マニラ不動産のAirbnbで利用するオススメ鍵受け渡しグッズ3選

Airbnbの鍵の引き渡しの際、私が不在の時はゲートの近くの柵にダイアル式のパッドロックを付けてそこに鍵を付けて、ゲストに渡していたが、やはり見栄えも悪いし、夜間はダイアルが見にくい。ということで、今回、ダイアル式のキーボックスを購入。不動産業者さんが使っているアレだ。

ダイケン ボックス付南京錠 キー保管ボックス ボクシィ DK-65

フィリピンでは、このような複雑なグッズは見かけなかったので、今回は日本から取り寄せた。タイのバンコクで、ちょっと見かけはしたのだが、ちょっと高かったのと、クオリティ的に不安があったので、やっぱり安心の日本企業のものを今回は購入した。

値段も手頃で、普通のドアキーを入れるには特に問題は無い。つるの部分のダイアルを設定すると自動的にボックスのダイアルも設定されるちょっと変わった仕様だが、ゲストには予めボックスの暗証番号を伝えておけば問題ない。

ダイケン ボックス付南京錠 キー保管ボックス DK-N55

上記DK-65はややサイズが小さい。もし、大きめの鍵を取り扱う場合は、今回紹介するDK-N55を使用すると良い。

手のひらサイズのコンパクトさ。女性でも簡単に取り扱えるサイズだ。とはいえ、適度に重量もあるので意外にもずっしり感はある。鍵以外にも、メッセージを書いたメモ書きも入れることができる。

箱を開けた状態の上部のシルバーのボタンを横にスライドさせると、つるの部分が開く。

その後、ドアノブに設置する。

つるの部分はビニールに覆われており、

つるを閉めると、雨が入ってこない状態になる。

ノムラテック キーストック 大容量 N-1260

フィリピンにキーボックスは売ってない。そんな理由で実は日本でキーボックスを爆買していた。そんなキーボックスの内の一つ、ノムラテック キーストック 大容量 N-1260を紹介する。

蓋を開けたところ。普通の鍵なら10本以上入りそうな勢い。つるも取り外し可能で、背面にネジ用の穴もあるので、壁に直接設置してセキュリティボックスのような使い方もできる。

付属品も充実。右下のマットは傷防止用、左下のものは壁にネジで設置用のカバー。右上はドアノブでなくドアレバーに設置する用のアタッチメント、左上は壁設置用のネジ。

詳しい説明書付き。

本格的にはまだ使ってないが、鍵だけでなく、メモや小銭の受け渡しなど、いろいろと使えそうだ。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス