デラコスタ、たかし選手のトリッキーなメニューが話題に。メガには勝ったがダイナマイトドラゴンに果たして君は何を見る?

先日ぶらりとマカティを歩いていて、お腹も空いたのでラーメンでも食べたいなと思っていた矢先、ちょうど日本食料理店があったので、サッカーの実況中継を踏まえながら、立ち寄ってみた。

Takashi

場所は、マカティのデラコスタ通り(Dela Costa)。スペインのサッカー選手のような通り名だ。フィリピン留学観点から言うと、英語学校TESZARAの教室の近く。

Takashi。もちろんTakashiさんが創業したに違いない。まれに名字がたかしという場合もあるので注意が必要。以前、オルティガスのモールの中で同じ日本食料理店があったのでそれと同じ系列だろう。

おーっと、再度ラーメンを食すかー!?

このブログ鉄板のラーメンを注文しようとしたが、メガカツ丼に目がカッ、どんとなり、一記事の予算をオーバーしそうだったが、どれだけのメガ具合なのかが知りたく、思わず注文してしまった。これが大盛りカツ丼だったら注文はしなかっただろう。この節ではチームTakashiに完敗であった。

メガカツ丼シューート!おーっと、これは期待してたよりは、見た感じ勢いがない!ミスチョイスかー?

いいんです、実は逆回転のかかった変則のメガかつどーん!取ろうとしたら、その裏に、二重に重ねられたカツがあったのです!

その他はごくノーマルなカツ丼。無難におさめすぎて、特徴のない味になってしまった。しかし、そこがマニラ在住者には都合が良いのかもしれない。量はさすがメガだけあって、お腹いっぱい。通常のフィリピン料理に比べると3倍くらいあったかもしれない。

遅れて登場の味噌汁。フィリピンには料理を出すタイミングは、ファーストイン、ファーストアウトなのだ。すべては売る側の都合で、世の中が回っている。お客様は、凡人様なのだ。

店内の様子

Takashiさん作の旗。カウンターにはやはり、ショーケースが備え付けられている。フィリピンではこのショーケースがないと日本料理店を名乗ってはいけないのだ。

日本の居酒屋にありそうなポップの数々。これもTakashiさん直筆なのだろう。印刷であれば、習字で書いた時に出る独特のシワ加減は出ない。ただ、達筆のTakashiさんでもあまり絵心はなかったのかも知れない。

狭い店内にショーケースをおいたものだから従業員出勤用のバイオメトリクスもカウンター上にある。その横にはまさかの公衆電話かと思いきや、なんと音楽再生用のコントロール装置が!従業員に聞くとスピーカーと言っていたが、どう考えてもそこから音が出ている様子は無い。サムスンもとんでも無いものを作ってしまった。今後もフィリピンで、この装置を見る機会が多くなるだろう。

Takashiメニュー

メニューが、そそられる。次回はラーメンとライスセットで決まりか!?

単品メニュー

  • 焼き餃子:165ペソ
  • 鉄板焼き:290ペソ
  • ビーフステーキ:325ペソ
  • 野菜炒め:170ペソ
  • 照り焼きチキン:180ペソ
  • すき焼き:280ペソ
  • スパム餃子:175ペソ
  • 焼き豚と卵:170ペソ
  • ライスセット:100ペソ
  • ライス:55ペソ
  • 味噌汁:80ペソ

ご飯もの

  • 鮪or鮭照り焼き丼:270ペソ
  • 唐揚げ丼:210ペソ
  • カツ丼:215ペソ
  • カツカレー:225ペソ
  • ビーフカレー:245ペソ
  • ウナ玉丼:395ペソ
  • 牛丼:245ペソ
  • 海鮮チャーハン:95ペソ
  • チャーハン:95ペソ
  • サーモンおにぎり:160ペソ

普通のカツ丼も215ペソとマカティにしては、お手頃価格。今話題の鰻も食せる。

揚げ物

  • とんかつ:185ペソ
  • 卵天ぷら:180ペソ
  • かき揚げ:180ペソ
  • うにチーズ天ぷら:220ペソ
  • 鶏皮唐揚げ:95ペソ
  • 海老天ぷら:295ペソ
  • 揚げ出し豆腐:95ペソ
  • 天ぷら盛り合わせ:225ペソ
  • 鳥の唐揚げ:185ペソ
  • 鮭皮唐揚げ:125ペソ

麺もの

  • 天ぷらラーメン:300ペソ
  • 濃厚海鮮ラーメン:320ペソ
  • とんこつ醤油ラーメン:295ペソ
  • 北海道味噌ラーメン:295ペソ
  • 担々麺:295ペソ
  • 唐揚げラーメン:295ペソ
  • 黒醤油ラーメン:350ペソ
  • 天ぷらそば:290ペソ
  • ビーフ焼きそば:270ペソ

ラーメンも悪く無い品揃えだ。さすがにNTSはなかった。

刺身・サラダ

  • サーモン刺身:285ペソ
  • 刺身盛り合わせ:290ペソ
  • 鮪刺身:285ペソ
  • しめ鯖刺身:220ペソ
  • スパイシーサーモン刺身:260ペソ
  • 卵刺身:95ペソ
  • スパイシーツナ刺身:260ペソ
  • クリスピーカニ刺身:160ペソ
  • カニサラダ:110ペソ
  • 辛口海鮮サラダ:185ペソ
  • 大根わかめサラダ:125ペソ

寿司

  • スパイダー巻き寿司:275ペソ
  • ちらし寿司:295ペソ
  • サーモン軍艦:190ペソ
  • ダイナマイト巻き寿司:240ペソ
  • ドラゴン巻き寿司:275ペソ
  • サーモン照り焼き巻き寿司:240ペソ
  • クレイジー巻き寿司:190ペソ
  • カリフォルニア巻き:180ペソ
  • シュリンプホットロール:270ペソ
  • スパムむすび寿司:160ペソ

ここでもTakashi選手に完敗だ。スパイダー、ダイナマイト、ドラゴンは何がネタになっているか写真ではわかりにくい。スパイダーはかろうじて括弧書きがしているが、ドラゴンはちくわに何か通したものをあげているとしてダイナマイトは謎。そして、フィリピン人が大好きなクレイジーというネーミング。シュリンプホットロールに関しては、なぜそれだけ横文字なのかが意味不明。

フィリピン人のための元気寿司の食し方講座

アルコール

  • 冷酒・熱燗:108ペソ
  • サンミゲル:80ペソ
  • 桜ビール:100ペソ
  • キリン一番搾り:150ペソ
  • アサヒスーパードライ:150ペソ

ソフトドリンク

  • スイートティー:60ペソ
  • 抹茶アイスティー:95ペソ
  • レモンアイスティー:75ペソ
  • レッドマンゴーティー:75ペソ
  • コーヒーゼリーミルク:80ペソ
  • 緑茶:70ペソ
  • ソフトドリンク:60ペソ
  • ミネラルウォーター:35ペソ

デザート

  • バニラアイス:60ペソ
  • ゴマアイス:70ペソ
  • 抹茶アイス:70ペソ
  • コーヒーゼリー:90ペソ

グリーンヒルズのコーヒーゼリーは見た目不味、食べて美味。 マニラ鉄板観光

弁当

  • 肉野菜炒め弁当:185ペソ
  • かき揚げ弁当:185ペソ
  • 鳥唐揚げ弁当:195ペソ
  • 唐揚げカレー弁当:195ペソ
  • 親子弁当:215ペソ
  • 海老カツ弁当:225ペソ
  • 鳥照り焼き弁当:195ペソ
  • とんかつ弁当:215ペソ
  • おにぎり弁当:215ペソ
  • 牛焼肉弁当:225ペソ
  • 鮪鉄板焼き弁当:225ペソ
  • ピリ辛牛マヨ弁当:225ペソ
  • カツカレー:225ペソ
  • 鮭鉄板焼き弁当:225ペソ
  • 天ぷら弁当:245ペソ

弁当が意外にマカティにしてはお手頃価格。おそらくランチタイムだけだというオチがある確率は80%。

そして前掲の今月のおすすめ

  • メガカツ丼:320ペソ
  • 辛海老カニラーメン:
  • いちごチーズ寿司:180ペソ
  • サーモン炙り寿司:225ペソ
  • カレーうどん:255ペソ
  • アジフライ:250ペソ
  • 火山ラーメン:320ペソ

以上、メニューは比較的多い方だが、大半は売り切れ(もともと食材のストックが無い)と思って過度な期待はしない方が精神衛生的に良い。

Takashiの地図・住所

クリックでグーグルマップへ

住所:332 H.V. Dela Costa, Makati, 1227 Metro Manila

フェイスブック:Takashi Japanese Cuisine

電話:0995 321 0951

営業日・営業時間:月〜土曜日 11時30分~22時00分

スポンサーリンク
応援する

その他フィリピン情報、フィリピン留学情報最新版をチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする