マニラにラーメン二郎が進出!?その真偽のほどはいかに!

ホーリーウィーク中のフィリピンのみなさん、ゴールデンウィーク前で浮足立つ日本のみなさんこんにちは。連休中も絶賛仕事するTKGです。

突然ですが、みなさんラーメン二郎はご存知でしょうか?日本のラーメンファンが愛してやまないこのラーメン二郎。東京都港区三田に本店を構えるラーメン店で、その熱狂的なファンをジロリアンと呼ぶことで、その名を全国に轟かせています。

ラーメン二郎は関東を中心に40店舗あまりを展開しています(宅麺タイムス調べ)。直系ではないものの、海外ではアメリカにそれっぽいラーメン店があり、人気を博しているようです。

参考:「ニンニクモアモア!」USAの大行列のできる二郎系ラーメン屋が凄い

そんな中、東南アジア、特にフィリピンの出店状況はどうなのでしょうか?もしフィリピンにラーメン二郎が出店したとすれば、そのニュースはまたたく間に広がるはずですが、そんな話聞いたことも見たこともありません。ただ、無い物ねだりで、ラーメン二郎を味わおうと果敢に努力しているブログ記事をたまにみます。

これはQQ Englishの藤岡氏のブログ

「セブ島でジロリアン」ラーメン二郎を再現

しかしながら、先日メトロマニラのマンダルーヨン市内を歩いていると衝撃の光景を目にしてしまいましたので、今日はその様子をシェアしたいと思います。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

RAMEN JIROの基本情報

地図と場所

場所はショウブルーバード沿い。市役所のあるMaysiloサークルを北上し、ショウセンターモールを西に左折、ちょっと行くと右手に見えてくる、High Pointe Medical Hubというちょっとしたショッピングセンター内です。

写真右下のセブンイレブンの横に店舗があります。

住所・営業時間・フェイスブック

  • 住所:G/f High Pointe Medical Hub, 214 Shaw Blvd. cor. M. Yulo brgy. Bagong Silang (1.89 mi)
    Mandaluyong 1552
  • 営業時間:11:30 – 22:00
  • 電話番号:0915 703 7086
  • フェイスブック:https://www.facebook.com/ramenjiro.ph/

メニュー

セットメニュー(無料アイスクリーム付):各380ペソ

  • エビフライ定食、チキン照り焼き定食、とんかつ定食、豚生姜焼き定食、チャーシュー丼、カツ丼定食、唐揚げカレー定食、カツカレー定食

豚骨ラーメン

  • 博多とんこつラーメン:199ペソ
  • 豚骨醤油ラーメン:199ペソ
  • 豚骨味噌ラーメン:199ペソ
  • ブラックガーリックラーメン:229ペソ
  • 坦々ラーメン279ペソ
  • アドオン・たこ焼きセット:150ペソ
  • アドオン・唐揚げセット:150ペソ
  • アドオン・餃子セット:150ペソ

特製ラーメン(各389ペソ)

  • 唐揚げラーメン、チーズカレーラーメン、デビルズラーメン

スターター

  • 豆腐サラダ:135ペソ
  • かにサラダ:135ペソ
  • ポテトサラダ:135ペソ
  • 枝豆:110ペソ
  • じろうたこ焼き:200ペソ
  • 焼餃子:200ペソ
  • 出汁だし巻き卵:110ペソ

巻き寿司

  • 揚げ餃子明太チーズ:230ペソ
  • 明太チーズたこ焼き:230ペソ
  • 明太チーズたまご:130ペソ
  • てりたまたこ焼き:220ペソ
  • カリフォルニア巻き:170ペソ
  • クランチカニ巻き:190ペソ
  • スパイシーチャーシュー巻き:180ペソ

チャーハン

  • じろう赤チャーハン:150ペソ
  • じろうチャーハン:150ペソ
  • じろう黒チャーハン:150ペソ

丼ぶり

  • チャーシュー丼:245ペソ
  • 唐揚げ丼:245ペソ
  • カツ丼:245ペソ
  • 唐揚げカレー:270ペソ
  • カツカレー:270ペソ
  • ご飯:55ペソ

アラカルト

  • てりたま唐揚げ:220ペソ
  • 豚しょうが焼き:220ペソ
  • チキンテリヤキ:200ペソ
  • 鶏唐揚:200ペソ
  • エビフライ:290ペソ
  • とんかつ:200ペソ

アルコール

  • 冷酒:120ペソ
  • 熱燗:120ペソ

ビール

  • サンミゲル:80ペソ
  • アサヒビール:150ペソ

ソフトドリンク

  • スイートティー:60ペソ
  • マンゴーアイスティー:80ペソ
  • 抹茶アイスティー:80ペソ
  • コーヒーゼリーミルク:80ペソ
  • コーラ/スプライト/ローヤル:60ペソ
  • ミネラルウォーター:30ペソ
  • カラマンシーシェイク:90ペソ
  • トロピカルマンゴーシェイク:100ペソ
  • レッドベリーシェイク:100ペソ
  • チョコミルクシェイク:120ペソ

デザート

  • バニラアイス:60ペソ
  • チョコアイス:70ペソ
  • 抹茶アイス:70ペソ
  • コーヒーゼリーアイス:90ペソ

豚骨醤油ラーメンを注文

日本時代はこってり豚骨醤油ラーメンが大好物でしたので、もちろんここでもそれを注文。テーブルには右から醤油、七味唐辛子、お酢、お茶が並びます。

麺は普通麺。スープにたくさんの油が浮いていますが、パンチが効いたこってり感はあまりありません。

チャーシュー、卵ともども無難に仕上げてきました。どちらかというとお上品な感じがします。

テーブルにあったお酢をたらして見ました。お酢というよりこれはラー油ですね。

サービス料別途で216ペソ。この価格だとライスを追加で注文しても良いかも知れませんね。

ラーメン次郎、メディカルハイポイントハブの様子

さて、みなさんもうお気づきかも知らませんが、このラーメンじろう、日本で人気のあるラーメン二郎ではなく、ラーメン次郎です。なので、ジロリアンを輩出しているラーメン二郎とは全く関係がありません。

日本の焼き鳥居酒屋の「鶏ジロー」がラーメン店としてフィリピンへ進出したのが、このマンダルヨンの店舗です。

参考:http://www.fctori-jiro.com/corp.html#tenpo

ハイポイントメディカルハブ(High Pointe Medical Hub)の中央は駐車場になっていて、車でも来やすいです。

2階にはフードコートとライブハウスが合体したようなエリアがあり、コールセンター勤務の若者たちが、食事をしていました。

このフードコートにもラーメン店があります。

かなりお買い得な値段だと思いますが、セクシー餃子のあの店舗の悪夢が蘇ってきます。

究極のローカルラーメンとセクシー餃子を見た!グリーンヒルズのラーメン10で。

ラーメン次郎の外観。店内は奥に広く30席規模です。

カウンターからは厨房が丸見え。

ラーメン早食い王の写真。最優秀者は1分で食べ終えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする