オルティガスの隠れ家的濃厚ラーメン店「豚丸」はまさしく日本人好みのこってり味

みなさんこんにちはたかぎです。今日はオルティガスのラーメン店「豚丸」を紹介します。

数少ないオルティガスのラーメン屋の中でもこってり豚骨味のラーメン。ただ、場所が場所だけに、私も行こう行こうと思っていてなかなかいけなかった中、やっと行く機会が持てました。

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

オルティガス「豚丸」の基本情報

場所と地図

豚丸の入っているビルは、BPOのSITEL(サイテル)という会社が入っているビルです。テクノポイント(Technopoint)という施設名らしいです。ホームセンターのホームデポの隣、メトロウォークの近くにあります。

エドサからは少し離れているので、電車やバスで行くには少し不便です。

営業時間・電話番号

  • 電話:(02) 635 9246
  • 営業時間:11時00分~0時00分(平日)、11時00分~1時00分(金土)

メニュー

ラーメン

  • 塩ラーメン:320ペソ
  • 醤油ラーメン:350ペソ
  • 味噌ラーメン:370ペソ
  • 担々麺:370ペソ
  • カレー担々麺:380ペソ
  • 赤ラーメン:370ペソ
  • 海鮮ラーメン:390ペソ
  • 海鮮担々麺:420ペソ
  • つけ麺:370ペソ
  • 油そば:290ペソ
  • 担々油そば:290ペソ
  • ラーメンサラダ:290ペソ
  • カニラーメンサラダ:310ペソ

トッピング

  • シャーシュー:150ペソ
  • 玉子:50ペソ
  • 替え玉:80ペソ
  • しらたき:50ペソ

一品

  • 餃子:140ペソ
  • カレー餃子:150ペソ
  • トリュフ:220ペソ
  • かつ餃子焼き:160ペソ
  • とり天:220ペソ
  • 豚饅頭:150ペソ
  • とり天饅頭:190ペソ
  • かつ豆腐:160ペソ
  • スペアリブ唐揚げ:230ペソ
  • キムチ豚タコス:150ペソ
  • 辛いマグロタコス:180ペソ
  • 海老マヨ:310ペソ

串焼き

  • 牛串:195ペソ
  • 焼き鳥:120ペソ
  • 豚バラ:120ペソ
  • ソーセージ:120ペソ
  • しいたけ:100ペソ
  • とりの皮:80ペソ

  • 高菜炒飯:220ペソ
  • 焼豚丼:290ペソ
  • 豚丼:260ペソ
  • 角煮丼:300ペソ
  • とり天丼:290ペソ
  • ご飯:80ペソ

ドリンク

  • ソーダ:60ペソ
  • 地ビール:60ペソ
  • 輸入ビール:90ペソ
  • アサヒビール:100ペソ
  • サッポロビール:110ペソ
  • 日本の生ビール:120ペソ
  • コーヒー:150ペソ

デザート

  • 黒ごまアイスクリーム:100ペソ
  • 抹茶アイスクリーム:100ペソ

リカー

  • 日本酒:200ペソ
  • ジョニーウォーカー黒ラベル:150/2200ペソ
  • サントリー角瓶ウイスキー:120/1500ペソ
  • サントリー六銀:3000ペソ

カクテル

  • ハイボール:200ペソ
  • ジントニック:200ペソ

ビール

  • サンミゲル:60ペソ
  • ハイネケン:60/150ペソ
  • アサヒビール:100ペソ
  • サッポロビール:110ペソ
  • サッポロドラフトビール:120ペソ

豚丸の醤油ラーメン

この日は醤油ラーメンを発注。

見てそれとわかる油の多さ。日本のラーメン屋のこってりラーメンが好きな日本人にぴったりのラーメンです。

この豚丸のウリはこのチャーシュー。箸で持っただけでボロボロと崩れるほどの柔らかさ。肉厚もローカルフィリピンラーメンにありがちな分厚さなのですが、味は比べ物になりません。

麺は太麺。硬さを硬めに注文したのですが、少し固すぎました。硬さは普通で良いと思います。

スープは濃厚。煮込まれた様々な食材と振りかけられたゴマがさらに味をひきたてています。

こだわりのラーメンどんぶり、淵にしっかりとかかるレンゲ。

サービス料がついて381ペソなり。

豚丸の行き方と店内の様子

豚丸の店舗は少しわかりにくいところにあります。まずテクノポイントの正面から入って奥へと進みます。

するとちょっとした空間に出ますのでそこを右に曲がります。グーグルマップが珍しく正確に位置を示していますので参考にしてください。

私も今回が初めてでしたが、フィリピンあるあるで閉業したのかと思いました。位置的にはテクノポイントの東側駐車場に面しています。

正面からみるとド派手なのですが、なんせ場所がわかりにくかったです。

正面から見てわかるとおり、店内には2階席もあります。

家賃は安くないと思うのでかなり贅沢に資金を投入していることがうかがえます。

不思議空間テクノポイント

食後にテクノポイントをぶらぶら歩いていたら、貸切プールバーのようなところもありました。

各種パーティーにこだわるフィリピンの人たちに人気が出そうです。セレブなパーティーを庶民がガラス越しに見る。フィリピンの格差社会を連想させます。

その他フードコートもありました。HARA HETTAという和食レストランもありましたので機会があれば食べてみたいです。

その他オルティガスのラーメン店

https://amzn.to/2WXolw2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする