【格安一人部屋のあるセブ留学VSマニラ留学】日本と変わらないプライベートなフィリピン留学。

セブ等のフィリピン留学で安いのは複数人部屋だけ。いつしか、そんなスタンダードが業界では広まっている。たしかに宿舎を複数人部屋にすると、経営的には一人分のコストで5人、6人分の収益を期待できるのであるから実においしい話である。

格安だから我慢してね。そういう声が様々なところから聞こえてきそうだが、やはり何だかんだ言って一番良い環境は一人部屋である。スピーキングの練習、リスニングの練習も思う存分できるし、週末に飲みすぎて酔っぱらっても誰にも迷惑をかけない。

参考:格安の留学費用に惹かれ6人用複数人部屋に滞在したWATARUさん。

複数人部屋で費用を安くしようと思えば単にベッド数を増やせば良いだけなので、簡単に金額は落とせる。ただ、一人部屋でコストを落とすことはかなりの経営努力が必要である。

本記事では、格安フィリピン留学でも一人部屋に絞って、それぞれの学校の一人部屋料金を比較したい。特に格安一人部屋の少ないセブ留学とセブに対抗すべく知恵をしぼっているマニラ留学等その他エリアの留学を重点的に比較する。

過去記事同様(格安費用で英語をブラッシュアップ/抜群コスパのフィリピン留学語学学校6選2017年版フィリピン留学最強の格安学校はココだ!)、マンツーマンレッスン一日4時間4週間料金を4h×20日=80で割り、1時間あたりの金額を算出している。ちなみにグループレッスンの数は授業数に含めていない。

格安一人部屋セブ留学

Premier English College(セブ)

セブのダークホース、プレミアイングリッシュカレッジ。ダークホースというかセブで一番安い。現在絶賛格安プロモ中で一人部屋もごたぶんに漏れずその対象だ(プロモ費用)。

  • 一人部屋 4時間マンツーマン授業/4週間 129,800円
  • 1時間あたり1,622円(2018年4月現在)

マンツーマンレッスンだけみると4時間だが、プランにはグループ授業2時間、イブニングクラス4時間が含まれている。

関連記事:

(2018/4追加)

3D Academy(セブ)

格安セブ留学ができるということで評判の語学学校。

  • 一人部屋 5時間マンツーマン授業/4週間 195,000円
  • 1時間あたり1,950円(2018年4月現在)

マンツーマンレッスンは5時間から。6人部屋は4週間114,000円。

留学費用のページ

(2018/4追加)

Glant ESL Academy(セブ・マンダウエ市)

セブの韓国系語学学校。日本人、韓国人だけでなく、ベトナム人、中国人も誘致していて国際色豊か。ネイティブスピーカーも常勤。

  • 一人部屋 4時間マンツーマン授業/4週間 145,000円
  • 1時間あたり1,812円(2018年4月現在)

留学費用のページ

(2018/4追加)

格安一人部屋マニラ留学その他留学

English Breakthough(マニラ)

本命のEB。一人部屋で十万円を切る破格のプライス。もう、フィリピンに永住しても良いレベル(留学費用)。

  • キャピタル校・マギンハワ校
  • 一人部屋A 4時間マンツーマン授業/4週間 99,000円
  • 1時間あたり1,237円(2017年11月現在)

関連記事:English Breakthrough – 東京と同じ人口って!?大都市メトロマニラ近郊でのフィリピン留学。おススメ語学学校。

ストーリーシェアバギオ校(バギオ)

こちらも十万円を切った留学費用だが、実はマンツーマン2時間プラスグループレッスン2時間のマジック。グループレッスンを入れていれば最安の称号を手に入れていた(料金・プラン)。

  • 英語漬け校舎
  • 格安1人部屋A 2時間マンツーマン授業/4週間 92,628円
  • 1時間あたり2,315円(2017年11月現在)

関連記事:ストーリーシェアバギオ校 – フィリピン最大の避暑地で暑さを忘れ英語学習に集中しよう。バギオ留学厳選語学学校。

E-ROOM(バコロド)

安い安いと言われている英語学校だったが、ルソン島チームに完敗(料金・費用)。

  • ESL A course
  • 1人部屋 5時間マンツーマン授業/4週間 145,000円
  • 1時間あたり1,450円(2017年11月現在)

フィリピン留学格安一人部屋まとめ

English Breakthroughの安さがひときわ目立った今回の記事。English Breakthroughとセブの語学学校との開きがあまりにも大きかったため、セブ勢は計算するに値しなかったのは残念な結果だ。物価が安いであろうセブ島留学がいとも簡単に、マニラ留学に負けるとは、まだまだ企業努力が足りないのか、はたまた、セブの仲良し日系英語学校の関係者が裏でカルテルを結んでいるのか、その理由は闇に包まれている。

EBの対抗馬としてプレミアイングリッシュ、3Dアカデミー、グラントが投入されるも惨敗。期待していたセブの格安校だけに残念な結果に終わった。(2018/4更新)

スポンサーリンク
応援する

その他フィリピン情報、フィリピン留学情報最新版をチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 日本と変わらないプライベートな生活。格安一人部屋のあるフィリピン留学 […]

  2. […] 日本と変わらないプライベートな生活。格安一人部屋のあるフィリピン留学 […]

  3. […]  フィリピン留学からの。 日本と変わらないプライベートな生活。格安一人部屋のあるフィリピン留学http://asia-study.com/ranking_singleroom/フィリピン留学で安いのは複数人部屋だけ。 […]