フィリピンではまだ2店舗しかない大阪王将マニラEDSA店で餃子を吟味する

あまり知られていないが、マニラにも大阪王将がある。ただ、現在のところ2店舗だけだ。SMノースとSMメガモールにある。第1号店はメガモール。2014年にオープンした。

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ノースの王将

今日はSMノースにある王将へ行ってきた。場所は向かって右の建物(The Block)のエントランスに入ってすぐ左手にある。通常はエスカレーターで2階に上がるところを先日気まぐれで左に行くと発見した。おそらく日本人では第一発見者だろう。

店内

店内は小綺麗な感じ。日本人が行っても違和感がないレベルだ。

餃子定食

鉄板の餃子定食。デザートのスイカはさすがフィリピン人のセンスだと感心するしかない。

なんと、ご飯のおかわりが自由。もっちりとした日本米を堪能させてもらった。

調味料もたくさんあるので万が一、味があわなくとも修正が可能だ。

王将メニュー(2018年2月)

この時は、餃子特集でもしていたのか、餃子がフューチャーされていた。トリュフ餃子、チョリソー餃子、ベーコンとチーズ餃子などなど。

飛行麺

ついにローカライズされたメニューが登場。日本の王将には無いことを願いたいが、フィリピンの王将には飛行麺がある。フィリピン人が喜びそうな、エンターテイメント系メニュー。

その飛行麺にはベーコンチーズソーメン、イカ墨天ぷら蕎麦、抹茶照り焼きとんかつ(時間帯指定)がある。

定食

王将のおはこ、定食メニュー。飛行麺といい、はちみつソースといい、王将は創作料理店に成り上がってしまったのか?

  • 手羽先の味噌はちみつソース掛けセット:425ペソ
  • 揚げ豚肉の照り焼きソースセット:360ペソ
  • サーモンのチーズ炙り焼きセット:570ペソ
  • うま味クリームチキンセット:455ペソ
  • サイコロステーキセット:600ペソ
  • 四川麻婆豆腐セット:350ペソ
  • 若鶏の黒酢餡かけセット:395ペソ
  • 餃子ご飯セット:270ペソ

定食・69ペソメニュー

定食は2ページでは収まりきれなかった。

  • 鶏唐揚げとじセット:425ペソ
  • 味噌カツとじセット:420ペソ
  • 牛すき焼きセット:445ペソ
  • サーモン照り焼きセット:550ペソ
  • さば塩焼きセット:520ペソ

また、69ペソメニューもあり。

  • 王将タコ
  • 揚げ出し豆腐
  • かき揚げ天ぷら
  • オリジナル餃子

チャーハンセット

チャーハンセットも定番メニュー。それぞれに味噌汁、フルーツ、餃子がついてくるのが魅力だ。

  • 唐揚げチャーハンセット:445ペソ
  • チキン照り焼きチャーハンセット:430ペソ
  • 餃子チャーハンセット:360ペソ

キッズセット

子供に優しいフィリピン人のためにキッズセットあり。マクドナルドのように、何かしらのおもちゃが欲しいとこだった。ゆるキャラ、おーしょーちゃん(仮)のフィギュアを激しく推薦する。しかし、料理の中身がちっともキッズ向けでは無い、渋いメニューなことがきになる。普通、オムライスとか、カレーだろうに。

  • キッズ海老天ぷらセット:330ペソ
  • キッズ唐揚げセット:195ペソ
  • キッズ照り焼きチキンセット:210ペソ

また、右下のCurry Cheese Tonkatsu Fuwatoro Tenshin Han Set(730ペソ)の日本語訳が、ちぇえせとんかつツカレーセットとわけのわからない日本語になっているのはご愛嬌ということで許しを請いたい。

炒め物と鉄板焼き

  • 若鶏の黒酢餡かけ:350ペソ
  • トリュフクリームチキン:360ペソ
  • 牛肉と茄子の辛味噌炒め:330ペソ
  • 回鍋肉:285ペソ
  • 豚平焼:275ペソ
  • サイコロステーキ:570ペソ

焼き物

  • 照り焼きチキン:295ペソ
  • サーモン塩焼き:420ペソ
  • さば塩焼き:390ペソ
  • サーモン照り焼き:425ペソ
  • 照り焼きチキントリュフご飯:350ペソ
  • えのきとチキンの照り焼きソース:319ペソ
  • サーモンのチーズ炙り焼き:495ペソ

揚げ物

  • 天ぷら盛り合わせ:465ペソ
  • 海老天ぷら:440/675ペソ
  • かき揚げ:260ペソ
  • 唐揚げ:350ペソ
  • 味噌カツとじ:310ペソ
  • カツとじ:310ペソ
  • 抹茶豚カツ:350ペソ
  • 海老天ぷら盛り合わせ:495ペソ
  • 揚げ豚肉の照り焼きソース:309ペソ

どんぶり

定番のどんモノ。しかし、左のメニューの下地を見ると日本の新聞が逆さにキャプチャされている。メニュー1つとっても、王将らしからぬデザインセンスが満載。

  • 海老天ぷら丼:340ペソ
  • 餃子丼ぶり:295ペソ
  • 照り焼きチキン丼:260ペソ
  • 牛どん:320ペソ
  • カツ丼:270ペソ
  • ブラックペッパー牛どん:339ペソ
  • 天ぷらパエリア:495ペソ
  • 鮭ハラスの味噌焼き丼:309ペソ

ご飯・麺・野菜

牛すき焼きが麺類に入っているのはなかなかの発想力。

  • 五目チャーハン:260ペソ
  • 黒チャーハン:270ペソ
  • フワトロ天津飯:325ペソ
  • 焼きそば:348ペソ
  • 焼うどん:320ペソ
  • 餃子担々麺:329ペソ
  • 牛すき焼き:390ペソ
  • 四川麻婆豆腐:280ペソ
  • 彩り十種の野菜炒め:250ペソ

デザート・ドリンク

  • 自家製アイスクリーム:125ペソ
  • 和風パフェ:280ペソ
  • バナナ天ぷらと自家製アイスクリーム:330ペソ
  • アイスティー:115ペソ
  • 抹茶ミルクスムージー:145ペソ
  • レモネード:125ペソ
  • ストロベリーパッションフルーツフィズ:125ペソ
  • りんごのライチソーダ:125ペソ
  • ミルクティー:135ペソ
  • マンゴーヨーグルト:145ペソ
  • サンミゲル:85ペソ
  • ライト:85ペソ
  • キリン:130ペソ

まとめ

総合的には、ご飯もお代わりができるので合格点だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス

『フィリピンではまだ2店舗しかない大阪王将マニラEDSA店で餃子を吟味する』へのコメント

  1. […] フィリピンではまだ2店舗しかない大阪王将マニラEDSA店で餃子を吟味する […]

  2. […] フィリピンではまだ2店舗しかない大阪王将マニラEDSA店で餃子を吟味する […]