フィリピン留学生はたまにカラオケで発音のチェックをした方が良いかもしれない

たまの気晴らしにカラオケで騒ごうと思い、友人を誘って近所のファミリーKTVへ行ってきた。フィリピン留学生も学校の先生を誘って行ってみると良い。その際は、発音を意識して歌ってみることだ。最初のうちはLは舌を上前歯の裏側に、Rは舌を巻くことを意識する。慣れてくると、”æ””ɑ””ʌ””ə”を意識できるようになる。

英語の発音で最も厄介な æ / ɑ / ʌ / ə の違い – MULTILINGIRL♪

韓国系KTV

場所はここ、UPPERSTARという韓国系KTV。最近できた店だ。土曜の夜だというのに客は私たちだけであった。

Upperstar family ktv

大量のライス

友達はフィリピン人。大量のライスだけをむさぼるやからもいた。フィリピン人はライスがあればオカズはいらないのである。

メニュー

一瞬、安いと思ったがそうでもなかった。定番のフライドポテトはリーズナブル。商品それぞれに写真と値段がついているので、英語の読めないフィリピン留学初心者でも、気兼ねなく選べる。

ハッピーアワーは毎日14時から18時まで。2、3人の場合は1000ペソから、4〜6人の場合は1500ペソから飲食付きで2時間歌い放題だ。

料金体系

飲みもの食べ物が1000ペソ分注文できるコンシューマブルオーダーもある。通常のカラオケ費用は下記の通り。最低1時間からの利用が可能だ。

  • 01〜03名利用 部屋代: 400ペソ(14〜18時は 300ペソ)
  • 04〜06名利用 部屋代: 600ペソ(14〜18時は 450ペソ)
  • 07〜10名利用 部屋代: 800ペソ(14〜18時は 600ペソ)
  • 11〜15名利用 部屋代:1,000ペソ(14〜18時は 800ペソ)
  • 16〜20名利用 部屋代:1,300ペソ(14〜18時は1,000ペソ)
  • 21〜30名利用 部屋代:1,500ペソ(14〜18時は1,200ペソ)

場所、営業時間

場所はケソンシティのいわゆるドンアントニオ(Don Antonio)という韓国人が多く住むエリア。その他、ドンエンリケ(Don Enrique)、ドンマティアス(Don Matias)、ドンディオスダード(Don Diosdado)などなど、かつてのドンはドンという人であったのかというくらいドンが多い。

コモンウェルスから入って、まっすぐ行くと三叉路にぶちあたる。

そこの右手にUPPERSTARがある。営業時間は14時から翌午前3時まで。このエリアにはかつて、ACERS Schoolがあった。そして、近々、Quoollという学校がオープンする予定だ。コモンウェルスを挟んだ反対側にはEBもある。韓国系のフィリピン留学語学学校も多いので比較的治安が良いエリアなのかもしれない。

スポンサーリンク

↓↓その他一日ワンポチいただけるとテンション上がります!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス