MRTマガリアネス直結の超絶便利なモールにある日本食レストラン「包丁」

広告

セブ島留学サウスピークの会社乗っ取り記事が絶賛バズり中ですが、今日も淡々と自分スタイルの記事を書いていく、絶賛就職活動中のティケイジイです。さて今日はその就活の中、面接を受けてきた帰りに、リーズナブルな日本食レストランをみつけましたので、その件を記事にしたいと思います。

 

↓↓一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

包丁の概要

地図

包丁の入っているモールはMRTマガリアネス直結のアルファランドサウスゲートモール。駅直結なのでたいへん利便性に富んだモールです。ちなみにエドサを挟んで向こう側は以前紹介したサンロレンゾプレイスがあります。

関連記事:

 

主なメニュー

メニューはカウンターの奥にあるメニューを見て決めるフィリピンスタイル。そして、そのメニュー撮影が痛恨のブレブレで、書き起こししようとしたら目まいがしましたので、詳細は割愛させていただきます(笑)。あと、実際注文した弁当メニューを撮り忘れるという失態も犯してしまいました(苦笑)。

 

ただ、店頭にあるプロモメニューはがっつり撮影させてもらいました。

ラーメン単品

  • チャーシュー:105ペソ
  • 天ぷら:105ペソ

海老ミニ

  • 4個:95ペソ

寿司

  • 卵寿司(4個):55ペソ
  • カニ寿司(4個):55ペソ

巻物

  • 海老クランチ巻き:80ペソ
  • とんかつ巻き:85ペソ
  • サーモン皮巻き:60ペソ
  • アラスカ:100ペソ
  • ボルケーノ:105ペソ

カニ寿司はもちろんカニカマ、そして圧巻が巻物のアラスカ巻きとボルケーノ巻き。一体どんな味がするのか日本人でも想像できません。

 

アラスカ巻き

プロモ看板の下にアラスカ巻きの写真が載っていました。写真が相変わらずブレブレで何が愚になっているかいまいちよくわかりません。そして、記事を書いている時に思い出したのが、同じマカティ市にブランチがあるカピトリオの和食「たかし」。ここにもアラスカン巻きがあったので、いちおう社会的にはアラスカ巻きは認知されているようです。

過去記事:パッシグ市カピトリオの和食レストラン「たかし」。マカティ店でのリベンジを果たす。

 

そこで実際にネットで調べてみると、アラスカ巻きの定義について下記の記載がありました。

アラスカンロール:カリフォルニアロールの変形で、内側に生のサーモンを、または外側に重ねたものです(出典:“Alaska Roll”. Sushi Sama. Archived from the original on 18 December 2013. Retrieved 11 December 2013.)

Wikipedia, the free encyclopedia

記事の出典先がアーカイブされたお寿司の作り方のホームページですが、外国人寿司職人が握るお寿司レパートリーの元となっているのは間違いありません。

 

ボルケーノ巻き

ボルケーノ巻きも写真がありました。チキンか何かが真ん中にあって、その見た目からボルケーノと揶揄されたと想像できます。このボルケーノ巻きも過去にオルティガスの丸福で遭遇した創作寿司です(メニュー上は火山巻き)。丸福のメニューによるとカニとクリームチーズの巻きずしということですが、この包丁のボルケーノ巻きの真ん中のやつはカニかのでしょうか?

過去記事:オルティガス最後の高級日本食レストラン「丸福」にてしんみりとラーメンをすすりました。

 

注文はとんかつ弁当

この日注文したのはとんかつ弁当。値段は失念してしまいましたが150ペソ前後だったと思います。味噌汁とアイスティーが付いてきますので、この界隈にしてはリーズナブルなお値段だと思います。

 

かつのサイズはフィリピンサイズ。小さくて食べやすいのですがいまいちボリューム感に欠けます。おそらくそれ以上のサイズにすると、固くて美味しくなくなるからだと思います。そして、肝心のとんかつソースが相変わらずの少量で、しかも浸けにくい弁当箱一体型の空間に添えられています。洗う際の手間暇を考えるとまさにお客目線ではなく、お店目線のフィリピンスタンダードです(苦笑)。

 

一瞬ニンジンとその他の野菜に見えますが、れっきとしたフルーツです。この無尽蔵感は日本では味わえませんね。

 

和食「包丁」の行き方

包丁の店舗はけっこうわかりにくいところにあるので、写真を交えながら説明するとまず、αランドモールの西側出口からモールの中に入ります。

 

モールの中に入ってまっすぐ行くと上りエスカレーターがあるのでそれに乗って2階へ行きます。

 

すると円状に並んだ飲食店街がありますので左手のほうに包丁があります。

 

ちなみに同じエスカレーターで3階へ行くと広めのフードコートがあるのは日本人の間ではあまり知られていません。

コメント

  1. Ori. より:

    包丁はAyala Malls Circuitにもあり、こちらの方が新しいので雰囲気がいいです。
    それとAyala Malls CircuitにはBlack Canyonがあるのご存知でしたか?

    • 包丁がチェーン展開していたとは驚きました。
      Black Canyonは知りませんでした。多分行ったこともありません(記事にしてたらごめんなさい)。おすすめでしょうか?

  2. Ori. より:

    Black Canyonはタイの洋食チェーンです。
    僕はスワンナプームが開港する時にオンヌットのBig-Cのそばに泊まったので
    Black Canyonでよく食事しました。
    一時期ソイ3のグレースホテルにも入ってました。

    Ayala Malls Circuitは以前はイミグレに行ったあとに寄るだけでしたが
    丸亀製麺もオープンし結構足を運ぶことが多いです

    • なるほどですね。何となく見かけたことはあったのですが、特に意識はしていませんでした。オンヌットBig-Cの側にもあったんですね。ニアミスです。

      サーキットはどんどん発展してますね。立地が立地だけに、私はあまり立ち寄る機会がありませんが、時間を見つけて定期観測しないとですね。

タイトルとURLをコピーしました