マカティKTV御用達日本食レストラン「リュウナイトレストバー」。イベント前の腹ごしらえに最適です。

計画断水中の冠水が体験できる摩訶不思議な街マニラにお住まいのみなさんこんにちは。TKGです。

今日は、先日行って来ましたマカティ・クリークサイドの日本食レストランへ行って来ましたので、その際の様子をシェアしたいと思います。

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

日本食レストラン「リュウナイトレストバー」の概要

地図と行き方

リュウナイトの場所はご存知、KTVが軒を連ねるマカティ・リトル東京近くのクリークサイドです。

マカティシネマスクエア方面からアモーソロ通りをクリークサイド沿い(正確にはザ ギャラリービル沿い)北上しますと看板出て来ます。

読者のかたにその存在は教えてもらっていたのですが、こんなに早く見つかるとは思いませんでした。立地的には申し分ない場所にあります。

また、マニラにある他のリュウシリーズとの関係性ですが、ロゴが何となくリュウラーメンシリーズに似ているので、何かしら関係があるのかもしれませんね(あくまで妄想)。

関連記事:究極の邦味を求めて。マニラおすすめラーメン特集

住所・営業時間・電話番号

メニュー

ラーメン

  • スパイシー担々麺:228ペソ
  • チャーシュー麺:218ペソ
  • とんこつラーメン:208ペソ
  • 味噌ラーメン:218ペソ
  • 醤油ラーメン:170ペソ

ラーメンの王道メニューが取り揃えられています。このラインナップはローカル経営の可能性が低いと思います。

やきそば

  • やきそば:188ペソ
  • かた焼きそば:218ペソ

サイドメニュー

  • カニサラダ:178ペソ
  • 餃子:128ペソ
  • お好み焼き:178ペソ
  • チャーハン:178ペソ
  • 焼き鳥(5本盛り合わせ):258ペソ
  • 野菜炒め:148ペソ
  • 枝豆:98ペソ

場所柄、焼き鳥や枝豆を気軽に食べれるのは良いですね。

ミールセット

  • 天ぷらセット:258ペソ
  • 海老フライセット:248ペソ
  • チキン唐揚げセット:218ペソ
  • チキンカツセット:219ペソ
  • 豚カツセット:228ペソ
  • ハンバーグセット:248ペソ
  • コロッケセット:198ペソ
  • 焼き肉セット:248ペソ
  • サンマ塩焼き:228ペソ
  • サバ塩焼き定食:248ペソ
  • さば味噌煮セット:248ペソ

さんま塩焼、サバの味噌煮、しぶいラインナップ。

巻き寿司

  • カリフォルニア巻き:168ペソ
  • スパイシーツナ巻き:188ペソ
  • スペシャルカリフォルニア巻き:258ペソ

ライスもの

  • 牛丼:208ペソ
  • 和風ビーフカレー:228ペソ
  • 和風カツカレー:228ペソ
  • カツ丼:198ペソ
  • 親子丼:198ペソ
  • 天丼:198ペソ

ココへ来てフィリピン料理を注文する人は少ないと思いましたので、左のページは割愛しました。

飲み物

  • ソフトドリンク:45ペソ
  • ジュース:50ペソ
  • アイスティー:40ペソ
  • コーヒー:60ペソ
  • サンミゲルアップル:55ペソ
  • サンミゲルライト:55ペソ
  • ピールセン:55ペソ
  • ジンロ:190ペソ
  • チュムチュラン:219ペソ
  • サンミゲルのバケット:299ペソ

チキンカツセットを注文

男は黙ってラーメンと思いましたが、ラーメンメニューがなかったので、さんざん迷った挙げ句、チキンカツセットを注文しました。

サイドメニューの煮物は、これでご飯三杯いけそうなくらいに美味しかったです。ソースが案の定すくなめなのが残念。

チキンカツは普通に美味しく、野菜もあって健康的。

チキンカツ自体、あまりジューシーではなかったので、この油よけの網は、雰囲気醸し出しようですね(笑)。

税込み219ペソなり。

リュウナイト店内の様子

店内は小綺麗ににまとまっています。ところどころついたてがあるので、席によってはプライバシーも守られるかも。

アイスティーのピッチャーなんて誰が注文するのかという愚問はおやめください(笑)。

トイレに行く途中にある風景。ま、まさかこれでチンして無いですよね。

その他のフィリピンメニューもここに載せておきますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『マカティKTV御用達日本食レストラン「リュウナイトレストバー」。イベント前の腹ごしらえに最適です。』へのコメント

  1. 名前:Ori. 投稿日:2019/07/04(木) 13:29:25 ID:2bd8a0085 返信

    しばらく見ないうちにメニューが豪華に
    以前はペラッペラのパウチ2枚だけだったのに

    BTW
    メトロポリタンAve.のタンタンメンハウス閉まってましたが
    BeBe Rougeの並びにPang Masa YaというJapanese Ramen House & Sushi Barが
    出来てました
    もちろん入ってません(笑)

    • 名前:高木耕壱 投稿日:2019/07/04(木) 23:06:08 ID:57d1c107a 返信

      はい。Ori.さんに教えていただいたので意識していたら見つけました(笑)。
      店員に日本人らしき人もいました。日本語がうまいだけだったのかもしれませんが。
      新店情報もありがとうございます。

  2. 名前:Ori. 投稿日:2019/07/06(土) 13:30:44 ID:a76551f8a 返信

    勘違いしてました。
    ソフトオープンが終わったのでメニューが変わっただけですね。
    定食は変わってませんが中華は

    スパイシー担々麺:199→228ペソ
    チャーシュー麺:199→218ペソ
    とんこつラーメン:194→208ペソ
    味噌ラーメン:139→218ペソ
    醤油ラーメン:139→170ペソ
    チャーハン:99→178ペソ
    餃子:99→128ペソ
    確認してませんがたぶんオープンして半年で切り替えたんだと思います

    • 名前:高木耕壱 投稿日:2019/07/06(土) 14:17:46 ID:d7b33acc5 返信

      めちゃめちゃ値上げしてますね。
      せめて味噌と醤油ラーメン、チャーハンは元のままのほうが良かったです。
      しかし、原価を含めてソフトオープン時は値段を決めていると思いますので、値上した分そのまま利益になるのでしょうね。