【パッシグおすすめラーメン】オルティガスセンター内にあるSHINSEN(深セン!?)ラーメン 中華系かと思いきや

 今日は経済発展も甚だしい、オルティガスエリアのラーメン、日本食レストランを紹介したいと思う。

日本料理屋SHINSENが立地するオルティガスセンター

今日紹介するSHINSENという日本食レストラン。場所はパッシグ市のオルティガスセンター内にある(オーティガス・センター)。オルティガスセンターはオルティガスの中でも、高層ビルの並ぶエリアで、コールセンター等のBPO、アジア開発銀行、サンミゲルの有名企業はもとより、SMメガモール等の巨大ショッピングセンターも数多く立ち並ぶエリアである。

具体的な場所は、The Sapphire Blocという高級コンドミニアムの1階にある。SHINSENというから、てっきり中国の深圳かと思いきや新鮮のSHINSENであったので、モロに日本料理店である。

スパイシー味噌ラーメン

今日はスパイシー味噌ラーメンを注文。

麺は細麺。

卵は半熟。なかなかの過熱加減だ。フィリピンでこのクオリティの半熟卵を管理できるのは珍しい。

チャーシューもなかなかの味。

他の国の人たちはどうか謎だが、日本人にはうれしいスープ用のれんげも完備。他の格安ラーメン店では、普通のシルバースプーンを出すところが多いが、それではスープをすくえる量が少なく、いまいちスープが味わえなかったのでとても助かる心遣いだ。

食事の後には、まさかのお茶が登場。なかなか日本人の心を理解している店だ。

なんと会計時には、昔ながらの木の箱が登場。ローカルにありそうなBDOのマークがついているやつでは無いのだ!

SHINSENのメニュー

場所柄、高めの値段設定だ。オルティガスに駐在している日本人や外国人セレブが来るのであろう。

と、思ったが、けっこうローカルな人たちもいるようであった。フィリピンの経済発展とともにフィリピン人の懐具合も日に日に大きくなっていっているようだ。フィリピン人は貯金しないという説もあるので、宵越しの金は持たないという言葉がまさに当てはまる。

SHINSENの営業時間、立地

 

営業時間は午前の部が11:30から14:30、午後の部が17:30から22:30までの2部構成。14:30から17:30は大事な昼寝の時間帯である。

スポンサーリンク
応援する

その他フィリピン情報、フィリピン留学情報最新版をチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする