フード フィリピン

もうタイ料理なんて食べないなんて言わないよ絶対。

この記事は約1分で読めます。
ADVERTISEMENTS
ADVERTISEMENTS

日本にいる時は、タイ料理は全く興味なかったのですが、

フィリピンに来てからはタイ料理を含め

色んな国の料理にも興味を持ち始めました。

なぜタイ料理を敬遠していたかというと、

あのトムヤンクンのイメージがどうしても頭から離れず、

タイ料理はすべて辛いという偏見を持っていたためでした。

 

 

そんな中、今日、ご紹介するのはタイ料理のお店、

「SWEET CHILI」。

ケソンアベニュー沿いのフィッシャーモールというところにあります。

夜8時頃にお腹がすいて、どうしようもない時にほとんどのお店が閉まっている中、

みつけたのがこのお店でした。

外観はこんな感じ。

タイ料理独特のタイ感はありません。

 

タイ料理店

ちょっとオシャレな感じ。

 

店内

 

店内。

 

 

注文したのはワンタンヌードルですが、写真を紛失。値段は165ペソ。安っ。

 

スープも全然辛くなく、日本人の舌にあってました。肝心のワンタンも具がぎゅうぎゅう詰めでした。

 

 

 

コメント

  1. Ori. より:

    15年くらい前、アンヘレスのフィールズアベニューにバンコクでコックしてたピノイがタイ料理屋を開くと友人が誘ってきました。

    まあ、何食べても辛くなかったでしたね(笑)

    僕がタイで食べて一番辛かったのはヤムヌアです。

タイトルとURLをコピーしました