着します。赤の目印はグーグルマップでGuintoで検索した場合のものです。

しれっと乗っていても、ここで降りなければいけない雰囲気になります。Julio Nakpil通りとGuinto通りの交差点です。

乗ってきたジープニーです。解像度を低くしすぎて文字が読めませんが基本、Guadalupe-Guintoとサインボードには書いてあります。

徒歩でVESTラーメンへ

ジープニーから降りたら、あとは徒歩でVESTラーメンへ向かいます。1ブロック西へ歩くとそこはタフト通りなので、それを渡りひたすら真っ直ぐです。

なぞの全日本船員連合なんちゃらです。

さらに西へ直進。

歩いてる途中に金太郎というやきとり屋さんがありました。

その先には以前昼間に行ってまだ営業していなかったSALOがあります。ここでは先日夜間に行った際の写真を使ってSALOをご紹介したいと思います。SALOの営業時間は17時~5時と完全夜型仕様なのです。

VESTラーメンへ行く途中にあるSALO

クリックでグーグルマップへ

以前の地図を流用しますが、位置関係は上記のとおりです。SALOとVESTラーメンはとても近い距離にありますね。

建物は一つのレストランではなく、複数のレストランが営業している複合レストラン施設でした。基本的に日本料理、韓国料理がメインです。

この韓国系レストランのメニューです。

  • 麺類:180~220ペソ
  • ご飯物:180ペソ
  • その他:120~250ペソ
  • 韓国焼酎:220ペソ

ここにも韓国レストラン。

韓国料理関連記事

フィリピン人はこうやって手すりに寄りかかって人を見下す観察するのが好きです。

もちろん日本食鉄板のたこやきもあります。写真は「TAKOICHI」という店。

入り口付近の日本食レストラン。立地の割にはお手ごろ価格です。近くにVESTラーメンがあるのでやりにくいでしょうけど。

  • とんこつラーメン:150ペソ
  • 醤油ラーメン:150ペソ
  • 味噌ラーメン:150ペソ
  • スパイシー味噌ラーメン:180ペソ

SALOに入っているテナント一覧です。

  • TAKOICHi
  • GOTO MONSTER(フィリピン風おかゆ)
  • ERSAO(台湾料理)
  • CHURROBING(チュロス)
  • AMIGOS
  • SALO BITES
  • SUGBA
  • HYUN’S TABLE PROJECT(韓国料理)
  • OTORA(日本料理)

一つだけロゴだけのものがありましたので、載せていません。

マラテの格安ゲストハウス「ワンダラーズ」改名

フィリピンでは店名が変わるのは日常茶飯事。当ブログでも度々登場しているワンダラーズという格安ゲストハウスがステイマラテホステルに変わっていました。

二度目のVESTラーメン

さて、SALOを後にしてメイン目的のVESTラーメンへ。昼間だったので開いているか疑問でしたが、開いていました。さすが、恋人たちの憩いの場です(笑)。

マニラのマラテにある格安ラーメンが食せる屋外型レストラン「Erra’s VEST RAMEN In Town」

タンタン麺と卵

豪華にタンタン麺と卵のトッピングです。115ペソでした。

どこかで聞いたマニラの格安ラーメン店「タンタン麺ハウス」。ラーメン餃子、チャーハンで230ペソ。

麺が心なしか透明な感じがします。

卵の白身も真っ白ではなくて、ちょっと色がついていました。事前に味付けしているのでしょうか?安いのにご苦労様です。

チャーシューもどきはあまり期待できません。

れんげの最後尾がしっかりと役目を果たしていて、スープにドボンがありません。

VESTラーメン内の様子

ラーメンは入り口近くで調理しています。

フィリピン人が大好きなモスグリーンの壁は健在です。丁寧に今日のノットアベイラボーも書き出されています。ギョウザとブラロが今日は売り切れです。

ラーメンの出る量が半端ないので材料も半端ないです。

置き引きが心配な人は監視カメラの範囲内に陣取りたいですね。

このVESTラーメンの唯一の欠点がトイレです。女性はちょっと厳しいかも。女性トイレはみたことありませんが。

VESTラーメンのメニュー

前回はメニューのクオリティが悪く、あまりメニューが紹介できませんでしたが、今回はばっちりクリアなメニューでした。

やはりラーメンの注文は多いのか別口で貼りだされています。

  • 鳥味噌ラーメン:100ペソ
  • タンタンラーメン:100ペソ
  • 味噌ラーメン:100ペソ
  • キムチラーメン:90ペソ
  • 塩ラーメン:90ペソ
  • 醤油ラーメン:90ペソ

トッピング

  • 卵:15ペソ
  • 豚:20ペソ
  • スパイシー:20ペソ
  • スープ:30ペソ
  • 味噌:30ペソ

ラーメンにスープ追加なんて聞いたことありませんが一定の需要があるのでしょう。

その他

  • しおまい:30ペソ
  • キムチ:80ペソ
  • ギョウザ:80ペソ
  • かにサラダ:80ペソ
  • ナチョス:120ペソ
  • シーザーサラダ:120ペソ
  • 野菜スティック:120ペソ

キムチは当初70ペソだったのが80ペソに書き換えられています。

お客さんの入り

昼間なので、健全なフィリピン人若者グループがランチを食べていました。

昼間だけれども、アルコールを飲んでいるグループもいました。様々な人間模様がみれるそれがここマラテVESTラーメンです。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス