マニラ不動産投資 エアコン&ベッド搬入

昨日は、エアコンと2段ベッドの搬入、ゲスト対応のデモを行った。

エアコンはSMでめぼしいものを見つけていたので、それを購入しようと思い、SMに向かっている時に2段ベッドの搬入会社からテキストが入ったので1時に来てくれと返信した。この時11時だったので、スムーズにいけば問題なく2時ごろに終わる予定であった。

エアコンはデリバリー倉庫に在庫が無いので、店舗在庫をスタッフ付き添いで直接コンドに運ぶと、前回打ち合わせたはずだが、蓋を開けてみると、付き添いはモールのタクシー乗り場までだった。それまでイメージしていた、その日のスケジュールがバラバラになり、5分ほど考えたが、コンドまで着けば誰かが助けてくれるだろうという、フィリピンマインドを試してみることにした。

モールの前にはGrabタクシーのカウンターがあったので、スタッフが勝手にそこに頼み、すぐそこのタクシーにすぐ乗れたのに15分ほど待って、GrabCarに搭乗。10分ほどでコンドに到着。

運転手と私でエアコンをエレベーター前に降ろし、運転手とはそこでバイバイ。エレベーターを待っていると、親切なフィリピン人ワーカーがエアコンを一緒に部屋まで運んでくれた。

その後、すでに部屋にいた友人と合流し、すぐに2段ベッドが到着しました。フィリピン人は目を離すとサボるので、彼らがそれを組み立てる際は、ワッシャーの一つ一つまで見ていた。サイズも予想どおりぴったりで、あとは6月末までのセール中に枕、枕カバー、ベッドシーツ、フロアマット、ブランケットを買う予定。

ゲスト到着時のフローは、先にAuthorization Letterを出していれば、到着時はIDを受付に預けるだけで大丈夫そうだ。近所のコンビニに行く際も特に何も言われなかったようだ。

買った2段ベッドは下記のようなものです。日本のAirbnbでも使えそうだ。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス