古きよきクバオ、近代化の波にもまれるクバオ、大穴だらけのクバオ

フィリピン、マニラのクバオ。観光客には縁の無い地だ。唯一あるとすれば、各社遠距離バスのバスターミナルが集中しているので、ルソン島北部や南部に行く際に観光客は素通りするくらいだろう。フィリピンの典型的なモールは所狭しとあるのだが、これといって観光の目玉がないので致し方ない。

そんなクバオに万が一にも迷い込んだらどこに行けば良いのだろう?今日はそんな迷える子羊のためにクバオの無理やり観光スポットを紹介したい。まだケソンシティがフィリピンの首都だった頃の面影があるかもしれないローカルスポットとただの大規模工事の風景をごらんいただきたい。

日本人は誰も知らないローカルショッピングエリア

職場のフィリピン人に、「クバオで買い物いくならどこ?」と聞かれたので「ファーマーズやゲートウェイ」と答えたところ「あそこは観光客向けだから高いわ。もっとローカルな買い物スポットを教えてあげる」と言われた。そもそもクバオに観光客などいないと思うのだが、フィリピンのローカルなエリアは比較的好きなので、行き方を聞いて行ってみた。

クリックでグーグルまっぷへ

職場のフィリピン人から聞いたときは、8thアベニューを南にいくジープに乗れば大丈夫よと言われたので、クバオのジープニー乗り場から乗ろうとしたが、何せ、行き先がいろいろとあり、下手に違うものに乗ったら、ディビゾリアとかいう、辺境に連れて行かれそうだったので、ちょうど8thアベニューの入り口あたりで待っているとすぐにシープニーが来たのでそれに飛び乗った。

感触では8thアベニューをまっすぐ南下するとそのローカルエリアが見えてくるイメージで、そのあたりにマーフィーという名の建物か何かがグーグルマップ上でもあったので、てっきり乗ったジープはまっすぐ進むかと思いきや、突然左に曲がったので、これはやばいと思い、グーグルマップを再確認。フィリピンあるあるであった、その左に曲がったさきにもマーフィーというエリアがあった。フィリピンでは地名にスペイン語由来のものを使っているせいか、語彙に乏しく、良く同じ地名を聞く。それでは駄目かと思ったのか、しまいには人名まで住所に使う差別化が図られたほどだ。ちなみにマーフィーと聞いてマーフィーの法則が頭に浮かんだ人は、30代後半から40代以上の人だろう。

マーフィーの中。これも期待以上にローカルだった。最悪でもファーマーズのような、ビルの中に小さなショップが入っていると思ったのだが、これではQマートやクバオ駅前のマーケットと変わらないローカル加減。

売っているものもほとんど同じで全く興味が沸かなかった。おそらく値段を比べると、それなりに安いのだろう。

出ましたローカル市場。こんなところにもあったんだなという素直な感想。コモンウェルスマーケットがふと脳裏をよぎった。

店内、いや倉庫内は薄暗い。電気代が高いのでしょうがない。

せっかくなのでマーフィーの周りを散策。奥に街でよく見る風船売り。ローカルの日常的な光景だ。

あー、このボロさ加減は好きだなー。ゾワゾワしてくる。

実は、しっかりとスーパーもある。これは以前、見かけたローカルのスーパーを彷彿とさせた。

ルソン北中部へ続くターミナルエリアの圧倒的ポテンシャルとその近隣エリアに住むフィリピン人

帰りは、13thアベニューを北上、Tuazonを左折するとすぐにアリモールが見えてくる。ありモールからだったら歩いてもいけるだろう。クバオエキスポも近い。

【マニア必見】クバオエキスポで時代の名機をみた。買うか買わないかはあなた次第だ。

クバオ最先端

さて、気持ちを切り替えて、今度はクバオ最前線を特集する。実はクバオのアラネタコロシアムの前は現在大規模工事を行っている。地面を掘りすぎて、左上の駐車場がくずれるのではないかと心配している。

かなり地下まで掘り下げているので、ファーマーズとゲートウェイを結ぶ歩道橋から見ると、人間って何てちっぽけな生き物なのだと思い知らされる。ちなみにここは以前は屋台が多数あったところで、けっこうお世話になっていたのだが、工事でそれが無くなり少し寂しい。

道路も片側をふさぎ、夜間工事を実行。アラネタ財閥のためなら、道路封鎖もなんのその。

何ができるのかとワクワクしていたが、なんてことはない、ゲートウェイモールの2ができるだけであった。

モールができるのはありがたいが、このアラネタコロシアムの壮観をくずさないようにしてもらいたいものだ。せっかく地下深く掘っているのだから、メインは地下でお願いしたい。

その他、ホテルも併設されるのかも知れない。

その他クバオ最前線

おしゃれカフェ

工事とはぜんぜん関係ないが、最近ゲートウェイにできたおしゃれなカフェ。あまりにおしゃれすぎて、入るのにあと1年くらいはかかりそうだ。

第二の大穴

ここにも大穴が!アラネタコロシアムの前ではない。ちょうどEDSAとAURORAの交差点で展開中の工事だ。

FILINVESTの開発物件。以前、街角でパンフレットをもらったが、その後一切話しをきかない。おそらく何かトラブルがあり、計画が遅れているのであろう。位置的にはエドサとオーロラの交差点にあり、各社バスターミナルまでの近い。話を聞いたときはSOHOベースの商業コンドミニアムができると聞いたが、その計画が現在も進行中なのかは定かではない。

スポンサーリンク
応援する

その他フィリピン情報、フィリピン留学情報最新版をチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする