フィリピンの銀行BPIの預金利率は年間利回り2.25% しかも複利!?

マニラのコンドミニアムを購入するためBDOの銀行口座は持っていたのだが、リスク分散のため、もう一つくらい現地の口座が欲しかったことと、フィリピンの株式投資も始めようと思っていたので、相性の良いBPIで口座を開設しようと思い立った。

フィリピンの証券口座

証券口座に関して、ネット上で調べてみると、みなさんいろいろなところで証券口座を開設しているようだ。

RCBCセキュリティ

フィリピン株式の証券口座開設をしてきました。

BPIトレード(Trade)

フィリピンで株取引の証券投資口座を開設してみた!

COL Financial

フィリピンの証券口座開設とパフォーマンスについて

フィリピンアイランド銀行の投資効果

そして極め付けはこの記事「フィリピンアイランド銀行(BPI)の投資効果は日本の23倍」。もう、これはBPIで口座を開設するしかない。ちなみに下記はフィリピンの証券会社一覧。

Trading Participants

しかしながら、ネットの情報は信憑性が薄いか、情報が古い場合があるので実際BPIのホームページで現在の預金利率を調べてみた。

BPI Advance Savings Account with Passbook

  • Required Initial Deposit:Php 100,000
  • Required Minimum Monthly ADB(1):Php 100,000
  • Required Daily Balance(2) to Earn Interest:Php 100,000
  • Interest Rate(3)(Per Annum):
    • Less than Php 100,000  N.A.
    • 100,000 – 999,999  0.750%
    • 1M and above  1.500%

Maxi-Saver(4) Savings with ATM

  • Required Initial Deposit:Php 50,000
  • Required Minimum Monthly ADB(1):Php 50,000
  • Required Daily Balance(2) to Earn Interest:Php 50,000
  • Interest Rate(3)(Per Annum):
    • Less than Php 50,000  N.A.
    • 50,000 – 499,999  0.250%
    • 500,000 – 999,999  0.375%
    • 1M and above  1.000%
  • With 0.5% BONUS p.a. if no withdrawal within a month

Maxi-Saver(4) Savings with Passbook

  • Required Initial Deposit:Php 75,000
  • Required Minimum Monthly ADB(1):Php 75,000
  • Required Daily Balance(2) to Earn Interest:Php 75,000
  • Interest Rate(3)(Per Annum):
    • Less than Php 75,000  N.A.
    • 75,000 – 499,999  0.250%
    • 500,000 – 999,999  0.375%
    • 1M and above  1.000%
  • With 0.5% BONUS p.a. if no withdrawal within a month

出典:https://www.bpiexpressonline.com/p/1/326/deposit-rates-savings-and-checking

現在の預金利率は2.25%では全然なかった。。

記事前半で参照した記事(フィリピンアイランド銀行(BPI)の投資効果は日本の23倍)の管理人はMaxi-Saver(4) Savings with ATMを持っているので実際に当時の利率と現在の利率を比較してみた。

(12/23/2012当時)

  • 50,000ペソ以下:利息無し.
  • 50,000 – 299,999ペソ:1.000%
  • 300,000 – 499,999ペソ:1.125%
  • 500,000 – 999,999ペソ:1.250%
  • 1,000,000ペソ以上:1.375%
  • ※1ヶ月内に引き出しが無ければ、1%のボーナス利率

(2/1/2016現在)

  • 50,000ペソ以上:利息無し
  • 50,000 – 499,999ペソ:0.250%
  • 500,000 – 999,999ペソ:0.375%
  • 1,000,000ペソ以上:1.000%
  • ※1ヶ月内に引き出しが無ければ、0.5%のボーナス利率

んー、当時よりかなり利率が下がっている。

現在預金すると最大でも1.5%の利息しかつかない。しかも100万ペソ以上の預金が必要で、期間中に預金を引き出すと利率はさらに下がる。

2012年当時は100万ペソ預けると1年後には利息が22,733ペソ、10年後には252,059ペソもらえる計算になっていたようだが、現在は100万ペソ預けると1年後には利息が15,104ペソ、10年後には161,275ペソもらえる計算になる。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 前回記事:フィリピンの銀行BPIの預金利率は年間利回り2.25% しかも複利!? […]