フィリピンマニラのコンド2号予約は一筋縄にはいかなかった

スポンサーリンク

先日(フィリピンマニラの新築格安コンドミニアム2号を予約)、満を持して予約した、マニラコンド2号。既に1ユニット所有しているのだから手続きもすんなり進むと思いきや、なんと予約の段階でつまづいている。

営業部が2つのユニットを購入する資金があるのか心配なようで、6ヶ月以内のバンクステートメントが必要だとのこと。予約する時に言えよって感じだが、ここはフィリピン、何があっても動揺しない不動心が必要。しかも前回は不要だったのだが。。。

近くのBPIに行き、もちろん1時間くらい並んでとったバンクステートメントを提出したのだが、少々残高が少ないようで、HSBC香港のバンクステートメントを出そうと思いログイン。案の定、久しぶりだったので、スムーズにはいかなかった。

hsbc-2016-09-08-17-22-56

結局、セキュリティデバイスのPINコードを再設定し、再度ログインして6か月分のBank Statementをダウンロードしてエージェントに渡した。なんとか早めに予約し、引き渡しを受けたい。

ただ、心配なのが予約金をまだエージェントが持っているということだ。あまりに長期にわたり予約ができないとなると、紛失やネコババのリスクがあるので早めに回収する予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフィリピン留学からの。をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする